配当生活1月第5週&2月第1週 土日祝も配当入金!? 眠らない証券会社、その名はワンタップバイ!





オザワークスです。

早くも1月が終わりました。ぼくの住む長野県の寒い寒い冬も、残り半分です。このシーズンは風邪ひとつ引かないなあ。

今週の配当です。

配当1/29入金分
【GE】ゼネラル・エレクトリック
(マネックス・特定) $0.09

【F】フォード・モーター
(GMOクリック・CFD) ¥798

配当1/30入金分
【PFE】ファイザー
(GMOクリック・CFD) ¥350
配当1/31入金分
【CM】カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース
(マネックス・特定) $12.27
配当2/1入金分
【BNS】バンク・オブ・ノバ・スコシア
(マネックス・特定) $15.33

【GPS】ギャップ
(マネックス・特定) $12.20

配当2/2入金分
【SPY】SPDR S&P500
(ワンタップバイ・特定) ¥22

米国株の現物から、CFDから、米ドルで、日本円で入金。なんともにぎやかな感じに。

配当金合計(米ドル)
2019年1月合計 $310.10

2018年1月合計 $249.41
2017年1月合計 $233.54
2016年1月合計 $161.96

2019年合計 $310.10

2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $16380.73

予想外に1月の配当金が300ドルを超えた。初めて。着実に伸びている。

配当金合計(米ドル)
2019年2月合計 $27.53

2018年2月合計 $238.97
2017年2月合計 $215.46
2016年2月合計 $263.46

2019年合計 $337.63

2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $16408.26

2月の合計の履歴を見ると意外とデコボコしている。さて、今年はどうなるか。

配当金合計(日本円)

2019年CFD配当合計 ¥2767

2018年CFD配当合計 ¥9441
2017年CFD配当合計 ¥1327

今まで全部CFD配当合計 ¥12387

2019年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥22

2018年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥12

今まで全部ワンタップバイ米国株配当合計 ¥34

ワンタップバイで久々の配当入金。少額からコツコツ行こう。

売買記録1月第5週
【XLE】エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド
(SBI・NISA) 買い 13株 買い増し

【DVY】iシェアーズ米国好配当株式
(SBI・NISA) 買い 3株 新規買い付け

1月の給料が入ったので、早速NISAにぶっこむ。給料はもう無くなってしまった。2019年のNISA枠は残り76万円。がんばって使い切ろう。

大事件! 2/2(土)にワンタップバイで配当金が入金した!

事件です。

2019年2月2日土曜日、One Tap BUY(ワンタップバイ)という変わった名前の証券会社にて、配当金の入金が行われました。金額は、22円です。

ショボいな。

いえ、注目すべきは金額とかそんなところではありません。

ど、よ、う、び、に、配当金が入金しているという、その事実です。

何故土曜日に配当入金したことが問題なの?

日本の証券会社は、土曜日曜祝日、つまりカレンダーの赤い日はお休みです。そしてその日は、愛する配当金の入金もまた、お休みでした。これは経験則でわかります。

まあ、GMOクリック証券のCFDで米国株に投資している場合は、土日は同じく休みですが、祝日には配当の入金はありました。これは、CFDの配当入金が米国の営業日に合わせてあるからです。

CFDでは、土曜日曜、そして米国の祝日に配当金の入金はありません。しかし、日本の祝日は関係なく、入金する場合があります。

その禁を、ワンタップバイは破りました。2/2土曜日に平気な顔して【SPY】SPDR S&P500の配当金をぶち込んできたのです。前代未聞。これを事件と言わずになんと呼びましょうか。

だから、何故それが問題なの?

お答えしましょう。

これまでぼくは、毎日配当を目指すと口では言いながら、土日祝日は配当の入金がないことを当たり前と考えてきました。

しかし、ここへ来て、突然土曜に入金。わかりますかこの衝撃が?

