証券会社の選び方使い方

米国株・今週の配当

今週の配当7月第4週 土曜日の朝からメンテナンスするSBI証券は、米国株投資家を舐めてるとしか思えない

オザワークスです。 土曜の朝にSBI証券でマイポートフォリオを確認しようとしてできないことが多い。サイトのメンテナンス中。 朝から人をイラっとさせる天才かよ。 SBIが何故そうするのか、それは米国株投資が「まだまだ」だか…

米国株・今週の配当

今週の配当5月第4週 ネット証券はトップ画面で資産額を表示するのをやめろ。資産額なんて毎日知る必要はない

オザワークスです。 前から思っていたことだけど、ネット証券にログインするとまず画面に自分の資産額が表示されるんだけど、それが気に入らない。 あれやめてほしい。 今日はそんな話。 でもその前に今週の配当ね。 資産額なんか知…

証券会社の選び方使い方

マネックス証券が提供する新しい投資情報サービス「銘柄スカウター米国株」を使ってみる!

オザワークスです。 マネックス証券が米国株投資家のための新しい銘柄情報サービス「銘柄スカウター」を2020年2月22日にリリースしました。 ⇒マネックス証券公式「銘柄スカウター米国株が登場!」 ぼくも米国株投資家の端くれ…

米国株・今週の配当

今週の配当2月第3週 マネックス証券の米国株の配当金は入金が1か月遅れになることもある。気を付けて!

オザワークスです。 マネックス証券がまたやってくれました。 ETFからの配当金の入金が異様に遅い! SBI証券で保有している分はもうちゃんと入金しているのに。 またマネックスだけ遅い! マネックス証券で米国株投資をする人…

米国株・今週の配当

今週の配当2月第2週 株取引がどうしても怖い人は、SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」で全自動買付がいいかも

オザワークスです。 投資の初心者さんに話を聞くと、やっぱり株を買うのはなんか怖いらしい。 そんな方にお勧めしたいのが、SBI証券で提供している「米国株式・ETF定期買付サービス」です。 これなら自動的に米国株やETFを買…

米国株・今週の配当

今週の配当2月第1週 SBI証券にて「総額200万円相当の賞品が当たる!外国株式200万口座達成キャンペーン」始まる!

オザワークスです。 SBI証券が、「総額200万円相当の賞品が当たる!外国株式200万口座達成キャンペーン」を始めたのでお知らせです。 応募期間は2020年2月7日から2月28日まで。 SBI証券に証券口座を開いていなく…

米国株・今週の配当

今週の配当12月第3週 PFFホルダーの皆様へ。とうとうマネックス証券でもETFの国外税還付が起こった

オザワークスです。 とうとうマネックス証券でも起こりました、債券ETFの国外税の還付。 相変わらず仕組みがよくわからんやつです。マネックス証券で【PFF】iシェアーズ米国優先株式&インカム証券などを保有している方は、配当…

証券会社の選び方使い方

マネックス証券が為替手数料無料のサービス継続を発表! 取引手数料無料ETFと賢く組み合わせろ!

オザワークスです。 実はマネックス証券では、2019年7月から2020年1月まで為替手数料を無料にするキャンペーンが行われているのですが、1月以降もこれを継続するとの発表がなされました。 株式の取引手数料と並んで米国株投…

米国株投資

楽天証券の資産の推移をグラフ化してくれる機能で増えてないことを見せつけられる。でも投資は続けるぞ!

オザワークスです。 楽天証券の面白い機能に資産の推移をグラフ化してくれるものがあります。 グラフ化されるとわかりやすいですね。わかりやすく自分の資産が増えていないことを教えてくれます。 そんな、グラフで資産が増えていない…

米国株投資

株を買うのに緊張しなくなったら一人前。投資家6年目のふんにゃら株取引を実況生中継。手本にしろ

オザワークスです。 投資をしたことのない方、あるいは投資をまだ始めたばかりの方にとって、株を買うということは特別なことだと思います。 銘柄選びは吟味に吟味を重ね、いざ取引というそのときは緊張で指が震えてしまう。 さすがに…

証券会社の選び方使い方

米国株投資できる証券会社で注文方法や注文受付時間はずいぶん違う。夜勤者の自分が比較してみた

オザワークスです。 米国株を取引できる時間は日本での夜間にあたります。そして個人的なことですが、ぼくの本業は深夜勤務です。 時間帯が合わないのです。当然取引は予約注文によって行うのですが、多少の不便は感じます。 ぼくと同…