楽天証券でついに米国株の「ポイント投資」スタート! 12月26日から!

オザワークスです。

楽天証券でついに楽天ポイントを使っての米国株投資が始まります。

2021年12月26日からです。

楽天ポイントで米国株投資! 12月26日から


楽天証券で2021年12月26日から楽天ポイントでの米国株投資が可能となります。

⇒楽天証券公式「待望の米株積立スタート&業界初!米国株式も「ポイント投資」可能に」

これまで日本株投資は楽天ポイントでできましたけれど、ついに米国株投資でも解禁です。

あとついでに、米国株の積み立て自動投資のほうも可能になるようです。

米国株のポイント投資。その注意点

楽天ポイントという誰でも知っている有名なポイントがありますね。

その楽天ポイントで12月26日から米国株が買えるようになります。

先進的な楽天証券のこのサービスなんですが、注意点がいくつかあります。

まず、一部米国株投資に使用できない楽天ポイントがあります。

それは、期間限定ポイント、他ポイントから交換して保有している楽天ポイント、楽天証券ポイントです。これらは米国株投資には使えません。

また、楽天ポイントを使用して米国株を買い付けられるのは、円貨決済の買い注文に限られます。

ドル決済はダメってことです。

これはちょっと痛い。米国株投資はドル決済がやはり最善手です。

その理由はこちらの記事で。

日本円で米国株を買ってはいけない。何故、米国株投資は米ドル建てでないといけないのか

2020年6月26日

結局現金も用意しなきゃいけないのメンドクサイ

さらに、楽天ポイントのみで米国株の買い付けをすることができません。取引金額と同額の日本円を別に用意しておく必要があります。

これはどういうことかというと、例えば1万円分の米国株を買い付けるとしてそのために1万円分の楽天ポイントを用意したとしましょう。

そのときに、1万円分の楽天ポイントだけでは米国株は買えません。

1万円分の楽天ポイントにプラスして、証券口座に現金1万円が存在していないと楽天ポイントでの買い付けができない仕様になっているのです。

要は、担保です。

証拠金取引をやってるんじゃないんだから、しちメンドクサイ事させないでよ。

以上が、楽天ポイントで米国株投資の注意点です。

ポイントなんか集めてないでちゃんと稼いで米ドルで投資しろ!

ここからは本音。

ぼくは楽天ポイントについてはずぶの素人です。ポイントを集めてもいないし、まったく利用していません。

風の噂で聞くところによると、楽天ポイントは数あるポイントの中でもかなりポイントを稼ぎやすいそうです。

それを米国株投資に使えるということは、人によってはポイントを使って効率よく米国株投資ができるのかもしれません。

この一報を受けて、やったぞとこぶしを握り締めている投資家さんもいらっしゃるかもしれません。

知らんけど。

ただ、ぼくから言わせてもらうと、ポイントを使って投資とか貧乏くさいことをやってないで、きちんと働いて稼いだお金で地道に米国株を買い付けていったほうが良いと思う。

このポイント投資を含む少額投資って、聞こえはいいけど言い換えればビンボー投資だからね。

投資は結局どれだけタネ銭を入れられるかというところがある。現実的な話。

投資用のポイントを得るためにアレやって~コレやって~とか、ぶっちゃけムダだと思う。

そんなことやってないで、ちゃんと稼いで米ドルで米国株に投資したほうがずっと有効だね。

こういうポイント投資とかって言わば客寄せのパンダ、ビンボー人を集める誘蛾灯のようなものだよ。

中身のない、無意味なサービスで浮足立つことのないようにしたいものですね。

以上、ポイントオンチのオザワークスでした。

あくまで個人的な意見ね。

投資はテクニックではなく、始める決断と継続。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。