非配当生活4月第5週&5月第1週 10連休のせいで配当が入って来ない! ひ、干からびるぅ!





オザワークスです。

哀しみの投稿です。2019年4月第5週から5月第1週にかけてのこの一週間、とうとう1ドルの配当金も得られませんでした。

哀しいです。悔しいです。

毎日配当はぶっちゃけ無理だけど、毎週配当金をもらうのはどうにかこうにかできていたのに、ここで止まるとは。

すべては10連休が原因です。こんなものがなければ。こっちは10連休だって毎日仕事だってのに。

さて、愚痴はこのくらいにして、今週の配当です。

……だから、配当はないって。

配当金4月第5週&5月第1週
配当はない。来週は楽天ポイント並みにザクザクもらえると信じてる。
配当金合計(米ドル)
2019年4月合計 $979.27

2018年4月合計 $399.24
2017年4月合計 $365.12
2016年4月合計 $263.92

2019年合計 $2196.12

2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $18266.75

はい、4月はよくできました。はなまる。

配当金合計(米ドル)
2019年5月合計 $0

2018年5月合計 $258.92
2017年5月合計 $233.43
2016年5月合計 $239.25

2019年合計 $2196.12

2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $18266.75

はい、4月からうって変わって冴えない5月です。そもそも毎年少ない。

配当金合計(日本円)
2019年CFD米国株配当合計 ¥6658

2018年CFD米国株配当合計 ¥9441
2017年CFD米国株配当合計 ¥1327

今まで全部CFD米国株配当合計 ¥17472

2019年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥22

2018年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥12

今まで全部ワンタップバイ米国株配当合計 ¥34

CFDの配当累計金額から、GEのスピンオフ調整額を引いて修正しました。そもそも配当金じゃないじゃん、というのが理由です。

売買記録5月第1週
【PFE】ファイザー
(GMOクリック・CFD) 購入 5株 買い増し

良かった、配当はないけど売買記録はあった。

安かったのでCFDでファイザーを買い増し。ところが買ったその日から株価が上がっていき、金利調整額を発生させることに。上手くいかない……。

配当廃人への試練、配当飢餓

とうとう配当金をもらえない一週間が成立してしまいました。

と言っても確か去年のゴールデンウイークも無配当の一週間になっていたはずで、つまりは毎年この時期は危ないということですね。

日本の証券会社が休みの日は、配当金の入金はありません。それが10連休ともなればぼくのような人間は激しい配当飢餓に苦しみます。魔の禁断症状です。

もしかしたらワンタップバイが5/2あたりにSPYの配当を入金させてくれるかな、という淡い期待もありましたが、それも裏切られました。あのワンタップバイですら休みなのです。

仕方がないからブログでも書くか。

投資の不安を紛らわせるためにブログを書いている

ぼくはこのブログで毎週もらった配当金について事細かく記録しています。これはまず自分のためです。

自分を鼓舞するため。自分を安心させるためです。

投資家は孤独です。特に日本には投資家自体がまだ少なく、リアルで投資の話が「本気で」できる相手はまずいません。

だからこそ投資を始めると周囲に対して簡単にアドバンテージを築ける、というメリットもあります。しかし、それ以上に孤独です。

たった独りで投資を続けていくのは、ときに辛いこともあります。

だから、自分を励ますために「◯◯からいくら配当金をもらった。去年より多いぞ」などといちいち文章にしているのです。

自分のやっていることが決してムダではない、と安心させる目的もあります。

そうやって自分の不安をごまかして紛らわし、その間も投資をコツコツ続けて結果として配当金を増やしちゃおう、という作戦です。

投資やお金の不安や不満はいつまで経っても完全に消えることはありませんが、ブログで愚痴っていても配当金は増える。要は時間さえ経てばそれでいいのです。

そうして気がつくと何年か経っていて、目論見通りに配当金は増えています。

毎月受け取った配当金の推移

コツコツとちょっとずつ増えていってる感がある。むしろ2019年4月が異常。

投資を始めたきっかけとなったブログ

でも自分のためだけだったら、独りで投資ノートでも見てニマニマしていればいいはずです。それをどうしてブログで公開するのか。

それは、やっぱり他の人を発奮させたいからです。これまで投資をしたことのなかった人が、ぼくのブログをきっかけにして米国株投資を始める。それは素晴らしいことです。

ぼくもまた、先輩投資家のブログに影響されて株式投資を始めましたから。

ぼくの投資のきっかけとなったブログ(サイト?)は、「おっさん」という方が運営してらっしゃる「打倒! 金持ち父さん」というサイトです。ここで染まりました。

米国株や配当というものがこの世にあることをそこで知り、興味を持ち、実際に自分でも米国株投資を始めて、現在では自分も投資ブログを書いています。

なんだか不思議な感じです。

今はもう「打倒! 金持ち父さん」を見に行くこともなくなり、「おっさん」さんとは投資に対する考え方の相違も自覚するようになりました。

でもそれで良いのです。投資は十人十色。ぼくの投資は「打倒! 金持ち父さん」からスタートして、そこを卒業してもずっと続いていきます。

でもきっかけをもらったことは、ずっとありがとう。

他の投資家との微妙な距離感

また、すでに投資を始めている同じ投資家に対してもブログを書いています。

投資家にとって他の投資家というのは、敵ではもちろんないし、かと言って仲間というわけでもない。ライバルと言うほど競っているわけでもなければ、でも冷たく突き放すのも惜しい存在。

なんとも言葉に表しにくい存在です。

彼ら投資家にブログを通して言いたいのは、自分は米国株投資を辞めるつもりはない、死ぬまでずっと続けてやるぞ! ってことです。

付け加えれば、だからそっちも辞めんなよ! です。

ぼくは誰かと手に手を取り合って投資をするつもりはありません。投資家は、個です。

ただ、他の投資家をまったく気にしていないわけでもありません。

バフェット太郎さんという非常に有名な投資家さんがいて、彼のブログによればここ3年くらいで彼の運用資産は3000万円台から一気に6000万円台まで駆け上っています。

そういうのを見るとクッソーと思うし、反対によく見ていたブログが閉鎖されていたりすると、ああ辞めてしまわれたのだな、とちょっと寂しくなりもします。

でもそれだけです。彼ら彼女らを応援しようなんて思わないし、またそんなことをする必要もない。自分も含めてそれぞれがそれぞれで勝手にやってりゃいいのです。

ただ、勝手にやってるぞ、ということはブログで言っておきたい。何年も後で、何かの拍子で久方ぶりにぼくのブログを見たとき、コイツまだ勝手にやってるな、と思ってもらえたらそれで満足です。

そのときはもちろん、ソッチも勝手にやっていてくださいよ?

同じ米国株という秘密を共有する者としてそう思います。

配当ラマダンが明ける

さて、まとめです。

と言ってもまとめるような価値のある内容はどこにもなーい!

ぼくのブログを見て米国株投資を始めてくれたら嬉しいし、すでに投資をしている方は特に掛ける言葉もないけど、まあ、健康には気をつけて。って感じかな。

来週からはまた高頻度配当生活再開です。

オザワークスでした。

2019年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー 今こんな株を持っています

2019年1月5日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。