今週の配当9月第5週 ダウ2万9000ドル割れ。米国株の下落が止まらない。チャンス、チャンス、チャンス!

オザワークスです。

株が下がったらそれはチャンスなんだと思えるようになれば一人前の投資家です。

まずは今週の配当から。

配当9/26入金分 $287.61
【KSS】コールズ
(マネックス・特定) $21.53

【SHEL】シェル
(マネックス・特定) $19.94

【XLE】エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド
(SBI・NISA) $22.85

【XLU】公共事業セレクト・セクターSPDRファンド
(SBI・NISA) $18.06

【VGK】バンガード・FTSE・ヨーロッパETF
(SBI・NISA) $7.85

【VYM】バンガード・米国高配当株式ETF
(SBI・NISA) $13.82

【VEA】バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF
(SBI・NISA) $5.29

【RWX】SPDRダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF
(SBI・NISA&特定) $16.13

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(SBI・特定) $5.79

【RIO】リオ・ティント
(楽天・特定) $63.72

【BHP】BHPグループ
(楽天・特定) $83.33

【BLK】ブラックロック
(楽天・特定) $3.51

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(楽天・特定) $5.79
配当9/27入金分 $71.45 ¥103
【NEM】ニューモント
(マネックス・特定) $15.79

【KHC】クラフト・ハインツ
(マネックス・特定) $17.23

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(マネックス・特定) $5.79

【XLU】公共事業セレクト・セクターSPDRファンド
(マネックス・特定) $14.41

【XLE】エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド
(マネックス・特定) $18.23

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(PayPay・特定) ¥103
配当9/28入金分 $57.11
【TPR】タペストリー
(マネックス・特定) $12.93

【WMB】ウィリアムズ・カンパニーズ
(マネックス・特定) $24.40

【BP】BP
(マネックス・特定) $19.78
配当9/29入金分 $5.74
【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
(SBI・特定) $5.74
配当9/30入金分 $11.44 ¥340
【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
(マネックス・特定) $5.72

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
(楽天・特定) $5.72

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
(PayPay・特定) ¥340
配当金合計(米ドル)
2022年9月合計 $800.82

2021年9月合計 $730.66
2020年9月合計 $666.13
2019年9月合計 $637.30
2018年9月合計 $502.09
2017年9月合計 $444.91

2022年合計 $4531.44

2021年合計 $5882.29
2020年合計 $5689.33
2019年合計 $6118.90
2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81

今まで全部合計 $38284.61

PayPay証券配当金合計(日本円)
2022年PayPay証券配当合計 ¥5674

2021年PayPay証券配当合計 ¥4377
2020年PayPay証券配当合計 ¥1086
2019年PayPay証券配当合計 ¥147
2018年PayPay証券配当合計 ¥12

今まで全部PayPay証券配当合計 ¥11296

CFD配当金合計(日本円)
2022年CFD配当合計 ¥24945

2021年CFD配当合計 ¥25782
2020年CFD配当合計 ¥18020
2019年CFD配当合計 ¥19182
2018年CFD配当合計 ¥9441
2017年CFD配当合計 ¥1327

今まで全部CFD配当合計 ¥98697

BRZ欲しいぞ貯金
現在、24万円!
9月第5週売買記録とか
【T】AT&T
(マネックス・特定) 買い 20株 買い増し

【GPS】ギャップ
(マネックス・特定) 買い 30株 買い増し

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF
(マネックス・特定) 買い 10株 買い増し

【BIV】バンガード・米国中期債券ETF
(SBI・特定) 買い 10株 買い増し

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETF
(SBI・特定) 買い 10株 買い増し

【TLT】iシェアーズ米国国債20年超ETF
(SBI・特定) 買い 10株 買い増し

【BHP】BHPグループ
(楽天・特定) 買い 10株 買い増し

【A】アジレント・テクノロジーズ
(松井・特定) 買い 1株 新規投資

ダウ平均、2万9000ドルを割り込む

米国株の下落が止まりません。

ダウ平均はついに2万9000ドルも割っちった。

ちょっと株価の底が見えないですねえ。

こういうときは不安を紛らわすために、新たに株を買いましょう。

上に書いてあるようにぼくは今週いろいろ買いました。

世界不況になるカラクリ

「世界不況」なる言葉を最近チラホラ聞きます。

全世界的な不況が訪れつつあると。だから株下がってると。

何で、そんな全世界が不況になりつつあるの?

そりゃあ、日本を除いた全世界で利上げしているからさ(主に米国と欧州)。

何で、全世界で利上げしてんのよ? 利上げすると不景気になるんでしょ? わざわざ不景気にすんなよ。

それがそうもいかなくて、日本を除く全世界で物価が高騰しちゃってるから利上げしなきゃいけないのさ(日本の物価は少ししか上がっていない)。

何で、物価がそんなに高騰してんだよ?

原因はいろいろあるけど、1つはコロナの影響。

コロナで経済ヤバくなりそうだから、全世界でお金を国民に配りまくった(日本は少ししか配っていない)。

で、コロナが大人しくなると国民も配られたお金使おうって話になるじゃん?

物買いまくるじゃん? 物買いまくると物足らなくなるじゃん? 物足りなくなるとよりお金出す人だけが物買えるようになるわけ。

そうやって物価が上がるの。

ちなみに日本は、そもそも国民があんまり物買おうってならないから物価があまり上がらない。

で、日本を除いた全世界で物価が高くなりすぎて、今度は利上げして逆に不景気にして物があんまり売れないようにしようとしてるんですね。

ただその塩梅も難しくて、利上げが足らないと物価は全然下がらないし、ちょっとでも利上げをやりすぎると本当の不況になっちまう。

で、今回の場合は、物価の高さがなかなかえぐいので、全世界的にはちょっと不況になるのも覚悟のうえで利上げを強行する雰囲気になってるぽいですね。

だから世界不況ですね。

不況の後は好況が待っている

じゃあ世界不況になったら投資はどうするのっつう話ですけど、これは簡単で、株が下がっているのだから買えるだけ買いましょう、となります。

結局買うんかい?

結局買うんですよ。

利上げしまくって物価下げる代わりに不況になったら、今度は景気支えるために全世界でお金を配り始めます。

そうしたら株価はまた上がり始めます。

その前に買えるだけ買っておくことが重要。

歴史は繰り返す

景気を支えるために全世界でお金を配り始めたら、また物価上がってまうやん。

と思ったそこのアナタ、アナタはなかなか鋭い。

そう、また物価上がってしまうんですよ。

で、物価上がったらまた利上げして物価下げて不景気になるんです。

結局その繰り返しなんですね。

そうやって繰り返しながらも長期で見ると経済全体は少しずつ成長していき、株価も経済の成長に合わせて、いや、経済の成長以上に株価も伸びます。

だから株式投資は結局儲かる。

そゆこと。

オザワークスでした。

2022年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー

2022年1月5日






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。