株安はチャンス! 【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1に追加投資! ここっきゃない!

オザワークスです。

株が安いんでチャンスだと思って【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1を2株追加投資しました。

追加投資分は長期で持つつもりはありません。

適当なところで売り抜けるつもりです。

CFDは難しくて断念


このところいい感じに株が下がっているので、何とかして売買差益で儲けたい。

そう思ってCFDで何回かナスダック100を取引してみましたが、どうにもうまくいきませんでした。

証券会社を変えて他のところでCFDを……とも考えて色々調べてみたのですが。

米国株のCFDはいくつかのネット証券で取引できるんですけど、それぞれで微妙にCFDのやり方が異なっていたりで結局調べてもぼくの頭ではよくわかりませんでした。

結論、CFDは難しい。やらないほうが良い。

ま、GMOクリック証券でやっている配当絡みの長期CFDのほうはこれからも静々と続けて行く所存ですけどね。

QQQが一番下がっている。だからQQQが一番反発する

しかしながら、米国株はいい感じに下がっているのです。

これを見てほしい。

【DIA】SPDRダウ工業株平均ETFの2年チャート

【VOO】バンガードS&P500ETFの2年チャート

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1の2年チャート

この株安でダウ平均よりもS&P500よりもナスダック100が一番下げているのです。

一番下げている……ということは、一番株価の反発が期待できるということなのですよ。

その反発を何とかしてこう上手くすくい上げたい。

やっぱりCFDより現物株

でもCFDは何かよくわからんからダメだ。

よくわからんまま大損しそうな気がする。

となると、やっぱり現物株、やっぱりETFなわけですよ。

というわけで、【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1を2株SBI証券で買っちゃいました。

これがきっと上がりますよ。

来月終わり……ちょうど宝塚記念のころですね。

その辺りで華麗に売り抜けたいですね。

SBI証券を重用する理由

今回QQQを追加で買い付けたのはSBI証券です。

ぼくはSBIのNISA口座でQQQを10株持っていて、これは長期の投資です。

今回買ったのは特定口座。

こうやって口座を分けることによって、長期でずうっと持っているQQQとある程度値上がりしたら売ってやろうと考えているQQQを上手く使い分けることができます。

だから今回SBI証券を使わせてもらいました。

他にもSBIを使った理由があって、今、証券会社から他の証券会社に資金を移動させるのがすごく難しくて面倒なんですね。

ほら、一昨年くらいに当のSBI証券で顧客の資産が外部へ流出した事件があったでしょ?

あの事件のせいで簡単に証券会社から資金を外へ持ち出すことができなくなってしまったんですよ。例え本人でも。

で、下手な証券会社を使うとQQQの売買で儲けてもその増えたお金を手元へ持って来れないんです。

なんせ、QQQで儲けようって理由がクルマを買う資金を作りたいですからね。

証券で儲けたお金を自分のネット銀行の口座まで移動できないと意味がない。

それがSBI証券だと、グループの住信SBIネット銀行との間は資金移動が自由です。

このハードルに低さが今回ぼくがSBI証券を使った理由です。

そんなわけで、この株安のチャンスでQQQで一儲けさせてもらいますんで、ヨロシク!

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。