米国株投資、銘柄選びは10年チャートを見れば簡単だった

オザワークスです。

最近何かと世間を騒がす米国株投資。

でも銘柄数が沢山ありすぎてどの銘柄に投資していいかわからな~い!

そんな世話焼けガールに朗報です。

米国株投資の銘柄選びは、10年分の株価チャートを見れば一発でわかります。

任せてください!

投資して良い銘柄

まずはこれを見てください。

【AAPL】アップルの10年チャート

結論から言うと、こういう形です。

株価がグングン上がっていますね?

10年分のチャートを見たときにこういう形になっている銘柄は、買いです。

難しいことは何も要りません。

【MSFT】マイクロソフト

こういう形です。買いです。

つまり、値上がりの実績がある銘柄に投資せよということです。

投資したらアカン銘柄

逆に、上にような形のチャートになっていない銘柄はダメです。

例えば、これとか。同じ10年チャートですよ。

【T】AT&T

上がっていません。グロいのがわかりますね? 株価が腐っています。

これもダメ。

【PM】フィリップ・モリス・インターナショナル

長期的な株価の成長が全然見えないですね。

良い銘柄と比べると一目瞭然。

【NVDA】エヌビディア

ほらね、全然違う。

ETFにも使える法則

ちなみにこの法則、ETFにも当てはまります。

これは良いETF。

【VOO】バンガードS&P500ETF

きれいに上がっていますね。

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1

これも良い。

一方、こちらはダメな例。

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF

ダメなの、わかりますね?

形が美しくない。

【VGK】バンガード・FTSE・ヨーロッパETF

ETFも米国株ETF以外はマジでダメだな。

ヤラかすこともある

というわけで、皆さんも何か気になる銘柄があった場合、とりあえず10年分のチャートを見てみることをおすすめします。

それで大体わかります。

米国株投資なんて簡単なもんなんですよ。

ただまあ、

【FB】メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)

調子こいてるとたまにこういうこともあるので信じ込み過ぎるのも考えものです。

これはヒドイ(笑)。

くれぐれも投資は自己責任で。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。