今週の配当2月第3週 緊迫!ウクライナ! 実は日本にはロシアの暴挙を止められるとっておきの方法があった!

オザワークスです。

いや~、ウクライナ情勢が一層緊迫の度合いを増していますね。

でもロシアの暴れん坊プーチンを止めるとっておきの方法が日本にはあるんですよ。

まずは今週の配当から行きましょう。

配当2/14入金分 $0.92 ¥802
【BBD】ブラデスコ銀行
(マネックス・特定) $0.92

【AFL】アフラック
(GMOクリック・CFD) ¥210

【CVX】シェブロン
(GMOクリック・CFD) ¥592
配当2/15入金分 $4.20
【DIA】SPDRダウ工業株平均ETF
(SBI・NISA) $2.33

【DIA】SPDRダウ工業株平均ETF
(楽天・特定) $1.87
配当2/16入金分 $22.00
【DIA】SPDRダウ工業株平均ETF
(マネックス・特定) $1.87

【OKE】ワンオーク
(マネックス・特定) $20.13
配当2/17入金分$72.35
【KMI】キンダー・モルガン
(マネックス・特定) $23.26

【ABBV】アッヴィ
(マネックス・特定) $20.24

【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコ
(マネックス・特定) $28.85
配当金合計(米ドル)
2022年2月合計 $287.35

2021年2月合計 $309.40
2020年2月合計 $286.46
2019年2月合計 $295.93
2018年2月合計 $238.97
2017年2月合計 $215.46

2022年合計 $565.73

2021年合計 $5882.29
2020年合計 $5689.33
2019年合計 $6118.90
2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81

今まで全部合計 $34318.90

PayPay証券配当金合計(日本円)
2022年PayPay証券配当合計 ¥953

2021年PayPay証券配当合計 ¥4377
2020年PayPay証券配当合計 ¥1086
2019年PayPay証券配当合計 ¥147
2018年PayPay証券配当合計 ¥12

今まで全部PayPay証券配当合計 ¥6575

CFD配当金合計(日本円)
2022年CFD配当合計 ¥5432

2021年CFD配当合計 ¥25782
2020年CFD配当合計 ¥18020
2019年CFD配当合計 ¥19182
2018年CFD配当合計 ¥9441
2017年CFD配当合計 ¥1327

今まで全部CFD配当合計 ¥79184

BRZ欲しいぞ貯金
現在、9万円!
売買記録2月第3週
【EXC】エクセロン
(マネックス・一般) 売り 50株 スピンオフに付き特定口座から一般口座へと移行したため

【EXC】エクセロン
(マネックス・特定) 買い 50株 特定口座で買いなおし

【CEG】コンステレーション・エナジー
(マネックス・特定) 入庫 16株 【EXC】エクセロンからスピンオフ

【LUMN】ルーメン・テクノロジーズ
(マネックス・特定) 買い 30株 買い増し

【CRC】カリフォルニア・リソーシズ
 (マネックス・特定) 買い 10株 新規買い付け

米国NQ100ミニ
(GMOクリック・CFD) 売り 1株 損切り

誰が何と言おうと侵略しているロシアが100%悪い

ロシアが隣国のウクライナに侵攻するかしないかでいま、世界中が落ち着きを失っています。

株価も不安定ですね。

テレビ等のマスコミでは、ウクライナ東部は親ロシアの住民も多いからロシアの言い分もわかる、みたいな報道もされていますが、はっきりとこれはロシアの身勝手な侵略です。

ロシアが100%悪い。

プーチン政権はこんな暴力団のような国家運営は直ちに辞めて、真に民主的な政治形態で、隣国とできるだけ仲良くし、まともな国家になれば間違いなく今よりもっと発展します。

プーチン一味は国を追われるでしょうが……。

プーチンみたいなのがのさばっているから、いつまでも原油と天然ガスと武器輸出ぐらいしかまともな産業がなく、GDPも韓国と同程度しかないのです。

賢明なるロシア国民はこのことを理解し、直ちに行動を起こすべきです。

平和のためにいま、日本が立ち上がる

さて、そんなバカプーチンのアホロシアの暴挙を止める方法が日本にはあります。

簡単です。

日本の自衛隊をシベリアに侵攻させるんです。

手始めにウラジオストクを占領しましょう。

ついでに北方領土もこの機に武力で取り返します。

そしてロシアにこう言うんですよ。

「もしシベリア侵攻を辞めてほしかったら、今すぐにウクライナから手を引けよ」

とね。

ロシアは、ていうかプーチンは目ン玉飛び出ると思いますよ。

そして侵攻「される」とはどういうことか思い知るはずです。

現在ロシア全軍30数万人のうち実に19万人がウクライナ包囲に動員されているそうです。

ですから、シベリアは間違いなく手薄です。

そこを電撃作戦で叩く。

これ行けるぞ。

岸田、今すぐやれ。

総司令官はお前だ。前線に立て。散って来い。

世界中が日本を見直すことだろう

よくバカな人が「武力を持っていると戦争になる~!」とか言いますが、平和とは武力を使ってこのように自ら作り出すものです。

まあ、日本単独でロシアに突如として軍事侵攻を始めるのは極論ですが、もしこれをやればロシアからはもちろんのこと、中国や朝鮮半島、米国さえも日本への見方を大きく変えざるを得ないでしょう。

今までなめ腐っていたのが、日本マジヤベえ! になること必至です。

中国も対日戦略は間違いなく見直しとなり、尖閣からもいったんは引くでしょう。

舐められないことはとても重要なのです。

【超絶朗報!】岸田総理、自らの命と引き換えにロシアを止める

まあ実際はそんなことはできませんからね。

今の日本にできるのは、精々ロシアに対する経済制裁の強化を打ち出すぐらいですか。弱いなあ。

一番効くのがロシアに米ドルを使わせないようにすること(=世界経済から完全に締め出される)ですが、これはもちろん米国の協力が不可欠です。

ここで日本側から米国へ積極的に制裁についてアプローチすればポイント高いんですが、生憎岸田のバカは、信じられないことに未だにバイデン大統領との首脳会談もしていないのですから、これも夢のまた夢。

さすがは岸田。無能、ここに極まれり。

こうなったら、とりあえず岸田総理にはモスクワに飛んでもらってプーチンを説得させる。

日本政府としては、この男の首を人質としてロシアに差し出すので今回だけはこらえてくれと。

岸田だけでは足りないというなら林も付けるから。

そうして時間を作って、その間ロシアに依存するにヨーロッパのエネルギー事情などを改善していく必要があるでしょう。

ハッキリ言って、これも米国がさっさとシェールオイル・シェールガスを増産してヨーロッパに売ればいいじゃないかと思うけど。

しかし、バイデンは環境重視の民主党政権なんだよなあ。化石燃料の増産はなかなかできない。

……いや、簡単な解決の道はなかなかないですね。

でも、どんなルートを通ってもミスター岸田が日本のために命を散らしてしまうイベントは避けられないのね。

といったところで本日はここまで。

オザワークスでした(何故かWham!のLast Christmasを聞きながら)。

2022年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー

2022年1月5日






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。