配当生活6月第4週 フォードがリストラ発表で株価上昇。資本主義の冷酷な現実を前に、あなたならどうする?





オザワークスです。

6月が終わりました。早いもので2019年ももう半分が終わってしまったのですね。

この半年、配当はかなり良かったです。

でもそんな上半期の締めに【F】フォード・モーターからとある発表があって、ぼく的には大きなショックを受けています。

とりあえずは今週の配当から行きましょう。

配当6/24入金分 $43.51
【MOS】モザイク
(マネックス・特定) $0.38

【NEM】ニューモント・ゴールドコープ
(マネックス・特定) $0.32

【HDV】iシェアーズ・コア米国高配当株
(SBI・NISA) $13.51

【DVY】iシェアーズ米国好配当株式
(SBI・NISA) $15.89

【IGIB】iシェアーズ米ドル中期社債
(SBI・NISA) $2.24 国外税還付金

【LQD】iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債
(SBI・NISA) $6.00 国外税還付金

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債
(SBI・NISA) $5.17 国外税還付金

配当6/25入金分 $25.98
【GM】ゼネラルモーターズ
(マネックス・特定) $13.65

【IYR】iシェアーズ米国不動産
(SBI・NISA) $12.33

配当6/26入金分 $48.45
【WMB】ウィリアムズ・カンパニーズ
(マネックス・特定) $19.09

【BP】BP
(マネックス・特定) $24.28

【VCIT】バンガード・米国中期社債
(SBI・NISA) $5.08 国外税還付金

配当6/27入金分 $59.12 ¥1
【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェル
(マネックス・特定) $22.49

【XLE】エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド
(SBI・NISA) $15.57

【XLU】公共事業セレクト・セクターSPDRファンド
(SBI・NISA) $17.48

【BND】バンガード・米国トータル債券市場
(SBI・NISA) $3.58 国外税還付金

【GE】ゼネラル・エレクトリック
(GMOクリック・CFD) ¥1

配当6/28入金分 $40.80
【KSS】コールズ
(マネックス・特定) $14.43

【XLE】エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド
(マネックス・特定) $12.42

【XLU】公共事業セレクト・セクターSPDRファンド
(マネックス・特定) $13.95

ふう~、配当ラッシュ気持ちいい!

配当金合計(米ドル)
2019年6月合計 $655.45

2018年6月合計 $486.94
2017年6月合計 $386.47
2016年6月合計 $357.87

2019年合計 $3198.16

2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $19268.79

配当金合計(日本円)
2019年CFD米国株配当合計 ¥8560

2018年CFD米国株配当合計 ¥9441
2017年CFD米国株配当合計 ¥1327

今まで全部CFD米国株配当合計 ¥19328

2019年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥51

2018年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥12

今まで全部ワンタップバイ米国株配当合計 ¥63

売買記録6月第4週
【VEA】バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)
(SBI・NISA) 買い 16株 買い増し

2019年のNISA枠も残り25万円となりました。早く使い切りたい。

【F】フォード・モーターが1万2000人の人員削減を発表

いや~、6月最後の週はまさに配当まみれ。毎日数千円の配当金が入ってくるのは、実に気持ちが良いのです。額というか、その頻度がね。

それはともかく、本題に参りましょう。

米国を代表する自動車会社の【F】フォード・モーター。きっと知らない人はいないでしょう。

そのフォードがつい先日、欧州において1万2000人もの人員削減を発表しました。

1万2000人もの従業員をリストラ、首切りするというのです。

それだけでもなかなかのものですが、ぼくがたじろいでしまったのは、その人員削減の発表をするやいなや、フォードの株価が3%も上昇したことです。

証券会社のサイトでそのニュースを読んだぼくは、恐ろしさで震え上がりました。

資本主義は、とにかくエグい!

だってそうじゃないですか。考えても見てください。リストラされた人はどうなりますか?

そのままでは路頭に迷うわけですよ。死ぬわけですよ。

でも、首切りの発表のあとで株価は上がるわけですよ。それは、首切って人件費削れば収益が改善する、やったぜ! と投資家は喜んでいるからです。

これ、エグくないですか?

労働者が首切られて死んでも、会社が少しでも儲かれば投資家はそれでいいと判断しているのです。

エッグうぅ!

もしも自分が首を切られたら……。

でも投資家としては人件費はできるだけ抑えてほしいとも思う……。

みんなが幸せになることはない、この資本主義というシステム……。

かと言って、資本主義に代わるシステムは見当たらず、システムを変える力も自分にはない……。

誰も資本主義から逃げて生きては行けない……。

だから、今日も、世界中の労働者から配当金を搾り取る。悪いなあ、と思いながら……。

自分は死ぬ訳にはいかないから、他人から搾り取る……。

でも、自分も搾り取られる側だったりもする……。

何だこのメビウスの輪は! 恐ろしすぎるだろ! システムにはめ込まれた家畜かよ!

エグすぎる。ゲエ吐きそう。

資本主義は圧倒的。逆らうことなど許されない

ぼくはこれが、「良い」とか「悪い」とかを言うつもりはまったくないんです。言う資格もないです。

ただ、社会の現実というものを不意に突きつけられてしまったような気がして、冷静さを失ってしまうのです。

我々が住むこの世界って、こういうふうにできているんですよね、動いているんですよね。

圧倒的ですよ。

圧倒的に、冷酷です。

いや、「冷酷」とか「非道」とかそういう感傷さえ受け付けないくらいに、世界は圧倒的にそこにあるし、我々はその中でどうにかして生きねばなりません。

生きるために、資本主義のルールを喰らいつくし、資本主義を我がものとする。

そして、これから首を切られるフォードの労働者たちには、笑顔でこう言わねばなりません。

「ぼくのために死んでね。」

それでも資本主義を利用する。負けないために

これをお読みの貴方に、投資家は資本主義では絶対的な勝ち組なのだから絶対に投資をしろ、とは言いません。

ただぼくが言いたいのは、世界はこうなっているよ、ってことだけです。非常に冷酷かつ頑強なルールの上で世界は動いています。

ぼくはその世界の中で、それでも投資を続ける道を既に選んでいます。

貴方がどうするのかは、それは貴方の判断です。

ぼくは自分のことで手一杯です。

でも、もしも投資をしなければ、世界の理に気付くこともなかったでしょう。

何も知らずに搾取されるだけの人生を送っていたことでしょう。

残念ながら、もうあの頃には戻れません。

ぼくは進みます。何よりも負けないために。

オザワークスでした。

……あ~あ、6月は配当いっぱいもらって、やったやった! みたいなお祭り気分がフォードに水を差されちゃったな。

でも、そんなフォードの配当ですら、6月に入金してるんだけどね。

堂々巡り。

2019年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー 今こんな株を持っています

2019年1月5日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。