株を買うのに緊張しなくなったら一人前。投資家6年目のふんにゃら株取引を実況生中継。手本にしろ





オザワークスです。

投資をしたことのない方、あるいは投資をまだ始めたばかりの方にとって、株を買うということは特別なことだと思います。

銘柄選びは吟味に吟味を重ね、いざ取引というそのときは緊張で指が震えてしまう。

さすがにこれは極端か。

でも、株を買うなどと聞くと、いかにも難しいことと身構えてしまうのではないでしょうか。

ところがですね、投資も始めて6年くらい経つと、株ごときを買うのに緊張などしません。

慣れに慣れ切って、実にゆる~いものです。

株を買うのに緊張したりかしこまったりする必要はありません。普段着でOK。気軽でOK。

そのことを伝えるために、ぼくが今夜実際に株を買う様子を実況生中継します。

これを読めば、投資家が米国株を買うその瞬間に何を考えているのか丸わかり。

まあ気楽なものです。ゆる~く行きましょう。

今夜、3つの証券会社で米国株を買う

ぼくの本業は夜勤なのですが、ちょうど今夜は公休日。折角なので夜まで起きていて、リアルタイムで米国株を買っちゃいます。

予約注文して株を買うのもいいんですが、やっぱりたまには株を買うその瞬間を自分の目で見たいものです。

では、今夜のオーダー。

今夜は、マネックス証券、ワンタップバイ、GMOクリック証券の3証券でそれぞれ米国株を買います。

マネックスとワンタップバイでは現物株を、GMOではCFDで米国株に投資です。

では行ってみよう。

マネックス証券で気ままにファイザーを買う

まずは、マネックス証券です。「まずは」とか言いましたが、別に順番は関係ないです。

夜明けまでに、つまり米国の株式市場が閉まってしまうまでに取引が完了できればそれでOKです。

さあ、マネックスに来たぜ。バリバリ株を買ってやる、と言いたいところですが、配当金がちょこっと貯まっただけでそれほどたくさん資金はありません。

これがマネックスの米国株の取引き画面。白と黒を選べるけど、ぼくは黒のほうがかっこいいと思うので黒を使ってる。

本日マネックスで買い付けるのは、世界的医薬品メーカーの【PFE】ファイザーです。

ファイザーは何故だか知らないけれどここんとこ株価が下がっているので、ここらで10株買い増しします。

なお、この買い増しをするにあたりファイザーについて何か調べたりはしていません。

ファイザーは世界のファイザーです。揺るぎません。大丈夫です。

まあ、そんなファイザー君もリーマンショックのときには減配してるんだけどね。

まあ、いいや。投資は自己責任です。

というわけで、ぽちっとな。

ファイザーを10株購入。350ドルくらい。前と違って最低手数料という悪魔の数字がなくなったので、少額取引が本当にやりやすい。

これで12月の配当がまたちょこっと増えますわい。

マネックスはこれで終わり。次行こう。

ワンタップバイでのびのびS&P500ETFを買う

お次は、ワンタップバイです。

ぼくはデジタル音痴おじさんなので、「スマホ専用証券」のワンタップバイもPC版しか利用したことがありません。大人気のアプリ版なんて見たこともない。

でもそんなの関係ないぜ。PC版でも普通に米国株に投資できます。

ワンタップバイPC版の取引き画面。いかにも最近流行りのシンプルな感じ。グーグルに好かれそう。

ワンタップバイで買うのは【SPY】SPDR S&P500ETF一択。名前の通り、全米を代表する500社のS&P500に投資できるETFだ。

これ一個買っておけば500社に分散投資できる。マネックスで買ったファイザーなんかよりもずっと安全です。初心者はこれで決まり。

さて、ワンタップバイは1株、2株と株数で株を買わない稀有な証券会社。買いたい金額を直接入力して株の買い付けを行うのです。

ぼくはお金がないので、毎月S&P500ETFをせせせ、1000円ずつ買っています。ああ、言うのも恥ずかしい。

来年の秋ぐらいからは10倍の毎月1万円の買い付けにしますからね。

というわけで、ぽちっとな。SPYを1000円分(約0.03株)買い増しです。

これで来年2月の配当がまた少し増えますわい。

次行ってみよう。

GMOクリック証券でドキドキのハリバートンを買う

はい、本日最後はGMOクリック証券です。

なんとGMOクリック証券でも米国株に投資できるんですね。けれど現物株ではなく、CFDというあまり一般的ではない方法でです。

少額投資に最適な外国株CFD。けどそもそもCFDとは?

2018年8月6日
しかしまあ、ぼくの投資は株を買って長期で保有して配当をもらったり、値上がりを期待したりするだけです。CFDであってもそれは変わりません。

CFDの取引き画面です。今回は石油関連の【HAL】ハリバートンを新規で10株買おうかなと思います。

ただ、ハリバー君はねえ、ファイザーやS&P500と比べるとどうしてもオーラが劣るんですよねえ。

勢いと言いますかね。元気がない、ように見える。

あれですね、明らかに顔色が悪いのに無理して出社してくる社員的な感じなんですよね。「いえ、自分大丈夫ですから」みたいな。具合悪いなら休めよ。

まあ、そんな感じですから、ハリバートンを買おうかどうかぼくも悩みました。30秒ほど。

まあ買うんですけどね。

ぼくはCFDでは米国株を1株ずつ買います。そのほうが金利調整額がお得なのです。

CFDの保有コスト金利調整額をゼロにする方法。その名も「1株買い」

2018年9月10日
CFDなんてよーわからん、って人はこの辺のややこい話はスルーで。

で、1株ずつ買うわけですから、ぽちっとなではなく、ぽち、ぽち、ぽち、ぽち、ぽち、ぽち、ぽち、ぽち、ぽち、ぽちっとな。

はいこれで10株購入。

CFDで米国株を買ったらそのまんまではいけません。アフターケアが重要です。

株を買ったままだとロスカットレートが高すぎるので、これはすぐに下げられるだけ下げておきましょう。

詳しいやり方は下の記事で。

GMOクリック証券の外国株CFDで実際に株を買う手順を楽しく解説

2018年9月19日
はあ、たくさんCFDの記事を書いておいてよかった。CFDなんて知るかよ、って人はここもスルーで。

CFDは株を買う前も買うときも買った後も心配事がいっぱいです。やっぱり現物株が気楽でいいね。ただし、それなりの資金が要りますけど。オホホ。

投資家は息をするように株を買う。どうか緊張しないで

はい、そんな感じで3証券で3銘柄、米国株を軽~く買ってみました。

もう何年も投資家やってる人はみんなこんな感じ……かどうかは知りませんけど、特に緊張したり身構えたりもせずに日常的に株を買っているはずです。

息をするように投資をしているのです。

これをご覧の初心者様や未経験者様に、投資は別に怖いもんじゃねーぞ、ということが少しでも伝われば幸いです。

迷ってないでユーも投資しちゃいなよ。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。