CFDで米国株、配当利回りランキング8月号 米国株は株高。テスラが1年で株価10倍になるも……

オザワークスです。

CFDでもできる米国株投資、配当利回りランキングの2020年8月号です。

ダウ平均が2万8000ドルを超えてきました。CFDの米国株のほうはどうなっているでしょう?

CFDで米国株、配当利回りランキング2020年8月

米国株CFDの配当利回りランキングです。使っている証券会社はGMOクリック証券。CFDで米国個別株&不動産ETFにレバレッジ2倍で投資した場合の配当利回りです。

その他細かい投資条件や利回りの計算方法などはこちらの記事で。

CFDで米国株に投資する場合の「ぼくの」条件や配当利回りの計算方法

2019年8月14日
8月 シンボル 銘柄 8月
レバ2倍配
当利回り
7月
レバ2倍配
当利回り
1 REM モーゲージ不動産ETF 21.70% 21.70%
2 RWX グローバル(米国除く)不動産ETF 19.08% 19.08%
3 XOM エクソン・モービル 14.00% 11.36%
4 T AT&T 12.00% 12.00%
5 CVX シェブロン 7.76% 7.84%
6 HPQ HP 6.80% 7.48%
7 RWO グローバル不動産ETF 6.55% 6.55%
8 C シティグループ 5.60% 5.60%
9 VZ ベライゾン・コミュニケーション 5.52% 5.52%
10 AFL アフラック 5.20% 5.20%
11 BAC バンク・オブ・アメリカ 4.76% 5.44%
12 JPM JPモルガン・チェース 4.72% 4.72%
13 PFE ファイザー 4.40% 7.20%
14 KO コカコーラ 4.16% 4.16%
15 RTX レイセオン・テクノロジーズ 3.84% 3.84%
16 VNQ 米国リートETF 3.78% 3.78%
17 CSCO シスコシステムズ 3.36% 3.36%
18 MS モルガン・スタンレー 3.20% 3.20%
19 IYR iシェアーズ米国不動産ETF 2.98% 2.98%
20 INTC インテル 2.88% 2.88%
21 IBM IBM 2.56% 2.60%
21 MRK メルク 2.56% 2.56%

米国株の株高が続く

米国株は全体的に好調で、先に述べたようにダウ平均は2万8000ドルを超えて最高値更新が視野に入って来ていますし、ハイテク関係はもっと上がっています。

CFDでの配当利回りもそんな雰囲気を受けて、株高=配当利回りの低下という傾向にあるようです。

配当目当てで株を買っているぼくのポートフォリオも、ちょっとですが含み益が出てきています。本当にちょっとですけどね。

⇒オザワークスのCFDの保有株

まあこのまま何事もなく時が過ぎてくれればいいんですけどねえ。

11月の米国大統領選挙前後が怖いなあ。

電気自動車の【TSLA】テスラ、1年で株価が10倍になる

そんなことよりも、米国の電気自動車メーカーである【TSLA】テスラの株価がものすごいことになっています。

テスラの1年チャート

なななんだ、この上がり方はぁ!?

この1ヶ月で2倍。

この4ヶ月で4倍。

この1年で10倍にまで株価が膨れ上がっています。間にコロナショックを挟んでいるにもかかわらずにです。

はえ~、こんなに上がるときもあるのですねえ。

保有株が3倍くらいになるとかはぼくも経験ありますが、10倍以上ってのは未知の世界です。

好調の銘柄でも自分が買った途端下がり出すのなんなん?

さて、ではこの上がりまくっているテスラを、これから買うべきなのでしょうか?

これが難しい。

ぼくは不勉強な投資家なので、テスラが何でこんなにも上がっているのかまったくわかりません。ちょこっと調べてわかったような気になろうとも思いません。

だからテスラのこの先の株価なんて読めないのですが、1つだけはっきりしていることがあります。

もしもぼくが今テスラを買ったら、テスラはそこから間違いなく株価を下げていく、ということです。それだけは確かです。

あるいは、「テスラ上がってるじゃん、いいじゃん」とあなたが買っても、そこからテスラは真っ逆さまに落ちてゆきます。それまでの上昇がまるで嘘みたいに。

買ったら下がる。

株式投資で良く経験する謎の法則ですね。

しかも、自分が買わないでいるとそのまま上がっていく第2法則とセットで。

ぼくは特にこの法則の申し子みたいな存在ですから、ぼくが買ったら間違いなくテスラは暴落します。

自信があります。

まあ、テスラに投資する予定はないですけど、もしも何か手が滑ってぼくがテスラを買ってしまったら、そのときは必ずブログで報告しますから、ホルダーの皆さんは絶対に売却することをおすすめします。

才能がないと諦めることもまたひとつの賢さ

今回のテスラなんか非常に良い例ですけど、ああやってグングン上がっているチャートを見ると、思わずイケそうな気がしてきちゃうんですねえ。

でもそれは多分罠。

自分が買ったら何故か下がる。

個別株は本当に難しくて、何度か痛い目を見てぼくもようやく自分の才能のなさを思い知りました。

多分、あなたもぼくと同じく凡人です。大した実力も運もないはずです。

テスラで大儲けできる人はもちろんうらやましいですけど、ぼくには関係のない世界の出来事です。

だからぼくは今日もポチポチ上がりもしないつまらない配当株をマイペースに買うか、さもなくばテスラよりも数段パフォーマンスで劣る株価指数に投資するぐらいのことしかできません。

そう認めることができるようになりました。

それがスゲー進歩だなって自分では思います。

なんだかCFDとは全然関係のない流れになってしまいましたが、要は、隣の芝生は青く見えるけれどもまずは自分の足元を見よう、って話です。

才能のない人、運のない人にも、米国株の女神はそれなりに微笑みかけてくれるのだから……。

もちろん、そんなつまらん運命粉砕してやるぜ! って人はテスラでも何でも突っ込んでください。

奇遇にもGMOクリック証券のCFDなら、金の卵のテスラにも2倍3倍で投資できます。

20倍、30倍の利益を目指すなら、まずは口座開設を!
外国株訴求A

チャンスをものにできる人が実にうらやましい。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


2 件のコメント

  • こんばんは〜お久しぶりです。
    テスラ凄いですよねぇ〜
    僕も凡人なので毎月。コツコツと積み立て投資しています。

    • ぼくらは現在から過去を見るだけだから、あのときテスラを買っておけば、とか好きなことが言えます。

      でも「あのとき」に買えないのが現実。

      未来が見えないのにテスラに100万とか突っ込める人はマジ尊敬します。

      ぼくももちろん、そんなの無理。ダサくてもコツコツ派。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。