米国高配当株ランキング2022年12月 配当利回り3%以上の米国株を時価総額順に並べてみた!

オザワークスです。

2022年ももうすぐ終わりますけれど、今月から新たに米国株のそれも高配当銘柄だけをより集めたランキングを開始します。

米国高配当株ランキング2022年12月 1位~50位

米国個別株の中で配当利回りが3%以上ある銘柄のみを抜き出して、さらにそれを時価総額の順で並べたランキングです。

高配当の米国株を探している方どうぞ。

イエローで塗ってあるのはぼくが保有している銘柄です。

12月 シンボル 銘柄 時価総額 配当利回り
1 XOM エクソン・モービル 4475億ドル 3.4%
2 JPM JPモルガン・チェース&カンパニー 3850億ドル 3.1%
3 CVX シェブロン 3430億ドル 3.2%
4 PFE ファイザー 2909億ドル 3.2%
5 ABBV アッヴィ 2884億ドル 3.6%
6 AVGO ブロードコム 2308億ドル 3.3%
7 BHP BHPグループ 2222億ドル 10.5%
8 NVS ノバルティス 1966億ドル 3.7%
9 CSCO シスコ・システムズ 1950億ドル 3.2%
10 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 1613億ドル 6.8%
11 PM フィリップ・モリス・インターナショナル 1576億ドル 5.0%
12 BMY ブリストル・マイヤーズ・スクイブ 1549億ドル 3.1%
13 UPS ユナイテッド・パーセル・サービス 1530億ドル 3.4%
14 CMCSA コムキャスト 1519億ドル 3.1%
15 TXN テキサス・インストゥルメンツ 1491億ドル 3.0%
16 MS モルガン・スタンレー 1455億ドル 3.6%
17 AMGN アムジェン 1408億ドル 3.2%
18 T AT&T 1304億ドル 6.1%
19 RY ロイヤル・バンク・オブ・カナダ 1302億ドル 4.1%
20 UL ユニリーバPLC 1288億ドル 3.5%
21 IBM IBM 1280億ドル 4.7%
22 HSBC HSBCホールディングス 1230億ドル 4.4%
23 SNY サノフィ 1210億ドル 3.6%
24 TD トロント・ドミニオン・バンク 1181億ドル 4.4%
25 RIO リオ・ティント 1136億ドル 9.7%
26 INTC インテル 1076億ドル 5.6%
27 GILD ギリアド・サイエンシズ 1062億ドル 3.5%
28 BP BP 1046億ドル 3.9%
29 MDT メドトロニック 1030億ドル 3.5%
30 BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 895億ドル 7.3%
31 MUFG 三菱UFJフィナンシャル・グループ 872億ドル 3.4%
32 C シティグループ 857億ドル 4.6%
33 MO アルトリア・グループ 828億ドル 8.1%
34 ENB エンブリッジ 798億ドル 6.6%
35 DUK デューク・エナジー 793億ドル 3.9%
36 SO サザン 781億ドル 3.8%
37 VALE ヴァーレ 772億ドル 4.5%
38 GSK GSK 718億ドル 5.3%
39 PBR ペトロブラス 677億ドル 68.4%
40 MMM スリーエム 664億ドル 5.0%
41 USB U.S.バンコープ 661億ドル 4.4%
42 TGT ターゲット 658億ドル 3.0%
43 BMO モントリオール銀行 633億ドル 4.7%
44 PNC PNCファイナンシャル・サービシズ・グループ 625億ドル 3.9%
45 CME CMEグループ 623億ドル 4.9%
46 CNQ カナディアン・ナチュラル・リソーシズ 616億ドル 4.5%
47 AMOV アメリカ・モビル 583億ドル 3.4%
48 AMX アメリカ・モビル 583億ドル 3.4%
49 BNS ノバ・スコシア銀行 580億ドル 6.3%
50 TFC トゥルイスト・ファイナンシャル 565億ドル 4.9%

