配当5/9分 米国株の配当入金日は、日米で異なる





オザワークスです。

3日連続の配当入金です。がんばってますねえ。何がって? それは各銘柄の社員さんたちがね。投資家であるぼくは別に何も……。

配当5/9入金分
【GPS】ギャップ $12.19
【PFE】ファイザー(CFD) ¥340
配当金合計
5月合計 $106.69   2017年5月合計 $234.03
2018年合計 $1487.09   今まで全部合計 $12980.76
2018年CFD配当 ¥3029   今まで全部CFD配当 ¥4356
ギャップ
遅れてすんません。お詫びにちょっと増配しときました
うむ、久々の増配だな。嬉しいぞ
ファイザー
特に増配とかしたわけではないですが……
良い良い、順調順調。ただ株価はもちっと元気が欲しいところだな

米国株の配当入金日は、日米で異なる

米国株銘柄の公式サイトなどで配当情報を見ると、Payment Dateなどと書かれた日付があります。これは配当金の支払日のことで、現地米国の投資家にはまさにこの日にペイメントされてるわけです。

ところが、我々日本に住む米国株投資家の配当入金日は、現地での支払日とは違う日です。銘柄によってもまたガラリと変わるんですが、大体現地より数日遅れでの入金となります。ちょっとだけ遅いんです。

例えば今日入金したアパレルのギャップなんかは、現地の支払日が5/2なのに対して日本の投資家には5/9入金と1週間も開きがあります。これは特別なことではなくて、どの銘柄もまあこんな感じです。これが特別遅いということはないですね。

入金が遅れるやつもいる

一方、配当入金が遅いと言えばカナダ国籍の銘柄です。実は今も入金待ちなのですが、カナダの銀行【BNS】バンク・オブ・ノバ・スコシアなんかは、現地支払い日が4/26。もうかれこれ2週間近くになろうとしていますが、一向に姿を見せません。

カナダ人の気質なのかなんだか知りませんが、道草食ってないで早く来てほしいもんですね。

配当入金日は証券会社によっても違う

配当金の入金日は、保有している証券会社によっても微妙に違います。同じ銘柄を保有していて気がついたのですが、SBI証券とマネックス証券ではSBI証券のほうが1日早いような傾向があります。

1日早いからだからなんだ、という気もしますけど、SBI証券の社員さんのほうが仕事が速いんでしょうかね。この辺は各証券会社毎にそれぞれシステムが違い、またそのシステムの詳細を知る手がかりもないので想像するだけです。どういう手順手続きを踏んでいるのかは、興味のあるところですけどね。

待ち焦がれた配当金が来ない! そんなときは?

まあ、待ってりゃいつかは来ます。多分……。

配当金が来ない、来ない、と心配するよりも、投資のことなど忘れて人生を楽しみましょう。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。