ワンタップバイで買うべき配当利回り3%以上の銘柄一覧2019年1月 ~3%以上の高配当9銘柄だけで手軽に分散投資





オザワークスです。

One Tap buy(ワンタップバイ)は米国株に1000円から投資できる、庶民に優しい証券会社です。投資は決してお金持ちだけのものじゃない。少額からでもコツコツ株を買って、配当収入を増やしていきましょう!

というのが当ブログの常套文句なのですが、一口に米国株と言っても色々な会社があります。配当金目当てなのに配当のない株を買っていては、配当収入は一向に見込めません。ここは、是非とも配当利回りの高い銘柄を買いたいですね。

ただ困ったことに、当のワンタップバイでは、取扱銘柄の配当利回りなどを情報として示してくれません。なんという片手落ち! ワンタップバイにはしっかりしてほしいものです。

しかし、安心してください。ワンタップバイを利用する投資家さんが、いちいち自分で利回りを調べなければならない現状に一石を投じるべく、ぼくが、このオザークスが、配当利回り一覧表を作成しました。

ただし、利回り3%以上の銘柄だけね。すべての銘柄の利回りを調べるのはさすがに面…、ゴホンゴホン! なんでもありません。 配当狙いなら利回り3%以上の銘柄だけで固めておけば、大体いい感じになるでしょう。では、見てください。

ワンタップバイではこれを買っとけ! 配当利回り3%以上の銘柄一覧2019年1月

ティッカー 銘柄 配当利回り
1 IBM IBM 5.07%
2 XOM エクソンモービル 4.49%
3 XRX ゼロックス 4.27%
4 GM ゼネラルモータース 3.94%
5 GPS ギャップ 3.73%
6 TPR タペストリー 3.64%
7 PFE ファイザー 3.39%
8 KO コカコーラ 3.28%
9 PG P&G 3.14%
SPY SPDR S&P500 ETF 1.91%

配当利回り3%以上の銘柄だけに投資しても、結構セクターも分散できる

というわけで配当利回り3%以上の銘柄、全9種+αを並べてみました。どうです? この9銘柄、高配当という共通点だけで集めてみましたが、意外や意外、投資のセクター(業種)も結構分かれていますね。

  • 【IBM】IBM、ITサービス
  • 【XOM】エクソン・モービル、石油
  • 【XRX】ゼロックス、オフィス機器製造
  • 【GM】ゼネラルモーターズ、自動車
  • 【GPS】ギャップ、アパレル
  • 【TPR】タペストリー、アパレル
  • 【PFE】ファイザー、製薬
  • 【KO】コカコーラ、ドリンク
  • 【PG】プロクター・アンド・ギャンブル、生活用品

この9銘柄だけで、そこそこ日常生活が成り立ちそう。石油会社ばっかりとか、自動車メーカーだけとかって業種を狭めてしまうと、業種ごとのリスクってのがありますからね。石油会社なら原油価格の下落とか。

単に銘柄の数だけでなく、投資先の業種もある程度分散させてやると、様々なリスクに対応しやすくなると思います。この9銘柄は、どれも高い配当利回りを持ちつつ、業種もバランスさせていていいですね。

さらなるバランス&面倒な方はS&P500のETFでしょう

利回り一覧表の一番下、1つだけ配当利回りが1.91%と、他と比べて1段も2段も劣る銘柄があります。【SPY】SPDR S&P500です。

【SPY】SPDR S&P500(略してSPY)は、全米の大企業に分散投資するETF(上場投資信託)といわれるものです。SPYの投資先は米国を代表する大企業のみ。その数なんと、500社! もう究極の分散投資です。

500社ありますからね。そのうちの1社や2社が潰れても、減配しても、その影響は全体的にはほとんどありません。そういうときのために、分散投資が必要なのです。

ところがいくつもの会社の株を買うとなると、どれとどれとどれを買ったらいいのかわからないし、何度も取引をすれば取引手数料もバカになりません。

その点でも優れているのが、このSPYです。SPYは、これ1つを買えば、全米500社に投資したことになります。500社が1つのパックにされている感じですね。

この「パックにされている」のがETFというものです。

SPYなら、銘柄を選ぶ手間も、取引の回数も一度で済みます。いや~、便利。

ただし、SPYの配当利回りは500社の平均値となるため、1.91%と個別の高配当銘柄と比べて劣ります。その点はご留意ください。

ちなみに、ぼくはワンタップバイで毎月1000円分ずつSPYを買っています。理由は、分散投資したいからでも銘柄選びが面倒だからでもなく、投資資金が足りてないだけです! お金が欲しい! 全部買いたい!

まあ、ぼくの台所事情はともかく、高利回り銘柄だけでなくSPYもおすすめです。たった1000円で全米500社に分散投資できる証券会社なんて、ワンタップバイしかありません。

まとめ。配当利回り3%以上の銘柄もS&P500ETFどちらも有効

まとめです。

ワンタップバイで米国株投資をするなら、配当利回りが3%以上の銘柄いくつかに投資するのもいいし、もっと分散しているS&P500のETFであるSPYに投資するのも有効です。

とにかく少額から始められますからね。今からやりましょう。

口座開いてない方は、ほらここからちゃちゃっと口座作っちゃって。大丈夫、ぼくはワンタップバイのアフィは取れておりません。ただの公式サイトです。良いサービスと思うから、勝手に宣伝しているのです。

しかしね、ワンタップバイさんよ。取扱銘柄数はともかくとして、銘柄の情報、配当利回りくらいはパッと確認できるように改善しなさいな。頼むよまじで。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。