個別株を利益確定! …したのはいいのだけど、株高で他の銘柄を買うには高すぎる。この現金どうしたらいいの問題

オザワークスです。

【SO】サザンを売って儲かったのはいいけれど、手元に来た米ドルの活用法で新たな悩みです。

株高だから利確できたがゆえに、株高だから次の投資先がない頭の痛い問題。

これ、どうする?

利確して儲かったのに新たな問題が

先週、米国の電力会社【SO】サザンを利益確定で売りました。

儲かったってことです。

しかしですね、サザンを利確して儲かって嬉しい半面、本当に売ってしまって良かったのだろうか、という気持ちも生まれてきています。

どうして? 持ち株が上がって売って儲かったんでしょ? それがどうしていけないの?

いやまあ、株式投資ってそんなに単純じゃないんですよ。

目先のことだけ考えているわけにはいかないんです。

利確できた銘柄以外も高いんだってば

どういうことかって言うと、サザンの株を売ったお金を次にどうするのかってことです。

そんなのまた別の銘柄を買えばいいじゃない?

そうしたいのはやまやまですが、普段株価の上がりにくい電力会社のサザンが上がったから売ったということは、ぶっちゃけ他の銘柄も大抵はみんな株価上がっちゃってるんですよ。

サザンが優れていたから株価が上がったのではなく、米国市場全体が上がっていた。

その中でサザンだけ売って買い付け余力が増えても、じゃあ他の銘柄が現在お買い得なのかと言えば、当然違います。

相場全体で株価が上がっていますからね。

他の株も高いので買いづらい。

かと言ってそのまま現金で持っているのも、現金はそのままでは増えませんからムダに感じてしまう。

どーしたものか。

回転売買は凡人には難しい

そんなの、これから上がりそうな銘柄を買えばいいじゃない? と思う人もいるかもしれません。

じゃあそのこれから上がりそうな銘柄をぼくに教えてくださいって話です。

ぼくにはそういう都合の良い銘柄は見えません。

今みたいに株式市場全体がそれなりに上昇している相場では、力のある銘柄は大体みんな上がっちゃってるんですよね。

今株価が立ち遅れている銘柄は、そもそも弱い銘柄の場合が多いです。

とすると、ここで買うべき銘柄は一体何なのか?

やっぱりぼくにはそれがわからないし、大半の投資家さんがそうでしょう。

つまりね、株を売る⇒その代金で買った株がまた上がってまた株を売る⇒その代金で買った株がまた上がってまた株を売る、というような回転売買ってそんな簡単にはできないんですよ。

よっぽどの才能と能力と、そして運が必要だと思います。

ぼくにはそのどれもありません。

なのでわらしべ長者みたいなことはできないんですね。

インデックス投資ならそもそも利確する必要がない

はいまた、冒頭の「困った、困った」状態に戻って来てしまいました。

せっかく株を売って儲けたのにその後が続かないパターンです。

でもこの問題、実は避けることが可能です。

そもそも個別株に投資せず、株価指数(インデックス)に投資していればこのような問題は発生しません。

個別株をどうして利確してしまうのかというと、今はいいけどこの後の下落が怖いからです。

下がる前に売っちまおうってわけです。

特に個別株は、その銘柄がいつどこでどれくらいどういうふうな株価の下がり方をするのかもわかりません。魔境みたいなものです。

しかし、S&P500とかダウ平均とかの株価指数は、20年とか30年とかの長期で見るとまず間違いなく上昇しています。

つまり、下落が怖いから今売っておこう、っていう恐怖の力学が働かないんですね。

売る必要がない。

例え今下がっていても持ってりゃ最終的に上がるんだから、売る必要がない。

なに? そのインデックスが今結構含み益が乗っていて売りたくならないのかって?

持ってりゃ将来はもっともっと含み益が大きくなるんだから、今売る必要なんてやっぱりない。

で、売ることがないから、予定外の変な現金が手元に来ちゃって総株高の局面で困ることがない、というわけ。

やっぱりインデックス投資はシンプルでかつ最強よね。

個別株は難しい。

今日もまた一つ利口になったオザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。