PayPay証券で年末年始米国株買付キャンペーン始まる! 米国株を買って、10万円のお年玉を当てよう!

オザワークスです。

秋に現金プレゼントキャンペーンをやってくれたPayPay証券が、またやってくれました。

今度は、日米株買付、年末年始キャンペーン第1弾、だそうです。

日米株買付、年末年始キャンペーン第1弾始まる

日米株買付 年末年始キャンペーン第1弾 期間:2022年12月23日(金)~2023年1月9日(月)
株を買えば現金が当たるキャンペーンで有名なPayPay証券がまたやってくれました。

今度は年末年始キャンペーンです。

それも第1弾と。

今回も、PayPay証券で一定額以上の株を買い付けると抽選で現金が当たるキャンペーンです。

1等は現金10万円!

キャンペーンの期間は、2022年12月23日(金)~2023年1月9日(月)まで。

この期間に日本株、米国株どちらでも総額1万円以上を買い付けた方の中から抽選で、1等:2名に10万円、2等:100名に1000円が当たるそうです。

1等、2等と賞金額が分かれているのが、これまでと違いますね。

10万円もらえるのはデカいぞ。

エントリーも要らず、ただ一定額以上の株をPayPay証券で買うだけ。

実に参加しやすいキャンペーンです。

その他、キャンペーンの細かい内容は公式サイトを見てくださいね。

⇒PayPay証券公式「日米株買付 年末年始キャンペーン第1弾」

キャンペーンと自分の投資のリズム

年末年始キャンペーンの第1弾ということは、第2弾もあるのだろうなあ?

またぼくはキャンペーンに釣られて米国株ETFを買ってしまいそうです。

秋に行われたPayPay証券の株式買付キャンペーンは、第1弾、第2弾ともに参加してしまいました。

そして当たることはありませんでした。

それとは別にぼくのPayPay証券での米国株投資は、毎月1万円ずつ等間隔で株を買うというものです。

焦らず、かと言ってサボらず、一定のペースで長く続けるのが株式投資成功の秘訣です。

このようなキャンペーンとは非常に食い合わせが悪い。

ときには前借りもアリ

そこんところぼくはどう自分に言い訳しているかというと、一応前借りという形をとっています。

例えば、12月末に今回の年末年始キャンペーンが発表されて、その時点でぼくはもう来年1月に買い付ける分まで前借して11月に買い付けをしてしまっていました。

そこへさらに前借りをしていく。

来年2月の買付分をこの年末に使ってしまいました。

うむ、良くないことではあるんです。

自分で決めた毎月1万円というペースが乱れていますからね。

しかし、買い付けているのが【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFという非常に将来有望な米国株ETFなので、まあ多少の無茶はいいでしょう。

多少はね。エンタメも投資には必要です。

ただ、本当に自分で決めたルールがグジャグジャになってしまうのは良くないですね。

それは失敗の元です。

そこは気を付けて、ときには大胆に柔軟に、変化を楽しみたいと思います。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。