楽天証券の資産の推移をグラフ化してくれる機能で増えてないことを見せつけられる。でも投資は続けるぞ!





オザワークスです。

楽天証券の面白い機能に資産の推移をグラフ化してくれるものがあります。

グラフ化されるとわかりやすいですね。わかりやすく自分の資産が増えていないことを教えてくれます。

そんな、グラフで資産が増えていないことを見せつけられてグヌヌ化している投資家さんは必見です。

資産の推移を見てみよう

楽天証券で資産の推移のグラフを見るには、ログインして口座管理⇒資産の推移で出てきます。

こんな感じのわかりやすいグラフです。

楽天証券をお使いの方は、ぜひ一度資産の推移を見てみてくださいね。

この1年、資産がまるで増えていない

で、なんでこんなグラフの話をし出したかというと、ぼくの楽天証券での資産額が一向に増えないんですよね。

それをグラフはわかりやすく教えてくれるので憎たらしいという話です。

ぼくの楽天証券での米国株投資は、毎月1万円を入金して適当にお金が貯まったところで適当に何か株を買うという実に適当なものなので、ここ1年全然資産が増えないというのも当然のことなのかもしれません。

しかし……

もうちょっと伸びて行かんもんかね。

停滞する投資は心がシンドイ

ぼくと同じように「もうちょっと伸びて行かんもんかね」と不満と不安を感じている投資家さんは多いと思います。

特に投資を始めたばかりの方は、なかなか思い通りにいかずにシンドイ気持ちを抱えてることも多いでしょう。

お気持ちよーくわかります。グラフが教えてくれているように、ぼくもこの1年はコツコツ株を買っても資産額が伸びず停滞しています。

イライラする。がっかりした。やっぱり自分には投資なんて無理なんじゃないだろうか。

投資における1年は短期。アルバイトで言えばまだ始めて3日目

ただちょっと待ってください。もう少し、もうちょっとだけガマンして続けてみませんか?

投資というものは、働き始めたら1ヶ月でお給料がもらえるアルバイトとは違います。投資における1年は、短期です。アルバイト3日目くらいの感じです。

どんなバイトも3日ではまだ全体像を掴めないでしょう? もう少し続けてみないと自分に適性があるのかどうかわからない。投資はその時間的スパンがさらにもっとずっと長いのです。

資産のグラフは最大50ヶ月さかのぼって表示可能

そのことも楽天証券のグラフが教えてくれています。

上のグラフの表示期間をもっと長くすると……

ほら、2015年12月からコツコツ毎月1万円ずつ積み上げてきた投資の全貌がこれでわかります。

見れば、コツコツ積み上がってるわけです。順調と言ってもいい。

アルバイトを3日で辞めるか、それとももう少し続けてみるか

このように、投資は直近1年などで見てしまうとどうしても局所的になってしまい、全体的な流れが見えなくなってしまう傾向があります。

投資の1年は、アルバイトの3日です。たった3日で何が見通せましょうか? そこで判断を下すのはまだまだ早過ぎで、もっと時間をかける必要があります。

なので、続けましょう。コツコツと。

投資に近道はありません。

かく言うぼくも、楽天証券での投資はまだ4年です。アルバイトで言えばようやく最初のお給料をもらった頃でしょうか。

そこそこ仕事も覚えてきて、まあ、もう少し続けてみようかなと思ってるところです。

オザワークスでした。

 

……でも4年経っても損益が微マイナスなのは内緒。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。