土曜日に入金するのなら、土日祝日を含めた「真の毎日配当」を目指せよ、ということです。

少なくともぼくは、そのようなメッセージをワンタップバイから受けました。ヤツは言っています。

「ワンタップバイでもっといろんな銘柄を買い揃えて、土日も配当で埋めてみせろよ、おらあ!」

くっ……。ヤツは笑みを浮かべながらこうも言いました。

「できねえなら毎日配当なんて名乗るんじゃねえよ、おらあ!」

……何でそんなにガラが悪いんだよ。いや、しかし、ワンタップバイの言うとおりです。土日祝日は配当の入金はどーせないから、はぼくの甘えでした。そうです、ぼくは甘えていたのです。

しかしながら、これからワンタップバイでも複数の銘柄を買い集めて、さらに配当入金の機会を増やすなどというのは、考えるだけで吐き気をもよおします。

ワンタップバイも使って「真の毎日配当」を目指すことの問題点

実は米国株の配当金は、取引した証券会社によって同じ銘柄でもその入金日が微妙に異なります。SBI証券とマネックス証券では、SBIのほうが1日早く入金することが多い。などというのは、配当マニアの間では有名な話です。

つまり、保有する銘柄の数=配当金の入金日の日数、ではないのです。保有している証券会社の数を掛け算しなければなりません。

そして、ワンタップバイの配当入金のクセというか、タイミングの早い遅いなどの情報を、ぼくはほとんど持ち合わせていません。

ぼくがワンタップバイで保有しているのは、S&P500に投資するETFであるSPYの1銘柄のみです。これの配当金が土曜日に入金しました。ところがぼくはSPYをワンタップバイ以外の証券会社で持っていないので、その場合どうなるのかがわかりません。

恐らく近しい日付にはなると思いますが、もし仮にSPYの配当入金が、SBI(木曜)、マネックス(金曜)、ワンタップバイ(土曜)などと3日連続で並んでいたら、全国5000万の毎日配当ファンは狂喜乱舞です。夢と可能性は広がりまくりです。

せめてワンタップバイの配当入金にどういったクセがあるのかがわかれば……クセがわかればかなり入金日の予想が立てやすくなります。

しかし、ワンタップバイのクセを解明したとしても、実際に株を買うためには資金が必要です。一番の問題です。

今でさえ投資資金の不足で、ワンタップバイでは毎月1000円分だけSPYを買う、などという少額も少額の投資をしているのに、この上他の銘柄にも手を伸ばすだと? 正気か?

人類のために、やるしかない!

というような思考がぼくのアタマの中でグルグルととぐろを巻き、肯定派が否定派を、そして否定派が肯定派を代わる代わる打ち倒してゆきます。

やるべきか、やらざるべきか。来る、来ない。好き、嫌い……。

そして最後の花びらが落ちたとき、ぼくの意志は決まりました。

人類の夢である毎日配当。その実現のためなら、喜んで人柱となりましょう。

ジーク、配当!

ワンタップバイも使い、配当入金日のすべてを解き明かしてご覧に入れましょう!

また株を買わなきゃいけない理由ができた

でもお金に余裕が無いので当面は無理でつ。遠い目標ということでひとつ。

本当に遠い目標。考えただけで果てしない。ぼくはこれから先いったいいくら投資しなきゃいけないんでしょうか。

ま、でもいい目標ができました。一歩一歩進めていくつもりです。

人は生まれながらに投資家、ではありません。投資するためにはなにか動機が必要です。ぼくの場合はこんな感じで、とにかく株を買え、とにかく配当をもらえ、と自分で自分の喉元にナイフを突きつけることによって、強引に株を買わせています。

この方法は万人におすすめできるものではありません。ただ、もう少し程度を軽くしてやれば、投資することから容易に逃げてしまう人には効果があるかもしれません。ペーパーナイフくらいで、どうぞ。

リターンとか利回り以外の目的で投資する動機を持っているのは、意外と悪くないことだとは思います。個人投資家が投資するもしないもすべて自己責任。自分なりの発破の掛け方を見つけておくと良いかもしれません。

自分で自分にナイフを突きつけて株を買わせている奴が何を言うのか、って感じですけど、はい、上手くまとまりました。

また非常に広い分野を開拓しなければいけない。ワンタップバイはまっこと罪なヤツだぜ。

オザワークスでした。

2019年毎日配当入金カレンダー、の跡地。データはポートフォリオに統合しました

2019年1月6日

2019年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー 今こんな株を持っています

2019年1月5日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。