配当生活10月第5週&11月第1週 減配したGEを売る。投資の目的の設定とそれに合致しない銘柄の取り扱い方





オザワークスです。

色々あった一週間です。

特にGE! 決算発表からの大幅減配でほとんど無配状態、そこですかさず売却しての後継銘柄を買い、しかし待てよ? CFDでもGE持ってたな。これどうする? こんなもんとりあえず売っとけ。

そして今ここです。

いやはやGEにはもう何度煮え湯を飲まされたか。それももうこれまでのようです。

とりあえず、今週の配当に行きましょう。奇しくもそのGEが、最期の力を振り絞ってこの週に配当を入れてくれました。さようなら、損失をありがとう。

配当10/29入金分
【GE】ゼネラル・エレクトリック(マネックス・特定) $12.08
配当11/1入金分
【BNS】バンク・オブ・ノバ・スコシア(マネックス・特定) $15.50

【CM】カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース(マネックス・特定) $12.39

配当11/2入金分
【GPS】ギャップ(マネックス・特定) $12.20

【SJR】ショー・コミュニケーションズ(マネックス・特定) $4.05

【SPY】SPDR S&P500(ワンタップバイ・特定) ¥12

配当金合計
10月合計 $356.17   2017年10月合計 $282.73

2018年合計 $3655.12   今まで全部合計 $15148.79

2018年CFD配当 ¥7968   今まで全部CFD配当 ¥9295

配当金合計
11月合計 $44.14   2017年11月合計 $279.94

2018年合計 $3699.26   今まで全部合計 $15192.93

2018年CFD配当 ¥7968   今まで全部CFD配当 ¥9295

ワンタップバイ米国株配当 ¥12

売買記録10月第5週&11月第1週
【GE】ゼネラル・エレクトリック(マネックス・特定) 売り 130株

【IBM】アイビーエム(マネックス・特定) 買い 10株

【WMB】ウィリアムズ・カンパニーズ(マネックス・特定) 買い 10株

【GE】ゼネラル・エレクトリック(GMOクリック・CFD) 売り 20株

沈むGE。0.12から0.01への大幅な減配

今週はとにかく【GE】ゼネラル・エレクトリックが話題をかっさらって行きました。発表した決算がまた悪く、0.12ドルから0.01ドルへの大幅な減配も宣言されました。

ぼくは正直、減配はないだろうとどこかで思っていました。いや、甘かったです。あの伝統あるGEが、まさかたった0.01ドルまで配当を落とさざるを得ない状況だったとは。

おそらく経営は相当厳しいんでしょうね。0.01ドルなんて、ほとんど無配みたいなもんですからね。少しでも、本当に少しでも手元にキャッシュを残して、それでなんとか盛り返していこうということですから。繰り返しますがあのGEが、そんな潰れかけの中堅企業みたいな状況です。

投資する目的が崩れたら迷わず売却を

で、そのGEの大減配を見たぼくの取る行動はというと、当然売却です。ぼくはGEから配当が欲しくて株を買いました。それが望めない状況になれば、さようならです。

これはすごく大事なことです。投資家は何か目的があって、その会社に投資します。その目的は、投資家ごとに様々です。株価の値上がりを期待する人、なんとなくの人、何も見返りを求めない人とかも。

ぼくの場合は、配当金です。それがすべてです。ある一定数の配当金がもらえそうだから、GEの株を買ったのです。別にGEのファンだから、とかではないです。

でもその構想が崩れてしまったので、悲しいけれど売却しました。

大事なのは、キチンと目的を持って投資をする、ということです。値上がり益なのか、配当金なのか。はっきりした目的があれば、投資するべき銘柄も自然と見えてきます。だって、配当狙いで無配の【AMZN】アマゾンに投資しませんよね?

