円高ドル安の未来が見える。松井証券でFXに参戦します!

オザワークスです。

血迷って今度はFXを始めてみました。

待ってろよ、世界の金持ちども。

いや、マジで円高ドル安来るってマジで

現在、2022年12月15日。

これから近い将来円高ドル安の世の中が来る気がします。

米国は鬼の利上げから徐々に手を引いていき、なんだったら利上げのし過ぎで景気後退して、からの利下げと金融緩和。

日本は首相が増税&財政緊縮派であり、そいつがこれから指名するであろう次期日銀総裁も増税&財政緊縮派にかなりなりそう。

そしたらこれまでの金融緩和路線から手のひらを返して一気に金融引き締めになる。

米国と日本の金融政策の逆転が見込まれる状況です。

結果、ここ1年で進んだ円安ドル高の流れが一気に逆流して激しい円高ドル安の局面が訪れるとぼくは予想しています。

これ、儲けるチャンスじゃね?

というわけで為替取引、FXやってみます。

松井証券FXは1ドル単位で取引できる。非常に優秀


そしてやってきました松井証券FX。

松井証券のFXは、取引の単位に特徴があります。

普通のFX業者だと最低でも1万通貨(米ドルであれば1万ドル)かもしくは1000通貨が取引の単位になっていることが多いのですが、松井証券のFXはなんと、1通貨(1ドル)から取引できます。

すごーく少額から取引できるんです。

ぼくあんまりお金持ってないんで松井証券FXのこれはすごくいいなと思います。

松井証券FX、キミで決まりだ。

米ドルを売る!

んで、具体的にどうやるかというと、まず松井証券FXに口座を作りまして、そこに軍資金として1000円を投入。

たった1000円?

1000円でいいんです。

正直、久しぶりのFXでおっかなびっくりですからね。

これくらいで十分です。

ちなみに米国株投資では毎月5万円買っています。

この1000円で、米ドルを20ドル売ります。

ちょっと何言ってるのかわからない人もいると思いますけれど、FXでは保有していない米ドルをいきなり「売る」ことができます。

ぼくはこの先、円高ドル安を予想しています。

なので、今高いうちに売ったドルを後で安くなったときに「買い」ます。

取引の順番をひっくり返すとドルを安いときに買い、高いときに売っているのでその差額が利益になるんですね。

毎週、1000円で20ドルを売っていくよ

まとにかく、1000円で20ドル売る。

現在の為替レートは特に気にしません。

そこまでごく短期の取引を想定していませんからね。

半年から1年くらいを見ています。

スワップなんかもどうでもいいです。

そして、この1000円20ドルの取引を毎週行います。

毎週、1000円で20ドル売る、予定でいます。

だからまあ、経費はひと月で5000円とかですかね。

何とも慎ましいFXでございます。

で、半年後とか1年後とかに(あるいはもっと早くに)決済してもよさそうな円高ドル安局面になったならば、そこでドルを買って利益を確定する予定です。

ビビりすぎの口座維持率917%

さ、これでどうなるか。

とりあえず第1回目の取引をやってみてポジションはこんな感じです。

まあ、20ドル売り建てしたねって感じです。

口座サマリーはこんな感じ。

初日ですからね。特に言うことは。

口座維持率という数値がありますが、もしもここから急激な円安ドル高が進行して、この口座維持率が50%を下回ったらぼくは破産です。

現在917%。

逆にリスク取らなさ過ぎだろとFXを経験した人からは笑われてしまいそうな数値ですね。

まあいいんです。

こういうスタイルでFXもコツコツやっていきます。

FXもよろしく!

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。