配当金狙いで少額から投資を始めても全然オッケー。むしろ胸を張れ!





オザワークスです。

株式投資を始める理由やきっかけは人それぞれでしょうけど、配当金が欲しいからというのは、至極真っ当な理由であると思います。

ぼくもそうでした。

逆に配当金以外の理由だと必然的に売却益狙いとなりますが、それは理由としてどうだろう、とぼくは思います。

考えてもみてください皆さん、これから投資を始めようって人が、「この100万円を元手に増やすぞ~!」とか言ってたら嫌な予感しかしないでしょ?

配当金以外の投資って難しいんですよ。

だから初心者の投資は、配当金目当てでコツコツ株を買って、ちょこちょこ配当金をもらうところからスタートしていいと、いや、するべきだとぼくは思うのです。

セミリタイアパパさんの「配当金をお小遣いの足しにしたいな~」くらいの気持ちなら、株式投資は止めておいた方がいい。その理由というブログ記事に対する反論です。

配当狙いの投資ダメのブログを配当狙いの投資家が見に行く

セミリタイアパパさんの「配当金をお小遣いの足しにしたいな~」くらいの気持ちなら、株式投資は止めておいた方がいい。その理由というブログ記事を見かけました。

まず目についたのがタイトル。配当金をお小遣いの足しにするために軽い気持ちで株式投資を始めたのは、まぎれもないこのぼくです。

タイトルを見た瞬間ムムム! と思いました。やや不機嫌になりながら記事を読みに行きます。

記事の内容は、初心者が配当金目的の軽い気持ちで株式投資を始めても、株価の下落に精神的に耐えられないからやめておいたほうが無難だよ、というものでした。

……正しいこと、言ってるじゃないか。

その記事はとても真っ当なことを言っていました。株を始める、株が下がる、辞める、のよくある初心者3点セットです。だったら最初からやめとけよと。

入門向けの配当投資

でもあえてぼくは、気軽に配当目的で株式投資を始めてもらいたい、と思います。

というのも、では逆にどういう理由で投資を始めればよいのか、配当金以外の理由を初心者が思い描くのは難しくないか? と思うからです。

株のトレードで利益を出す。

実際売買で利益を上げ続けるのは無茶苦茶難しい。ほとんどの人が利益を残せない。初心者が「爆益」とか言ってたら、それ死亡フラグ。

株の含み益を売らずにキープし続ける。

含み益が広がっていくのをただずっと眺めてるだけの投資、なんてものを初心者が想像できるとは思えない。そんなやつ初心者じゃない。

対して配当金目的の投資は、株を買って持っていたらちょこちょこ配当金が入ってくる、これだけです。

概念が簡単で実現性も高いので、ぼくは配当目的の投資は初心者にぴったりだと思います。

投資は気軽に始めてみよう

あと、株式投資は気軽に行うのもポイントです。

株式投資は簡単じゃないから死ぬほど勉強して、それから投資を始めます。

勉強するのはいいことですけど、そこまで構えることもないです。あまりにも勉強が必須になると、今度はそれが重たくなって結局誰も投資しなくなります。

株は損する、株は損する、株は損する。

確かに株は損することもあって、それは投資のイロハのイだとは思いますけど、あまりにも損することに悩みすぎるのも考えものです。これも投資を重くしてしまいますね。

とにかく大きく儲けたい。セレブになりたい。億り人になりたい。

目標総資産額ウン億円とかものすごく大きな目標は、投資の初心者には要らないとぼくは思います。

遠くて大きな目標はおぼろげにはあっていいと思うけど、あまりそれを意識しすぎると大きすぎる目標に押しつぶされます。目標はもっと小さくてよろしい。

あと、セレブは「有名人」という意味で「お金持ち」のことではありません。

投資を大きく重く考えてしまうと、どうしてもはじめの一歩を躊躇してしまうし、その後も上手くいかない気がします。

気軽に、手軽に、まず始めてみる。勉強も心配も後からいくらでもできます。

小さな額から始めよう

気軽に配当目的で投資する。全然ありでしょ。

少額でコツコツと投資を始めて、チャリチャリと配当金をもらいながら学んでゆく。

少額からってのもまた重要ですね。いくら勉強はあとからできるったって、いきなり1000万ばばーんと行ってしまっては、すぐにドカーンとやられるのがオチでしょう。

少額からコツコツと、そうですね、具体的にはS&P500やダウ平均に連動したETFなどに投資していって、配当金も定期的にもらっていって、株価もときにはひどく下げて……。

そうやって笑いあり涙ありの経験を積むものですね。

最終的に投資は投資家の個性で決まる

そしてその後、その投資家さんの投資に対する考えがどのように変化していくのか、あるいは変化しないのか、それはわかりません。

株式投資もいろいろな考え方があります。

投資家として経験を積んだ結果、配当金なんて要らないよ、という結論に落ち着くこともあるでしょう。

逆にもっともっと配当金を重視するという考え方だって当然あります。

配当金狙いの投資という入門から入って、投資家それぞれの経験や性格によって道が枝分かれしていく。

個性ってやつですね。

すべての投資家さん、胸を張りましょう

世の中お金持ってる人は声が大きいですが、投資家の世界もそうで、資産何億などという人はやっぱりエライわけです。影響力も大きい。

ですが、誰もがそういうところへ行けるわけではないし、行きたいわけではないし、行かなきゃいけないわけでもありません。

資産が何億もあるような人は、はっきり言って特殊です。そういう人たちを見て、真似したり、ああしなきゃこうしなきゃというのは、あまり良いこととは思えません。

自分に合わない投資は、それこそ重たい投資になってしまいます。

投資は確かにお金持ちのものですが、お金持ちだけのものではありません。

庶民には庶民のコツコツ地道な投資があります。

ですから、とんでもないお金持ちの存在に絶望したりせず、上を見ず下を見ず、身の丈に合ったシンプルな投資を心軽やかに続けることが大切なんじゃないかと思います。

すべての投資家の皆さん、胸を張りましょう。

そして初心者さんには優しく。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。