今週の配当5月第1週 痛めた足を引きずりながらでも働く? 身体を壊したそのときに資産の有無が問われる

オザワークスです。

ぼくの同僚の貧乏男Kの話です。

足を痛めても休むことなく働き続けざるを得ないKの今後は……。

とりあえず今週も配当から。

配当5/2入金分 $46.00
【GPS】ギャップ
(マネックス・特定) $12.93

【SJR】ショー・コミュニケーションズ
(SBI・NISA) $3.92

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(SBI・NISA) $3.91

【SPY】SPDR S&P500ETF
(SBI・NISA) $12.30

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(楽天・特定) $3.13

【SPY】SPDR S&P500ETF
(楽天・特定) $9.81
配当5/3入金分 ¥548
【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(PayPay証券・特定) ¥164

【SPY】SPDR S&P500ETF
(PayPay証券・特定) ¥384
配当5/4入金分 ¥168
【INTC】インテル
(GMOクリック・CFD) ¥168
配当5/6入金分 $92.51 ¥368
【MO】アルトリア・グループ
(マネックス・特定) $32.29

【BNS】ノバ・スコシア銀行
(マネックス・特定) $13.98

【CM】カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース
(マネックス・特定) $15.01

【SJR】ショー・コミュニケーションズ
(マネックス・特定) $2.77

【HSBC】HSBCホールディングス
(マネックス・特定) $7.14

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(マネックス・特定) $3.13

【SPY】SPDR S&P500ETF
(マネックス・特定) $9.81

【VCIT】バンガード・米国中期社債ETF
(SBI・NISA) $3.34

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETF
(SBI・NISA) $2.55

【BIV】バンガード・米国中期債券ETF
(SBI・NISA) $2.49

【IBM】IBM
(GMOクリック・CFD) ¥386
配当金合計(米ドル)
2022年5月合計 $138.51

2021年5月合計 $385.82
2020年5月合計 $367.54
2019年5月合計 $346.59
2018年5月合計 $258.92
2017年5月合計 $233.43

2022年合計 $2044.49

2021年合計 $5882.29
2020年合計 $5689.33
2019年合計 $6118.90
2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81

今まで全部合計 $35797.66

PayPay証券配当金合計(日本円)
2022年PayPay証券配当合計 ¥2533

2021年PayPay証券配当合計 ¥4377
2020年PayPay証券配当合計 ¥1086
2019年PayPay証券配当合計 ¥147
2018年PayPay証券配当合計 ¥12

今まで全部PayPay証券配当合計 ¥8155

CFD配当金合計(日本円)
2022年CFD配当合計 ¥10053

2021年CFD配当合計 ¥25782
2020年CFD配当合計 ¥18020
2019年CFD配当合計 ¥19182
2018年CFD配当合計 ¥9441
2017年CFD配当合計 ¥1327

今まで全部CFD配当合計 ¥83805

BRZ欲しいぞ貯金
現在、39万円!
売買記録5月第1週
【SDY】SPDR S&P米国高配当株式ETF
(SBI・特定) 買い 1株 新規買い付け

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
(PayPay・特定) 買い 0.37株(1万円分) 買い増し

痛めた足を引きずって毎日5キロを歩く男「K」

同僚にKという男がいます。

43歳で年収200万。もちろん独身。

実家で母親と兄姉2人と一緒に暮らしている、貧乏な男です。

Kは自動車免許を持っておらず、毎日駅まで往復5キロを歩いて電車通勤してきます。

ここ長野県は冬場はかなり冷え込み、Kはマイナス10度の中を毎日5キロ歩いています。

そのKが3ヶ月ほど前から右足を引きずるように歩いているのでどうしたのかと聞いてみると、右ひざに水が溜まってしまう病気になって痛いとのこと。

いつまでたってもKは足を引きずっていて、どうもちゃんと治療しているようには見えません。

先月は、痛みが右足の腿から腰にかけても広がってしまい鎮痛剤を飲んでいる、と仕事中にこぼしていました。

Kの家の詳しい事情等をぼくは知りませんが、Kの収入源は現在の仕事のみであり、資産はほぼありません。

またKは自動車を運転できず、自分の自由に病院に行ったり、身体の負担の軽い別の仕事に就くこともできません。

Kは今日も、足を引きずりながら5キロを歩いています。

Kの先にある深い闇

正直、Kという男の今後はかなり厳しいのではないでしょうか。

これまでは給料は低いけれど、とりあえず毎日働いていればそれなりの稼ぎにはなった。

それも身体が健康であったればこそ。

身体の自由が利かなくなった今、彼は行き詰まりつつあります。

今年42歳になるぼく自身も実感していることですが、43歳になるともう若い頃とは違います。

ガタが来て踏ん張りがきかない。

でも資産がまるでないから、無理してでも働き続けるしかありません。

それがまた弱った身体にダメージをもたらす。

Kの将来にはどす黒いモヤが厚く横たわっているようにぼくには思えます。

やはり資産があるかどうか

誰であれ、中年に差し掛かると身体にガタが来ます。

若いうちとか、健康なうちは意識しにくいことなんですけどね。

誰もが老いるんです。

そしてそのときに、資産があるかどうか。

嫌な話ですが、やはりそこが人生を分けると思います。これが現実です。

資産のないKの今後はどう考えてもかなり苦しい。

資産は、作れるうちに作っておくべきですね。

そんなことを、ゴールデンウイークの最終日に思いました。

オザワークスでした。

2022年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー

2022年1月5日






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。