初めて「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」に投票しました

オザワークスです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」に投票しました。初めての投票です。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021とは?

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」というのは、投信ブロガーによる投資信託の総選挙のようなイベントです。

ブロガーたちの投票によってその年を代表する投資信託を選ぶのですね。

イベントは毎年この時期行われています。2021年は11月1日~11月30日まで投票できます。

投票資格は、投信ブロガーであること。投資信託に関するブログを運営していることですかね。

投票資格をお持ちの方はこの機会に清き1票(実際には5票)を投じてみてはいかがでしょう。

投票しました

ぼくは投票しました。

初めての投票です。

このブログが「投信ブログ」なのかどうかいまいちわかりませんが、ETFに投票してもOKとのことなのでまあいいんじゃないでしょうか。

なんたってETFは上場投資信託ですからね。

ETFについてはこのブログかなり書いていますよ。

ちなみに「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」についてはこのブログでも2019年に記事にしています。

ただし、このときは投票はしませんでした。

そして翌2020年は、Fund of the Yearのこと自体を忘れていました。

Fund of the Year 2019の結果から見えてくるもの。「みんなの意見」は意外と正しいぞ。外国株人気なら外国株をやれ!

2020年2月7日

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019 という投資信託のコンテストがある。のぞいてみたら納得の結果だった

2020年2月5日

選んだのは5つのETF

んで、投票内容ですけど、

  • 【DIA】SPDRダウ工業株平均ETF
  • 【SPY】SPDR S&P500ETF
  • 【VOO】バンガードS&P500ETF
  • 【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
  • 【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF

の5つのETFに各1票ずつ投票しました。

このETFを選んだ理由は、DIAはぼくが一番最初に投資したETFでもう6年も苦楽を共にしてきているから。

日本でいまいち人気の出ないDIAへの応援の気持ちも込めて。

SPYは、1993年に登場した世界で初めての米国株ETFだから。ETFを発明した功績はデカいよ。

VOOは、S&P500系のETFで一番経費率が低いから。iシェアーズのIVVも同じだけれども。

最後のVTは、Fund of the Yearに毎年欠かさずランクインしているから、ですかね。

ず~っと支持されているのはやっぱりスゴイことですよ。

ぼくが投票した5つのETFはどれも素晴らしいETFです。

この他にも良いETFはたくさんありますが、最大で5つまでしか選べないので仕方ない。

ぼくの投票したETFが上位に来るといいなあ。

結果の発表は2022年1月22日だそうです。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。