ワンタップバイで毎月1000円ずつS&P500に投資して1年。どうなった?





オザワークスです。

ぼくがOne Tap BUY(ワンタップバイ)という証券会社で、毎月1000円ずつS&P500ETFに投資したら1年後にどうなったのか、報告します。

どうなった?

どーもなりゃあせん。

結論から言えばそうなります。1000円×13か月、計1万3000円を投資したところで、それがどうなろうと人生を左右したりしません。無風です。

毎月1万円×13か月とかだとちょっとは違うのですが……。これは毎月1000円しか投資できない自分の入金力に問題あり。言うまいて。

だからワンタップバイで毎月1000円しか投資できないそこのあなたたち! 毎月1000円じゃらちが明かないよ。1億円に到達するまで本当に3000年かかってしまうよ。

投資先のS&P500は銘柄としては最良なのだから、もっと入金をがんばろう!

S&P500は最高値更新だけど?

じゃあ、その最強のS&P500ETFは1年投資してどうなったんだい? S&P500はめっちゃ株価上がるって聞いたんだけど?

たった1年でそんな変わるかーい!

あのね、投資というのもはね、1年やそこらでは結果なんて出ないんです。

最良の投資先とうたわれて、天下万民におすすめできるS&P500であっても、たった1年で天地がひっくり返るほどの上昇なんてないの。

1年前に投資した1万3000円が1億円になりましたとか、そういうのは投資詐欺の常とう句です。現実ではありません。

投資の現実は、

含み益が472円ぽっち。これが現実です。

ちょっと余談ですが、上の画像にあるようにワンタップバイは投資元本をしっかりと表示してくれます。細かいところですが、この機能は良いですね。

ぼくのように、いくら投資したのか忘れてしまううっかりさんにはありがたい機能です。

だったら配当金はどう?

じゃあ、配当金はどうなの? さぞやいっぱいもらってるんでしょ?

63円。

1年間毎月1000円ずつS&P500に投資してもらえた配当金の総額です。

配当金は株価の上下よりももっと小さくて目立たなくて地味な世界です。顕微鏡でのぞかないとわからない世界です。ですから配当金で大儲けということはそもそもあり得ません。

S&P500ETFは3か月に1度配当金がもらえます。ぼくは、12円⇒22円⇒29円と3か月ごとにもらいまして、合わせて63円です。

毎月ETFを買っているので、もらえる配当額は徐々に増えてはいるのですが……。やはりここでも入金額が少なすぎる問題が。

ちなみに受け取った配当金の63円で再びETFを買うこともできるのですが、ぼくはあえて現金のまま残してあります。

このままコツコツがんばって配当金を貯めて、1000円に到達したら改めて再投資に回そうと思っています。一体いつになるんだかって感じですが。

投資額と継続がやはり大事

はい、ここまで見てもらったように、毎月1000円ずつ、1年間で計1万3000円S&P500に投資してみたところでそこまで大きな変化はない、ということが分かったと思います。

繰り返しますが、S&P500は投資先としては最強です。

しかしそんなS&P500であっても、1年で見ればはっきり言って地味です。そして、それが投資というものです。

含み益が472円、受け取った配当金が63円。そんなもんです。はっきり言って、この記事は投資なんてそんなもんということが言いたくて書きました。

ただ、これが毎月1万円、毎月10万円投資できるようになると話が変わってきます。そして10年20年という時間的な幅で見ても、また大きく違います。

つまり、何に投資するのかも大事ですけど、それ以上にいくら投資できるのか、そして長い時間その投資を継続できるのかが重要になってくるのです。

いくら投資できるのか。お金持ちが結局有利なのは、投資額がものを言うからです。

悔しいけど、歯を食いしばって毎月ETFを買う額を増やしましょう。そして続けましょう。投資先は大正解なので、その先には勝利が待っています。

ぼくもがんばらないと。

オザワークスでした。

「ワンタップバイは儲かる?」と検索してしまう人々

またちょっと余談。

グーグルで「ワンタップバイ」と入れると「ワンタップバイ 儲かる」と検索候補が出てくる。

で、その検索結果は、こんな感じ。

ワンタップバイが儲かるのかどうか、世の中の人はそんなことに興味があるようです。

「ワンタップバイは儲かる?」

この時点ですでになんか間違っています。

ワンタップバイはただの証券会社です。証券会社としてのワンタップバイの使い勝手の問題はあれど、ワンタップバイだから儲かる損するということはありません。

儲かるかどうかは、証券会社ではなく投資家がどういう投資行動を取ったかで決まります。

世の中変なブログやサイトはあふれています。お気を付けを。

「ワンタップバイは儲かる?」

あ、もしかして、ワンタップバイという証券会社が証券会社として儲かっているのかどうかを知りたいのかな?

んなわきゃーない。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。