母は太極拳を30年続けている。すごいな。ぼくは米国株投資を30年も続けられるだろうか

オザワークスです。

ぼくの母が太極拳を30年も続けていて、改めて考えると一つのことを30年続けるのってすごいなって話です。

自分は30年も米国株投資できるかなあ。

太極拳を30年続ける母

60代も後半になるぼくの母親の趣味は、太極拳です。

太極拳というと早朝の香港で老人たちが大勢でやっているあのイメージがありますが、母の場合はもう少し本格的で、ちゃんとした太極拳の大会に出たりそういった大会の審判をやっていたりします。

太極拳って結構大きな大会もあるんですよ。

ぼくが中学生の頃からですから、母の太極拳歴はかれこれ30年近くになりますね。

30年続くのは正直スゴイ

30年というと色々あったんでしょうけど、母の太極拳は一貫して続いていますね。

で自分のことで考えると、果たして30年も続く何かがあったのか?

……ないですね。

大抵の人がないんじゃないかな。

30年てやっぱ長いですもんね。

それだけ続けるのはすごいことだなあと思います。

しかも、母が太極拳を始めたのは逆算すると30歳を過ぎてから。

大人になってから新たなことを始めてそれが今に至るまで続いている。

母は実はすごいおばちゃんだった。

実は投資歴10年もありません

ぼくもこんな投資のブログを偉そうに書いていますけど、米国株投資を始めてたったの9年です。秋で。

投資歴30年とかちょっと想像つかないですね。

いや、まだまだだなあと思います。

ぼくも初心に戻ったつもりでまずは来年の投資家10周年、そしてその先へと続けて行きたいですね。

米国株投資30年を目指して

そして投資というものは、長く続けやすいものでもあります。

だって、激しい運動とか年取ったらもうできないじゃないですか。

投資はそういう心配はないですもんね。

お金は多少必要ではありますけれど……。

あと、投資は、特に株式投資は年数が経てば経つほど成績は良くなる……ハズです。

よっぽどおかしなやり方をしていない限り、積み重ねが活きてくるのが投資ですから。

この点もやっぱり長く続ける支えになりますね。

さあて、ぼくも投資歴30年を目指して今日もコツコツ行きますか。

皆さんも是非コツコツとマイペースで投資家30年を目指してくださいね。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。