資産額2000万円を超えて思うこと。気持ちに余裕が生まれ、お金への興味が薄れてくる

オザワークスです。

つい先日総資産額が2000万円を超えました。

それに伴って心境にも若干の変化があったので書き留めておきます。

資産額が2000万円を超えると余裕が出てくる

資産額が2000万円あるということは、まあ、つまり、2000万円あるということです。

率直にどういう感じか述べるとするなら、まあ、そこそこ余裕が出てきた感じです。

資産(貯蓄)が少ないと、どうしても今勤めている会社、今もらっている給料にしがみつかざるを得ない感じになります。

だって、そこをクビになったら、家賃はどうする? ローンはどうする? 果ては飢え死にの心配までしなけりゃなりません。

だから、働く。働くことは好きでもないけれど、仕方なく働く。

働かないと生きていけない!

ぼくの場合ですけど、資産額が2000万円まで届くと、そういう強迫観念的というか、「経済的に生きていけないかもしれない恐れ」のようなものはずいぶん柔らかくなりました。

気持ちが、楽になりました。

資産額がまだ小さい頃は、とにかく早く資産を作らなければならない、とにかく副収入を作らなければならない、と切羽詰まった心のイガイガに自分自身押しつぶされそうでした。

2000万円を超えて、そういうイガイガがちょっと丸っこくなった感じです。

ハングリー精神がなくなってきた

同時に、ハングリー精神というか、資産をもっともっともっっっっっと大きくしてやるぞ! みたいな気持ちもやや薄らいできました。

以前は、資産を作らないとヤバいヤバいヤバい! と追いかけられながら、金カネ金カネ! と同時に追いかけてもいたのが、2000万を超えてからそこんとこがなんだか曖昧です。

ま、いっかぁ。が最近の口癖。

元々ぼくの目標とする資産額は3000万円くらいです。ひと一人が生きていくにはそのくらいで十分だと思います。

そのゴールまであと3分の1というところまで来てしまったことも、最近妙にのほほんとして来ている原因かもしれません。

「億」とか、ぼくは別に要らないなあ。落ち着いて考えてみれば、億なんて必要もない人がほとんどだと思いますよ。

お金に代わって興味が出てきたことを大事にしたい

「お金」や「資産」に代わって最近自分の中でじわじわと大きくなってきているのが、自分が何をしたいのか、です。

お金を稼ぐためにあくせくするのを卒業した後に、自分が何をして生きていきたいのか。

例えばぼくであれば、音楽がとても好きです。ぼくは生来の分析好きで、理論的に自分の音楽の趣味は世界一だと自負しています。

そんな人間の好きな音楽を紹介しまくるサイトを作りたいですね。もちろんユーチューブも利用して。

あと、音楽自体も作りたいし、楽器も弾けるようになりたい。弾けるとカッコいい!

そして、ぼくはあらゆるウェブサイトの中で一番面白いのはウィキペディアだと思っています。あれほど興味深いサイトはありません。

ぼくも、自前でウィキペディアみたいなサイトが作りたい。何か一つの世界についてハイパーリンクを駆使して説明しまくる情報の塊のようなサイトを作りたいです。

あとブログをやっていると絵が描けるといいな、と痛感します。

上記の音楽やらユーチューブやらサイトやらイラストやらすべてをリンクさせて、ネット上で情報発信をしていきたい、というのがぼくのやりたいことですね。

と、こういうことを言うとすぐに「ユーチューブで稼ごうなんて甘い甘い」とか言う人がいますけれど、そうじゃないんです。

別に稼げなくてもいい。もう資産はありますから。何かを作り出すこと自体が楽しいからやりたいのです。興味があるからそれをやるのです。

自分は結局「金の亡者」ではなかった

資産2000万円を超えて、自分の中でお金を追い求める気持ちが徐々に小さくなってきているのを実感しています。

反面、他人さまからは時折「金の亡者!」などと不名誉なことを言われたりもする。

自分としては、そんなそんな金の亡者だなんてトンでもない! と思っています。たった2000万円でふにゃってますから。

本当の金の亡者ってのは、10億あっても100億あってもまだ「金カネ金カネ」言ってるような人です。ゴーンとかね。

100億円も持っていて、さらに犯罪に手を染めてまでまだ金が欲しいというのは、さすがにビョーキです。ぼくには理解できません。故にうらやましくもなんともありません。

ぼくは、ほんっと小さな人間であり、小さな資産額で満足できるレベルの人間で良かったです。

けれどまだ2000万、もう少しがんばらないと!

ようやく2000万、しかし、まだまだ2000万でしかないとも言えます。

ぼく自身はリタイアすることは目標にしていませんが、確かに2000万円ではまだまだ中途半端というか「働かない」とかの極端な選択はできません。

ゴールまで、もう少しがんばらないといけませんね。

そのためにはあんまり緩くなりすぎるのもいけません。適度に力を抜きつつ、ときには「お金モード」を発動してガツガツ行く。

バランス感覚が大事かな、と思います。以前はガツガツ行くしか選択肢がなかったので、バランスも何も関係なしだったのですが……そこが一番の変化です。

そんなわけで、資産額が2000万円を超えた一人の男の率直な現在の心境でした。

2000万円は、目標とするには一番程よい金額かもしれないですね。

目指している方はがんばって!

オザワークスでした。




"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。