なので、はっきりとした目的もなく「なんとなく」株を買う、というのはぼくはあまり良いこととは思えません。なんとなくアマゾン買いました。1ヶ月で25%も下がりました。もう投資なんて一生やりません。今この流れになっている方、多いのでは? 非常にもったいないと思います。

そして、目的を持って株を買ったけれども、その目的が果たせなくなった場合、素直に失敗を認めて売却しましょう。誰でも失敗はします。どんな会社だって潰れるときは潰れます。そういうときはさっさと諦めて、次へ行きましょう。これも大事です。

今回減配したGEは、1年前にも配当を半減させています。結局この1年で0.24⇒0.12⇒0.01と配当金は24分の1になりました。ひどいもんです。この先我慢して保有し続けても、簡単には回復しないでしょう。別の銘柄に切り替えたほうが良いです。

売却を、と言いつつ自分は10株だけ残すルール

目的を持ってそれに近づけるように投資するのが大事と言いましたけど、実はぼく自身はこっそりGEを10株だけ残しています。全部は売っていません。

これは自分でそういうルールを作っているからです。簡単に言いますと、ぼくの投資は1銘柄に1500ドル~2000ドルくらい投資して、あとは放ったらかしで配当をもらう、というものです。

それだけの金額を投資して、1年間で12ドル以上の配当金をもらえればOK、12ドルが最低ラインです。年間12ドル以上くれるのなら、たとえ減配しても仏の心で許します。

ただし、12ドルを割り込むようなら、売却です。今回のGEはこれに引っかかりました。でも条文に付記があって、12ドルを割り込んでも配当が出続ける限りは10株だけ残していい、というふうになっています。

こうしている理由は、全部売ってしまうと配当金の入金日が一つ消えてしまう、ということと、単なる趣味、余興、遊び心です。

「遊び」なんで、「本業」の配当銘柄みたいな期待は何もありません。そもそもぼくの投資の目的は配当専心ですから。配当ラヴなんで、株価とかそんなもんが10倍になろうが20倍になろうが、そんなもんはカケラも気になりません。

……ウソかな? 2倍くらいになるとソワソワし出します。

あとちなみに、無配になったら、ルールでは全部売却です。これは一切の例外なしです。

まあ、そこまで細かいルールを設定する必要はないかもしれませんけどね。ぼくの性格です。

CFDのGEも売却。けど記念とか言って1株残すやつ

GEといえば、CFDでも持っていました。これも配当目的で買ったので、保有する意味はありません。素直に売却です。

けれど、貧乏性というか、収集癖が抜けないというか、1株だけは記念に残しておくことにしました。一体何の記念なんだか。そんなぼくの密かな趣味は、目薬の空き容器を集めていくことです。毎回違う目薬を買うんです。その空き容器のコレクションです。楽しいです。

CFDでGEを売ったら、意外と3万円ほどの買付余力が戻ってきました。まあ、1万7000円ほど損していますがね。

この3万円は当然またCFDで別の銘柄に投資していくわけなんですが、どういうタイミングで何に投資をしていくのか、まだ未定です。月曜の夜だけ夜勤が休みなので、そのときには何かを買いたいとは思います。

これだけは言っておきたい。今回はGEのアホンダラのせいで1万7000円損したが、ぼくのCFDはまだ終わっちゃいません。ここからまたコツコツやっていきます!

まとめ。GEを売って、買ったもの

まとめです。と言うほどにまとめることもないけど。

いや~、GEにはホント散々な目に遭わされました。ただ、どんな目に遭っても、ぼくの投資の目的ははっきりしていて、それは「配当」です。投資の目的を持つことは、大事です。

そしてその目的にそぐわない銘柄は、売却です。GEの配当はほとんどなくなりました。なので売却です。目的にそぐわない銘柄をズルズルと持ったままの方、意外と多いのではないでしょうか?

投資家もやっぱり人間です。投資をある程度長く続けて、その間上がったり下がったり儲けたり損したり色々あると、そもそもどうして投資してるんだっけ? ということを忘れてしまうものです。

別に投資の目的を変えることは悪いことだ、と言いたいわけじゃないんです。(現在の)投資の目的に自覚的であるかどうか、そこが重要だと思います。

配当目的で投資を始めたのに、いつの間にか(!)ハイテク株ばかり買っていた。この「いつの間にか」が怖いです。自分が何をしたいのか、何を求めているのか、よくわかっていない人はよくわからない行動をするものです。その結果は大体失敗です。

賢明な投資家の皆さんは、自分が何を目指して投資しているのか、そして今からしようとしていることはその目的に合致しているのか、そのことを常に確認しながら前に進んでくださいね。

最後に、ぼくはGEを売ったその夜に「永遠の不発弾」とも称される【IBM】アイビーエムを買い増ししました。

皆さんも御存知のようにIBMも色々とあります。これが「泥舟から泥舟へ」とならないように、祈る次第です。

良き配当を。オザワークスでした。

2018年毎日配当カレンダー

2018年4月25日

2018年末ポートフォリオ&配当金

2018年4月23日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。