配当7/19 外国株CFDの主役はコイツで決まり、【F】フォード・モーター!





オザワークスです。

わたくしオザワークスは生まれも育ちも長野県。現在も自然豊かな長野県に暮らしています。

この度郷土の星、長野県上松町出身の関脇「御嶽海」が、大相撲名古屋場所で自身初の幕内優勝を飾りました。

御嶽海強い強い、自分で勝って初優勝とは格好良すぎます。

ぼくも何か、優勝とかしてみたいなあ、と思った夏の日でした。

配当7/19入金分
【BCE】ビーシーイー(マネックス・特定) $13.75

【F】フォード・モーター(GMOクリック・CFD) ¥490

配当金合計
7月合計 $301.86   2017年7月合計 $331.17

2018年合計 $2428.12   今まで全部合計 $13921.79

2018年CFD配当 ¥4976   今まで全部CFD配当 ¥6303

今日の主役はあんた!
フォード
うす! ごっつぁんです!
フォードはCFDのためにあるような銘柄だ!

【F】フォード・モーターは外国株CFDにもっとも向いた銘柄

全国5000万の外国株CFDファンの皆さんこんにちは、オザワークスです。CFDで無理くり長期配当投資、やっちゃってます。

さて、本日は、取引手数料が無料で少額投資にうってつけと巷で話題沸騰の外国株CFD、そのCFDにもっとも適した銘柄のご紹介です。

その名も、米国自動車メーカービッグ3の一角、【F】フォード・モーター!

フォード? 確かに高配当な銘柄だけど、もっと配当利回りも高くて安定した銘柄が他にあるのでは?

例えば【T】エーティー・アンド・ティーとか?

そう、AT&Tとか【VZ】ベライゾン・コミュニケーションとか。

……まあ分かる話です。確かにAT&Tもベライゾンも最強クラスの配当銘柄には違いありません。が、それはあくまで米国株の現物という世界での実力。CFDでは世界の理からしてまるで違うのです。

CFDではAT&Tもベライゾンも所詮は2番手か3番手以降の存在でしかありません。ダントツぶっちぎりの先頭を走るのは、最新型のフォードGTと決まっています。

あ、そう言えば、どこかの誰かがCFDでAT&Tの利回りがなんちゃらとかいう記事を書いていましたな。あんなものはフォードの前座に過ぎません。

配当7/6 外国株CFDでレバレッジを使ったら、AT&Tの配当利回りがとんでもないことに!

2018年7月7日

外国株CFDとはなんぞや? 少額投資に向いた仕組みぞや

ここで知らない人のためにちょっとだけ説明。外国株CFD、CFDとは何か?

CFDとは差金決済取引のことで、簡単に言えばFXと同じ仕組みのものです。FXと同じ仕組みで外国株、特に米国株を取引しちゃおうというのが、ぼくも利用しているGMOクリック証券の外国株CFDサービスです。

CFDはその仕組み上、いわゆる現物の米国株投資とは色々ルールが異なります。特にここでは2つ、レバレッジを掛けられることと、取引手数料が無料であるという点を強調しておきます。

レバレッジとはFXをされる方なら言わずもがなとは思いますが、1万円で2万円分の株を買う、というような取引のことです。手持ちの資金以上の投資をする、これをレバレッジを効かせる、などと言います。現物ではできないことですね。

GMOクリック証券の外国株CFDでは、取引手数料が無料です。あの忌まわしき「5ドル」なしで、XOMでもAAPLでも取引できます。

以上の2点を踏まえると、外国株CFDは少額投資に向いていることになります。少ない資金を効率よく運用できるわけですからね。米国株には興味あるけど、手数料高いし、まとまった資金がなあ……という方、一考の価値ありです。

さらに、オザワークスはそのCFDで長期配当投資を実行しています。FXと同様本来は短期的な売買を想定したCFDですが、配当狙いの投資も可能です。今回のフォードは、その配当狙いCFDで抜群の威力を発揮する銘柄です。

では、CFDの説明はここまで。事項から、フォードで長期配当投資へ、GO!

レバレッジを使い、フォードの配当利回りを強化する!

外国株CFDでは、手持ちの資金以上の株式を買い付け、保有が可能です。これをレバレッジと言います。

1万円で2万円分の株を、10万円あれば20万円分の株を買えます。もちろん保有する株からは配当金がもらえますから、10万円の元手で20万円分の株から配当金が入ります。単純に利回りが倍です。

具体例。フォード1株の値段約1100円。1株あたりの年間配当56円。配当利回り約5%。

1万円で約2万円分のフォード18株を購入し、1年間保有。受け取る配当金は1008円。

1万円の元手で年間1008円の配当金。配当利回りは約10%!

