金融・政治・経済・歴史

米国株・今週の配当

今週の配当9月第3週 中国「恒大集団」の破綻に見る中国の未来。行きつく先は北朝鮮?

オザワークスです。 最近の中国は、共産主義への立ち返りを彷彿とさせます。 一体中国はどうしたいのでしょう? とりあえず今週の配当です。 恒大集団は国家主導の破綻 ダメだ。 中国の不動産会社大手「恒大集団」が破綻寸前で中国…

米国株投資

混迷のアフガニスタンを見て思う。自分は自由に米国株投資ができる日本に生まれて良かったと

オザワークスです。 アフガニスタンが混迷を極めていますが率直に、自分は日本人で良かったと心底思います。 なんてったって素晴らしい米国株に自由に投資できるんだもの。 日本は実は、最高でした。 アフガニスタンが最悪過ぎて吐き…

米国株・今週の配当

今週の配当5月第3週 米国が量的緩和の縮小や利上げを行っても投資家は全然心配要らない。むしろ歓迎しよう

オザワークスです。 FRB(米国の中央銀行)が将来的な量的緩和の縮小を議論し始めたそうです。 ま、そりゃそうでしょう。無限にお金を刷るわけにもいきませんから、いつかは通る道です。 米国経済の長期的発展のためには必要なこと…

米国株・今週の配当

今週の配当4月第2週 投資の勉強は必要ない。地理と歴史と政治と経済をちょこっとかじるだけで、何に投資するかなんて明白なんだ

オザワークスです。 投資の勉強をする、という言葉を聞くとなんか違和感があります。 地理と歴史と政治と経済を少し学ぶだけでどこに投資すれば良いのかなんて簡単にわかります。 投資の勉強ではなく、そういう勉強をしたほうがカッコ…

米国株・今週の配当

今週の配当8月第5週&9月第1週 米国株投資家だって日本人。日本の首相が誰かは重要だ! 日本政治に関心を

オザワークスです。 自民党総裁選が進行中です。 米国株投資に夢を見ている投資家さんは、結構意外と日本の政治に関心がなかったりするんじゃないでしょうか? それではいけません。 我々は日本に住んでいるんです。 なので日本の政…

米国株・今週の配当

今週の配当8月第1週 若い世代の投資家が増えている。イコール賢い有権者が増えれば日本も変わるかも

オザワークスです。 最近若い人の投資ブログが良く目につきます。 20代の若いうちから米国株投資を始めるなんて、非常に感心、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思います。 彼ら賢い若者が増えていけば、日本の暗い将来も変わる…

米国株・今週の配当

今週の配当7月第5週 森永卓郎著『年収300万円時代を生き抜く経済学』の続編のタイトルを当ててみよう

オザワークスです。 経済アナリストの森永卓郎氏の著書『年収300万円時代を生き抜く経済学』を皆さんは覚えておいででしょうか。2003年当時、ベストセラーになりましたね。 2020年、17年間の沈黙を破ってその続編(?)が…

米国株投資

人に欲望ある限り、資本主義社会は勝手に経済成長する。そして経済成長とともにすべての株価は上がっていく

株価の上がる銘柄を探しているさすらいの米国株投資家、オザワークスです。 自分の保有している米国市場上場の個別株62銘柄の過去40年間の株価をさかのぼって調べてみたところ、どうも株というものは年月が経てばそのほとんどは上が…

米国株・今週の配当

今週の配当6月第2週 どうなる米国大統領選挙。とりあえず、バイデン氏は女の子の身体を触りすぎだと思う

オザワークスです。 コロナ以後混迷を極める米国の現状と秋に控える大統領選について考えてみました。 それと、バイデン氏は触りすぎ、匂い嗅ぎすぎ! その前に、今週の配当から。5月末から毎日配当入金継続中。 米国経済失速で意外…

米国株・今週の配当

今週の配当5月第3週 アフターコロナ。米国株は心配ないが、日本経済はコロナ増税で無事死亡か?

オザワークスです。 大した根拠はないんですけど、米国経済は大丈夫そうですね。コロナなんかにゃ負けません。 一方で心配なのは日本、自分の労働収入のほうです。 これからコロナパンデミックが世界で治まっていくわけですが、なんだ…

米国株・今週の配当

配当生活6月第4週 フォードがリストラ発表で株価上昇。資本主義の冷酷な現実を前に、あなたならどうする?

オザワークスです。 6月が終わりました。早いもので2019年ももう半分が終わってしまったのですね。 この半年、配当はかなり良かったです。 でもそんな上半期の締めに【F】フォード・モーターからとある発表があって、ぼく的には…