2013年末ポートフォリオ&配当金




2013/12/31 数量 配当累計 2013年配当
ティッカー 米国株現物・全体 250 $0.00 $0.00
1 T エーティー・アンド・ティー 250 $0.00 $0.00

オザワークスです。

ご覧のとおり、2013年末のぼくのポートフォリオです。

えーと、この表だけではあまりにも寂しいですね。そうは言ってもぼくが投資そのものを始めたのが2013年11月なので、このたった1銘柄がその頃の光景なのは仕方がないところです。

これだけではなんですので、もう少しだけぼくが投資を始めた背景をお話しさせてくださいな。

きっかけは外貨預金を勧められたこと

2013年の秋頃のことだと思います。当時ぼくは銀行預金が800万ほどあり、そのことを知る同僚から「そんなに貯金しててもしょうがないし、外貨預金でもやってみたら?」と何気なく言われました。今思えば、これがすべてのきっかけでした。

外貨預金なんて、それまで一度たりとも考えたことなかったぼく。というか、貯金するという以外に選択肢があることすら意識にありませんでした。大多数の日本人と一緒ですね。

外貨預金を調べていたら「おっさん」と出会う

外貨預金か~、どうなのかな? とか思いながらネットで色々調べていたら「おっさん」という方が運営されている「打倒!金持ち父さん」なるサイトに辿り着きました。

この「おっさん」は日米の株を中心にFXなど他にも色々投資されている方で、投資について株についてまったく何も知らなかったぼくは、丸一日掛けておっさんのサイトを読み漁りました。

「株を買って持っていれば、定期的に配当金がもらえる」このことを見ず知らずのおっさんに教えてもらいました。こっちも33歳のおっさんです。

そうして、ぽろっ、目からウロコが剥がれ落ちたのです。

これからの時代は投資だ!

そうと決まれば早かったです。早速SBI証券に口座を作り、全財産の800万を全部投資にぶち込みました。これが2013年の11月です。

内訳は、日本株3銘柄それぞれ200万ずつ、計600万。FXに100万。そして、米国株の【T】エーティー・アンド・ティーを約100万円分ドン! と買いました。いや、買ってしまいました、と言うべきでしょうね。

いかにも初心者がやってしまいそうなことですね。少ない銘柄にドカンと大金を注ぎ込んでしまう。危ない危ない、今の自分なら絶対にしない買い方です。

当時の投資法× 投資を始めたこと◎

そういう感じでぼくの投資家人生はバタバタと始まりました。2013年当時の投資法は…ダメですね。しかし、投資そのものを始めてくれたこと、これに関してはタイムマシンで過去に戻って全力でハグしてやりたいですね、自分に。

こんなに楽しいものを見つけて実行してくれたんですから、当時の無鉄砲さ、何も考えてなさに感謝ですよ、ホント。

あ~だ、こ~だと考え込まずにまず始めてみる。これって大事ですね。投資をするかしないかで、明らかに人生変わりますもの。

2013年のハナタレ投資家の自分、とりあえず投資というものを恐れることなく始めてくれてありがとう。でもお前、これからめっちゃ損するからな。覚悟しとけや!

ま、その話はまたおいおい。オザワークスでした。

2015年末ポートフォリオ&配当金

2018年7月24日

2014年末ポートフォリオ&配当金

2018年6月4日

2018年末ポートフォリオ&配当金

2018年4月23日

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。