年取ってからじゃもう遅い。若いうちからしっかり働いて、しっかり米国株投資!

オザワークスです。

40歳です。最近、老いを実感しています。

40歳を超えるともうがんばれません。

だから、若い人たちには若い頃からがんばって働いて米国株投資をしなさい、というお説教記事です。

あちこちガタが来る40代、いつまで働くの?

私事ですが、ここ数日右の肩が痛いんですよ。

普段は何ともないのですが、仕事明けとかに鈍く痛む感じです。

疲れ、ですかねえ。

オザワークスも今年の秋でもう41歳。じゅくじゅくのおじさんです。

やっぱり若いころのようには行きませんね。あちこちガタが来ております。めっきり白髪も増えました。

今、仕事を夜勤と午前中の2つやっているのですが、こんな生活をずっと続けて行くことはできないな、と最近思うようになりました。

恐らくどこかで身体が付いて行かなくなりますね。

その場合、仕事を減らすか辞めるかするわけですが、そのとき資産があるかないかが非常に大きな問題となります。

資産がなければ死ぬまで労働

当然、資産がいっぱいないと、しんどくても疲れていても働かなければ生活できません。

ケガや病気などで働けなくなると、即ゲームオーバーです。

ぼくの周りにはそういうおじさん(おじいさん?)がいっぱい働いています。

恐怖です。

だから資産は絶対に必要。

しかしです。その資産を作るのには非常に時間がかかる。

これがまた大きな問題なんです。

年収1千万円や2千万円ある人が資産を作るのは簡単です。年収が高いから。

けれど、普通の人は片方で生活しながらもう片方でそれぞれ工夫して資産を作らないといけません。

その道のりは、果てしなく長い。

大抵の人は途中で挫けて、貧乏な人生を受け入れます。

資産を作るには、計画を立ててそれを粘り強く続けて行くしかないんですね。

年取ってからの挽回は無理。がんばりたくてもがんばれない

つまり、若い頃からがんばらないとダメってことです。

ぼくも30代の頃は、夜勤と午前中、それに夕方と仕事3つやって何とか少しでも投資資金を多く作るようにしていました。

今思うと無茶苦茶な生活でしたが、あの頃死ぬ気でがんばっておいて良かったと心底思います。

だって、40を超えた今、もうがんばれませんもの。

悲しいけれど、40代になるともうがんばろうと思ったってがんばれないの。

身体が付いてこないの。

恐ろしいことです。

若い頃って、身体が老い衰えるってわかんなかったですけど、今はわかります。

ああ、こういうことかと。

若い頃からしっかり働いて、しっかり米国株投資

だから若い諸君には、今しかがんばれないぞ! と強く言いたい。

おっさんになってからがんばる? 無理だからそれ。

年取ってからがんばろうとしてももうがんばれない。それはつまり、年取ってから挽回するのは不可能だということです。

だから、若い人は若いうちからしっかり働いてしっかり米国株に投資しておきなさい。

悪いことは言わないから。

1日あとまわしにすれば、それは1日お金持ちになるチャンスが減っていくことです。

という、老いを実感したおじさんからのおせっかいでした。

オザワークス、40歳の夏に。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。