フォードの配当利回り10%! 外国株CFDなら、それが可能です。

注意。レバレッジは強力ですが、頼りすぎるとその分リスクも高くなります。界王拳と同じです。

ここは界王様の忠告通り、1万円で2万円のレバレッジ2倍程度にとどめておいたほうが無難でしょう。

外国株CFDで長期保有の敵、金利調整額

有能な外国株CFDですが、1つ厄介な点があります。株を買って保有していると「金利調整額」というものを証券会社に取られることです。これはいわば株の保管料みたいなもので、毎日毎日少しずつ資金を削られていきます。

金利調整額は保有する銘柄の株価に比例します。株価の高い銘柄は、持って行かれる金利調整額も高いです。なので、せっかく配当金が入っても毎日出ていく金利調整額で気がついたら、実際の利回りは……ということになりがちです。配当金と金利調整額は相殺し合う関係なんですね。

フォードのライバルAT&Tもそこが弱点です。金利調整額抜きの配当利回りではむしろフォードを上回るAT&Tですが、金利を引き算するとあれれ、大きく負けてしまいます。

まあ、金利調整額を計算に入れると配当が完全に吹っ飛んでしまうIBMやXOMに比べたら、AT&Tはそれでもまだまだ高配当ですけどね。

配当をもらうためには保有するしかない。しかし、保有すると金利調整額を差っ引かれる。なんというアンビバレンツ!

でもご安心ください。我らのフォードなら、憎き金利調整額を無にできます。

フォードの金利調整額対策。株の買い方にマル秘テクあり

フォードの金利調整額は、株の買い方にひと工夫加えることで完全攻略ゼロにできます。

それは、フォードを1株ずつ買う、という方法です。

どういうことか説明します。金利調整額は、それぞれの銘柄で1株いくらと計算されます。そしてこれが重要なんですが、1円以下は切り捨てです。

フォードの金利調整額は、大体1日0.16円くらい。もしフォードを2万円分素直に18株買ったら、1日2円金利調整額が掛かってしまいます。

これなくすため、1株ずつ18回フォードを買うようにします。

外国株CFDでは現物とは違い、1回1回の取引がすべて独立したものとして扱われます。フォード1株を18回買えば、フォードが18株あるのではなく、1株のフォードが18セットある、とみなされます。現物のように有無を言わさず合体させられて、平均取得価格をべたりと貼り付けられることもありません。

フォードを18株持っているのではなく、フォード1株を18本持っているのです。そして金利調整額は、フォード1株1本ずつ計算されます。0.16円、0.16円、0.16円……1円以下は切り捨てですから実際は0円、0円、0円……すなわち、0円×18=0円です。

はい、金利調整額が消滅しました。

1株ずつ18回買い付けるなんて、取引手数料が無料だから実現できる方法です。これがもし現物だったら、18回分の手数料を考えるだけでガクブルです。

さらに、金利調整額は銘柄の株価に比例します。つまり、フォードの株価が低いからできる技でもあるのです。株価の高いIBMなどは、1株あたりの1日の金利調整額が1円をゆうに超えてしまうので、1株買いしてもあまり効果はありません。

金利調整額を無効化できるのは、フォードや【GE】ゼネラル・エレクトリックなどの株価が20ドル以下の銘柄に限られます。

レバレッジでより多く株を買い、金利調整額を無効化する。フォードでハッピー配当ライフ!

まとめです。

外国株CFDでは、レバレッジを駆使することで手持ちの資金以上の額の株を買うことができます。もともと高配当のフォードをレバレッジ有りで持てば、より高配当です。

一方、外国株CFDでは銘柄の保有に関して金利調整額というコストが掛かります。故に一般的には長期保有に向きません。しかし、これもフォードなら、株を1株ずつ買うというテクニックによって完全に無にできます。あとは、ずっとフォードを保有して高い配当をもらい続けるのみです。

フォードのもともと高い配当利回り、CFDのレバレッジ機能、1円以下は切り捨てという金利調整額の抜け道、フォードの低い株価、1株ずつ買ってもそれがそのまま残るCFDの特性、そして何度取引しても手数料は無料!

すべてのピースがまるで奇跡のように組み合わさり、フォードの配当利回り10%を実現しています。これを「美しい」と思うのは、ぼくだけでしょうか。

オザワークスはGMOクリック証券で外国株CFDを取引しています。CFDの詳細や口座開設はこちらから。
外国株訴求A

ちなみに、金利調整額をなしにしちゃうテクニックは、証券会社には内緒よ。みんながこれやりだしたら、アイツら全然儲からなくなっちゃうから。

オザワークスでした。ではまた!

GMOクリック証券公式のCFD解説ページを、配当投資家目線でツッコミまくる!

2018年8月15日

GMOクリック証券の外国株CFDで、できること、できないこと

2018年8月8日

少額投資に最適な外国株CFD。けどそもそもCFDとは?

2018年8月6日

配当6/6分 CFDで米国株投資。特に少額投資家におすすめ

2018年6月7日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。