マネックス証券は、日本円⇒米ドルの為替手数料が無料! お得だ!

オザワークスです。

マネックス証券では現在、外国株取引口座において日本円から米ドルへの為替手数料が無料です。

みんなマネックス証券でじゃんじゃん米国株投資をしましょう!

為替手数料無料は、マネックス証券だけ!

日本から米国株投資を行う場合、絶対に発生するのが日本円を米ドルに換える為替取引です。

たとえ日本円で米国株投資をしたとしても、必ずどこかのタイミングで為替取引は行われます。

そして、為替取引をすれば取られてしまうのがその手間賃、為替手数料です。

マネックス証券では現在、外国株取引口座で日本円を米ドルに変換する場合、その為替手数料が無料化されております。タダなのです。

マネックス証券以外の証券会社では為替手数料はしっかり取られてしまうので、これははっきりとお得です。

投資家の皆さん、米国株投資は為替手数料が無料のマネックス証券を使いましょう!

ちなみに、マネックス証券では日本円でも米国株取引の注文を出せますが、その場合も為替手数料は無料です。

ただ、ぼくとしては米国株投資は米ドルで行うことを強くおすすめしています。

日本円で米国株を買ってはいけない。何故、米国株投資は米ドル建てでないといけないのか

2020年6月26日

マネックス証券の為替手数料無料化はいつまで続くか?

7月以降も継続!米ドル買付時の為替手数料が無料
マネックス証券は、2019年7月に米国株取引の最低手数料を無料化した際に同時に為替手数料の無料化も開始しました。

為替手数料の無料化は無期限ではなく3ヶ月ごとに見直しを行い、そのたび無料期間を延長するのかどうか判断するそうです。

ただ、これはぼくの個人的な見解になりますが、3ヶ月ごとに見直しを計る、と言いつつ無料化を1年以上も続けている点から考えて、無料化はしばらくは続けるのではないかと思っています。

マネックス証券の武器でもありますからね。

為替手数料は重要課題ではない。でもどうせならお得なほうがいいよね?

と、ここまで書いてきておいてナンですが、実際為替手数料がそこまで投資の結果に強い影響を及ぼすのかと聞かれれば、正直、そうでもないと答えざるを得ません。

米国株投資をしている or していないで考えれば、為替手数料を取られる証券会社であっても米国株投資をしているならば、それは勝ち組の投資です。

米国株投資の有無に比べれば、為替手数料の有無など微差にすぎません。為替手数料は最重要ではないのです。

とはいえ、わずかでも差は確実にあります。

であれば、どうせならちょっとでもお得な証券会社で最強の米国株投資をしたほうがいいでしょう?

というわけです。

証券会社もサービスの差別化が難しい時代になってきました。

マネックス証券は為替手数料の無料化でがんばっているのです。

お得な証券会社で米国株投資をしましょう。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。