配当生活11月第4週 米国株投資歴5年の投資家が語る。正直、暴落が怖い





オザワークスです。

米国の、そして世界経済の減速感をひしひしと感じるようになった晩秋です。

株価で、または多数の投資ブログで、そして金利等の数字で、「祭りはもうすぐ終わる」ことが予見されています。

終わりたくねえなあ、怖いなあ、暴落してほしくねえなあ。これが米国株に投資し始めて満5年を迎えた、ある中年投資家の心の内です。

震えながら、とりあえず今週の配当です。

配当11/19入金分
【KMI】キンダー・モルガン(マネックス・特定) $14.36

【ABBV】アッヴィ(マネックス・特定) $13.78

【BIV】バンガード・米国中期債券(SBI・NISA) $1.63 国外税還付金

【VCIT】バンガード・米国中期社債(SBI・NISA) $0.83 国外税還付金

配当11/22入金分
【CAT】キャタピラー(マネックス・特定) $6.18

【NYCB】ニューヨーク・コミュニティ・バンコープ(マネックス・特定) $23.17

配当金合計
11月合計 $278.78   2017年11月合計 $279.94

2018年合計 $3933.90   2017年合計 $3996.81

今まで全部合計 $15427.57

2018年CFD配当 ¥8318   今まで全部CFD配当 ¥9645

ワンタップバイ米国株配当 ¥12

売買記録11月第4週
【T】AT&T(マネックス・特定) 買い 10株

米国株の暴落は近い、らしい……

米国株の暴落が、どうやら確実に近付いているらしいです。ぼくよりもずっと頭の良い何人もの投資ブロガーや経済評論家、アナリストたちが、「もって2019年か2020年まで」と口をそろえて言ってます。

先行指標である株価も、変です。ギクシャクしていると言うより、ちょっともう下がり始めているようにも見えます。

ほら、このダウ平均めっちゃ嫌なカタチ。このあとズガーンと来る雰囲気濃厚。

原因はやっぱり、米国の金利上昇、なんでしょうねえ。金利の上昇がいよいよ実体経済を押し下げ始めた。そんなふうにも聞きます。

暴落が怖い。むっちゃ怖い!

まあ、原因なんてどうでも良いんです。世界経済全体を巻き込んだ米国株の暴落がどうやら来そうだ、という現実だけで十分です。

はっきり言って、怖いです。いや、もっともっとはっきりと言いましょう。

暴落が怖いです。リセッションが怖いです。耐えられるかどうか自信がありません。怖いです。

米国株投資を始めて5年、ぼくは本格的な景気後退局面を初めて経験します。普段、暴落はチャンスとか、配当だけ気にして株価なんて気にしない、なんて知ったふうなことを言っていますが、蓋を開ければこんなものです。

いざ本当に株価が崩れだしたら、正気を失って株の買い増しどころか、狼狽売りしてしまうかもしれません。自分を適切に制御できる自信がありません。

暴落が怖くないという、嘘はつけない

米国株は最強であり暴落など少しも怖くない、笑顔で買増するよ♪ という文章をたびたび目にします。

それが、かのリーマンショックを乗り越えたベテラン投資家のものであれば、ぼくも「さすが先輩、くぐって来た修羅場の数が違う」と素直に感心します。

しかし、ぼくと同じくただ投資を始めたタイミングが良かっただけでここまで生き残れた「ひよっこ投資家」が同じことを言っても、それは説得力がないように感じます。

ホンマかいな、と思ってしまいます。少なくともぼくは、暴落が怖いです。今からガクブルしています。

多分ですけど、ほとんどの投資家は暴落は怖いんですよ。でも、それぞれ色んな理由や事情があって「暴落怖い」と言わないだけだと思います。

正直に言っても、いいと思うんですけどねえ。

でも米国株投資は辞めない、と思う……

それでも米国株投資を辞めるつもりはありません。これから落ちるとわかっていても、自分のルール通りに株は保有して、配当をもらい続けます。

いや、そこを強く言い切る強さはぼくにはありません。投資はなるべく続けたいな、と思っています。

株が下がるとわかっていても、いつ何がどれくらい下がるのかは誰にもわかりません。だから、特に自分の行動はこれまでと変えないつもりです。上手いことここで売って、下がったら買うとか、不器用なぼくには無理です。

これまで通り、日々配当金をもらって、働いて給料をもらって、できるだけコンスタントに株を買っていく。これを続けようと思います。

まとめ。暴落が怖い投資ブロガーがいてもいい

まとめです。

米国株の暴落が近そうという情報が増えてきて、自分は暴落が怖いと本気で思うようになりました。

ただそう正直に言っているブログは意外と少ないので、まずは自分が、の精神でこの記事を書いてみました。皆さん強気すぎる気がする。心臓が鋼鉄か?

米国株投資は辞めないつもりです。これまで通り株を買っていくつもりです。つもり、としか書けないのがぼくです。

最後に、これをお読みの投資家さん。米国株が今後ぐちゃんぐちゃんのどろっどろになったとしても、ぼくは今まで通りの投資を続ける努力はします。

皆さんがそのときどうされるかは、知りません。ただ、ぼくは自分のスタイルを変えずにやっていくつもりです。それを知っておいてほしいのです。

暴落が怖いながらも愛する配当のために投資を続ける投資家がいる。それを知っておいてほしいだけなんです。

米国株暴落前夜に。オザワークスでした。

2018年毎日配当カレンダー

2018年4月25日

2018年末ポートフォリオ&配当金

2018年4月23日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。