米国高配当株ランキング2022年12月 51位~100位

12月 シンボル 銘柄 時価総額 配当利回り
51 SMFG 三井住友フィナンシャルグループ 552億ドル 4.0%
52 BX ブラックストーン 550億ドル 6.6%
53 PXD パイオニア・ナチュラル・リソーシズ 544億ドル 11.1%
54 D ドミニオン・エナジー 506億ドル 4.4%
55 SAN バンコ・サンタンデール 497億ドル 3.8%
56 KHC クラフト・ハインツ 496億ドル 4.0%
57 AEP アメリカン・エレクトリック・パワー 491億ドル 3.5%
58 PSX フィリップ66 491億ドル 3.7%
59 TAK 武田薬品工業 481億ドル 4.7%
60 VLO バレロ・エナジー 479億ドル 3.2%
61 SCCO サザン・コッパー 472億ドル 5.7%
62 KMB キンバリー・クラーク 462億ドル 3.4%
63 WDS ウッドサイド・エナジー・グループ 457億ドル 8.7%
64 F フォード・モーター 456億ドル 5.3%
65 STLA ステランティス 451億ドル 7.8%
66 NGG ナショナル・グリッド 437億ドル 5.1%
67 EXC エクセロン 427億ドル 3.1%
68 SU サンコア・エナジー 424億ドル 4.9%
69 DVN デボン・エナジー 408億ドル 8.6%
70 KMI キンダー・モルガン 407億ドル 6.1%
71 TRP TCエナジー 406億ドル 6.6%
72 WMB ウィリアムズ・カンパニーズ 405億ドル 5.1%
73 O リアルティ・インカム 403億ドル 4.6%
74 BCE BCE 402億ドル 6.2%
75 SPG サイモン・プロパティ・グループ 385億ドル 6.1%
76 NEM ニューモント 379億ドル 4.6%
77 LYG ロイズ・バンキング・グループ 373億ドル 4.6%
78 PRU プルデンシャル・フィナンシャル 366億ドル 4.8%
79 CM カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース 364億ドル 6.2%
80 BBVA ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行 362億ドル 7.6%
81 BK バンク・オブ・ニューヨーク・メロン 360億ドル 3.3%
82 DOW ダウ 357億ドル 5.5%
83 ED コンソリデーテッド・エジソン 340億ドル 3.3%
84 MFC マニュライフ・フィナンシャル 334億ドル 5.4%
85 WBA ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 333億ドル 5.0%
86 GOLD バリック・ゴールド 305億ドル 3.2%
87 PEG パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ 304億ドル 3.5%
88 BCS バークレイズ 302億ドル 4.0%
89 WEC WECエナジー・グループ 301億ドル 3.3%
90 CRH CRH 294億ドル 3.0%
91 ES エバーソース・エナジー 293億ドル 3.0%
92 OKE ワンオーク 293億ドル 5.7%
93 DLR デジタル・リアルティ・トラスト 290億ドル 4.8%
94 STT ステート・ストリート 284億ドル 3.3%
95 DELL デル・テクノロジーズ 280億ドル 3.4%
96 VOD ボーダフォン・グループ 276億ドル 9.2%
97 SLF サン・ライフ・フィナンシャル 271億ドル 4.6%
98 LYB リヨンデルバセル・インダストリーズ 270億ドル 5.7%
99 GLW コーニング 268億ドル 3.4%
100 IFF インターナショナル・フレーバーズ・アンド・フレグランシズ 264億ドル 3.1%

2022年、米国株は不調だった

2022年終わりの米国株は、下落基調。

1年前と比べても2022年は株価を下げて終わるようです。

残念ですが、米国が利上げを続けている状況では仕方がありませんね。

来たる2023年に期待しましょう!

マネックス証券の米国株銘柄スカウター便利だよ

今回から始まった米国高配当株の時価総額ランキング。

これを作るにあたって利用させてもらっているのが、マネックス証券の米国株銘柄スカウターです。

どういうものかと言うと、米国株の業績や利回りなどを分析したり、比較したりできるとても便利なサービスです。

この米国株銘柄スカウターで米国個別株を配当利回り3%以上でスクリーニングして、時価総額の順に並べ替えれば上のランキングになります。

高配当にこだわったかつての自分

このランキングを作っていて思い出したのが、数年前のこと。

当時まだブログをやっていなかったぼくは、完全に自分の投資のためにマネックス証券で米国株をスクリーニングしていました。

当時こだわって、配当利回り4.3%以上で投資する銘柄を絞り込んでいました。

なんで4.3%以上かと言うと、配当入金時に引かれる20%の税金分を引いても4%以上の配当利回りが残る利回り、それが税込み4.3%以上だったからです。

なかなかの細かいこだわりでしょう?

高配当利回りの銘柄はリスクも多い

しかし、この4.3%以上作戦は失敗でした。

配当利回りが高すぎる銘柄は、投資しても配当を減らしたり無配になったりという事態に往々にして行き着いてしまうからです。

何度も減配を食らいました。

結局、配当利回りの高い銘柄は、減配のリスクもそれだけ高くなるんですね。

なので、皆さんも高い配当利回りだけを見た銘柄選びはやめましょう。

利回り3%台くらいが良いバランスかなと

それでも配当が欲しい!

その気持ちはわかります。

そういう方のためには、ぼくの個人的な経験と感覚から、配当利回りが3%台の銘柄を軽くおすすめします。

3%台くらいだと、それほど高利回りではないものの、減配したりとかおかしな崩れ方をすることが少ない印象です。

あくまで印象ですよ。

何の保証もありません。

あくまで目安として、そのくらいの利回りがおいしいのかな、という程度です。

だからこのランキングでも配当利回り3%以上の銘柄、という縛りで作成してみた次第です。

そんなわけで、新たな「ランキングシリーズ」の高配当ランキングをよろしくです。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。