今週の配当8月第1週 若い世代の投資家が増えている。イコール賢い有権者が増えれば日本も変わるかも

オザワークスです。

最近若い人の投資ブログが良く目につきます。

20代の若いうちから米国株投資を始めるなんて、非常に感心、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思います。

彼ら賢い若者が増えていけば、日本の暗い将来も変わるかもですね。

とりあえず、今週の配当から行きましょう。

配当8/3入金分 $36.26
【BNS】ノバ・スコシア銀行
(マネックス・特定) $20.14

【SPY】SPDR S&P500ETF
(SBI・NISA) $12.30

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(SBI・NISA) $3.82

配当8/4入金分 $4.85 ¥292
【SJR】ショー・コミュニケーションズ
(マネックス・特定) $4.85

【SPY】SPDR S&P500ETF
(ワンタップバイ・特定) ¥162

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(ワンタップバイ・特定) ¥130

配当8/5入金分 $40.06
【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ
(マネックス・特定) $17.66

【T】AT&T
(マネックス・特定) $22.40

配当8/7入金分 $9.72
【BIV】バンガード・米国中期債券ETF
(SBI・NISA) $3.09

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETF
(SBI・NISA) $2.87

【VCIT】バンガード・米国中期社債ETF
(SBI・NISA) $3.76

配当金合計(米ドル)
2020年8月合計 $90.89

2019年8月合計 $364.65
2018年8月合計 $332.05
2017年8月合計 $350.19
2016年8月合計 $221.20

2020年合計 $3373.10

2019年合計 $6118.90
2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $25562.63

配当金合計(日本円)
2020年CFD米国株配当合計 ¥11717

2019年CFD米国株配当合計 ¥19182
2018年CFD米国株配当合計 ¥9441
2017年CFD米国株配当合計 ¥1327

今まで全部CFD米国株配当合計 ¥41667

2020年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥433

2019年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥147
2018年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥12

今まで全部ワンタップバイ米国株配当合計 ¥592

レガシィ欲しいぞ貯金
現在、35万円!
売買記録8月第1週
【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(マネックス・特定) 買い 1株 買い増し

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケット
(SBI・特定) 買い 1株 買い増し

【SPY】SPDR S&P500ETF
(ワンタップバイ・特定) 買い 1.14株(4万円分) 買い増し

【KO】コカコーラ
(GMOクリック・CFD) 買い 4株 買い増し

若い世代の米国株投資家が増えている

ネタがないので投資ブログをいくつも眺めていると、最近20代とか若い人が米国株に投資しているのが目立ちますね。

20代というと、まだまだ給与収入は少ない世代。

資産額は少なく、毎月3万円くらいを米国株投資に回しています。なんていうブログを見ると非常に頼もしくなるおじさんです。

つみたてNISA、米国株ETF、高配当株、なんでもいいので若いうちからジャンジャン投資しちゃいましょう。

若者がうらやましい投資おじさん

正直、おじさんは若い彼らがうらやましいです。

何故って、インターネットを使った米国株投資のサービスが、ここまで整備された状態から投資家生活をスタートできるからです。

今年40歳になるおじさんの若いころは、ネットで米国株投資とかまったく考えられない時代でした。

やりたくても、やれない。

これがどれほどの機会損失であったのか、おじさんになった今考えると悔しくてしょうがないです。

逆に今の若者は、とても恵まれた環境にいると思います。

スマホでワンタップで米国株ETFに投資できるのだから。

今の若者たちの前には、とんでもなく魅力的な投資のチャンスが広がっている。そのことを1秒でも早く自覚して、投資家になってほしいですね。

20代なら毎月1万円投資で将来はお金持ち

でも投資金額はそんなに焦る必要はありません。

毎月1万円とか2万円とかでも全然OK。

なにせ若者ですから、運用期間は無限にあります。コツコツと積み立てていけば、毎月1万円でもお金持ちになれます。

20代で米国株に投資し始めている。それだけでもう勝ち組のコースに乗っているのです。

ああ、若いってうらやましい!

30代、40代は焦らなあかん

そんな感じで20代はマイペースに少額から運用していけばいいですけど、30代、40代となるとそんなにゆっくりしてもいられません。

人生の賞味期限が徐々に迫って来ています。

30代、40代から投資を始めた方は、投資へ回す資金についてはできるだけがんばりましょう。

毎月5万円から10万円くらいは欲しいところですね。これまで投資をしていなかった遅れを入金額で取り戻す必要があります。

こういうところでも、20代の若いうちからちょっとずつでも積み立ててあると違うんですよねえ。

50代以上は、投資などせずにコロナに気を付けろ!

50代以降の人は……が、がんばりましょう。

ていうか、50代以上なら十分「勝ち逃げ」できる世代なんじゃないでしょうか。

そもそも無理に投資をする必要もないでしょう。

むしろ、コロナとかに気を付けてください。

利口な投資家=利口な有権者が増えれば日本は変わるかも

最近ホントに若い人の投資ブログが増えています。ぼくは苦手なんであんまりやってないですが、ツイッターとかではもっとでしょう。

ちゃんと自身や日本の行く末を考えて、正解である米国株投資を選び取る若者が増えることは、本当に頼もしい限りです。

はっきり言って投資家は利口です。

投資をしていると自然と経済や金融にも詳しくなっていきます。

金融無知である逃げ切り世代以上が死に絶えた後は、賢い投資家世代が官僚や政治家の増税路線を止められるかもしれないと、ちょっとだけ、本当にちょっとだけ期待している今日この頃です。

オザワークスでした。

毎週更新! 2020年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー

2020年1月11日






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。