配当5/11分 毎月配当型ETFの配当入金日に物申す





オザワークスです。

とりあえず、5日連続配当。今週はすべて埋まりました。来週は、どうかな?

配当5/11入金分
【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 $5.90

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債 $5.21

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券 $5.85

【PFF】iシェアーズ米国優先株式 $6.49

配当金合計
5月合計 $130.96   2017年5月合計 $234.03

2018年合計 $1511.36   今まで全部合計 $13005.03

2018年CFD配当 ¥3029   今まで全部CFD配当 ¥4356

ウスッ!
本日入金分はマネックス証券での保有分であります。
SBI証券保有分の入金日が5/7でしたから、4日も開きがありました。
証券会社の違いでここまでずれ込むこともあるっす。
ウスッ!
説明乙!

ETFは配当が団子になる

超個人的な話。こんなことが気になるのはぼくくらいで、普通の投資家はまず考えることもない話。

ETF(上場投資信託)そのものに感じる不満点のひとつ。配当入金日が毎回同じ日になってしまうこと。

はい、どういうことでしょう。ぼくは毎月配当型のETFを何種類も持っているんですが、こいつら揃って同じ日に配当金を振り込んでくれるんですね。

こっちは毎日配当金を受け取りたいんですよ? それを同じ日にまとめて来るという。そこが不満です。

毎日配当金をもらえたら、嬉しい!

たとえわずかな額でもいい。毎日不労所得があったら、ちょっとだけ嬉しい。

朝、配当の入金を確認して、「配当も入ったし、しょーがねえ、今日もクソ労働に出かけますか。てやんでい!」てなもんですよ。

配当が入ったことによって、ちょっとだけやる気が出る。それでいい。

夜、「今日も残業か、ういー、疲れたなあ。でもまた明日も配当入るから、もうちょいがんばるか。べらぼーめ!」

配当があるから、明日もちょっとだけがんばれる。これがいいんですよ。

日常と密接に結びついた「毎日配当」

投資していることは特別なことではなく、配当をもらうことは特別なイベントではなく、あくまで日常的な「ちょっと嬉しい出来事」。ぼくの投資における重要なテーマです。

大金持ちにならなくていい、「爆益」とかなくていい、投資を配当をもっと日常に落とし込んでいく。日々の当たり前なものにしていく。

毎日配当をもらうことが、その考え感覚を具現化したものです。

現状は…

ところが現状は、まだ理想には程遠い地点です。毎月配当ETFはあるけれど、どれも同じ日に入金してしまう。これじゃあ、次の配当までの一ヶ月、一体どうやって過ごしたらいいんだい?

配当が無い一ヶ月なんて寂しすぎる。ぼくには乗り切れる自信がありません。

ETFメーカー(?)の各社におかれましては、支払日をちょっとずつずらしていただけるようお願い申し上げます。なにとぞ、ぼくのような配当フリークをお救い下さい。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。