配当6/8分 マイポートフォリオの銘柄並び順に込められた意味とは





オザワークスです。

折りたたみ式の将棋盤と駒を実に30年ぶりに自宅で「発見」しました。うっひょー、小学生ぶり、とか言いながら気分はもうプロ棋士で格調高く駒をピシリ!

……しかし、ぼくに将棋を指す相手はいないのでした。孤独なおじさん。配当だけが友だちさ!

 

配当6/8入金分

【ENB】エンブリッジ $15.47

【SO】サザン $17.24

【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券(NISA) $8.13

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債(NISA) $6.93

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券(NISA) $7.51

【PFF】iシェアーズ米国優先株式(NISA) $8.74

【AGG】iシェアーズ・コア米国総合債券市場(NISA) $4.50

【CIU】iシェアーズ米国クレジット債券1-10年(NISA) $4.76

【LQD】iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債(NISA) $6.47

【TLT】iシェアーズ米国国債20年超(NISA) $5.05

 

配当金合計
6月合計 $177.67   2017年6月合計 $386.47

2018年合計 $1816.99   今まで全部合計 $13310.66

2018年CFD配当 ¥3177   今まで全部CFD配当 ¥4504

いや~、大漁大漁。カバンに配当が入りきらんわい!

しかし、だからと言ってここに置いていくのももったいない。

よし、今度GMかフォードのピックアップトラックを借りてきて、そいつで配当を運ぼう。

2018年のポートフォリオを更新したら、配当だらけでグチャグチャに

毎度おなじみ2018年現在のポートフォリオ。今度から「今週配当が入金した銘柄を緑色」「買い付け、買い増しした銘柄を赤色」にしたらなんか該当する銘柄が多すぎてぐちゃぐちゃになってしまった。これはいけない。

2018年末ポートフォリオ&配当金

2018年4月23日

緑色が濃いんかな? もうちょっとなんとかしよう。

我がポートフォリオの銘柄並び順の意味

ぼくのポートフォリオ、ええ、あのアホみたいに銘柄がずらずらずらっと並んでいるアレです。あの銘柄の並び順って、気がついた方もいらっしゃると思いますが、配当額の累計順です。銘柄ごとの、今までもらった配当金の多い順、ということです。

普通ならもっと見やすいように例えば、アルファベット順とかにするんですが、ぼくはあえてそうしていません。

なぜなら、それぞれの銘柄はそれぞれライバルであり、いかに多くの配当を出すかのレースをしている、という体でぼくが投資をしているからです。配当金積み上げレースです。なので、あの並びはそのまま「現在の順位」になります。

目指したのは配当のF1

配当のレースです。トントン拍子に増配していけば順位は上がるし、減配すれば順位は下がる。他にも買い増ししたり売却したり、順位が変動する要素がいくつもあり、実は自分でもどの銘柄が一番「速い」のか確実にはわかりません。

ぼくはすべての銘柄のオーナーですので、お前らがんばって配当たくさん出せよー、という気持ちで見ています。チームのオーナーであり、かつ観客でもあるわけですね。

すべては飽きないため。投資をエンタテインメントへ

なんでわざわざそんなレースに見立てて銘柄を並べたりしているのかは、もう何度も言っていますが、投資に飽きてしまわないためです。楽しく投資をする、投資を楽しくする。そのための仕掛けを自分で自分のためにちょこちょこと作っています。

まあ、ぼくがレース好きなのも理由の1つですがね。

そんな具合で、やっぱり投資をいかに続けるかがキモなわけですね。

うーん、生きてるうちに一度はモナコGPを見てみたいなあ。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。