どうしてインデックス投資以外もやっているのにインデックス投資だけそんなに勧めてくるの? 詐欺? いいえ、それは優しさです

オザワークスです。

先日、大学生に投資を教えてほしいと言われて、いつもの通りにS&P500のETFだけを買い続けろ、それで一生十分だと言ったら、オザワークスさんはS&P500以外にもCFDとか色々やってるじゃないですか、それはどうしてですか? と何故か得意げに聞いてきたのでその理由をここに書きます。

インデックス投資を勧めるのは優しさ

ぼくだけじゃなく、投資を教えてほしいと頼まれた米国株投資家の少なくない割合の人は、S&P500に代表されるインデックス投資を勧めると思います。

ていうか、インデックス投資だけでいいです。

個別株投資とかその他の投資は成功させるのが難しいので、インデックス投資だけでいいです。

ここで難しい個別株投資を勧めないあたり、ぼくをはじめとした米国株投資家の多くは優しくて親切だと思います。

キミたちのことを思って言ってあげてるんだぞ!

しかし、投資を教えてほしい彼らから鋭いつっこみが入ります。

「インデックス投資が良いのはわかったけど、では何故あなたはインデックス投資以外をやっているの?」

この疑問は実はもっともなものだけど、面と向かって言われるとちょっとだけカチンとくる。ちょっとだけね。

そしてついこう答えたくなる。

「インデックス投資以外で色々失敗したからインデックス投資が良いってわかんだよ!」

これもまた事実。先輩投資家たちが色々やってみたからこそ、インデックス投資が一番安定するとわかったのです。

それを親切に教えてあげているというのに!

うう~!

お金持ちは、実験的な投資で多少失敗してもいいんだ

でもこれだと、先輩投資家が「今でも」インデックス投資以外を続けている理由にはなりませんよね。

インデックス投資が一番良いなら、初心者だろうが先輩だろうが投資家全員がインデックス投資だけをやればいい。

インデックス投資が良いだろうなと思いつつ、他の投資も続けている理由……ここからはぼくの個人的な理由になります。

理由は主に2つ。

1つ目は、ぼくの資産がすでにそこそこあり、何が何でも今以上に増やしてやるぞ、という意識が乏しくなったためです。

ぼくはすでに資産がそれなりにあります。あるので、色々実験的な投資や、思いっきり趣味に走った投資が気兼ねなくできるのです。

それらの投資はものすごいパフォーマンスを発揮するかもしれませんが、失敗に終わるかもしれません。

最終的に儲かる可能性がかなり高いインデックス投資とは違います。

そしてぼくはそこそこ資産があるので、今やっている実験的な投資などはまあ別にそれで儲からなくてもいいかなと思っています。

インデックス投資だけだと飽きるんだ

理由2は、理由1とも関係してきますが、色々な投資をやったほうが楽しいからですね。

インデックス投資は安心確実なんですが、正直それだけだとつまんないです。退屈です。

なので、個別株やったりCFDやったりして飽きないようにしているのです。

ひとことで言えば、エンタメ。

ただし、色々手を出してみるとそれぞれで発見があり楽しいのですが、インデックス投資1本で行った場合と比べると最終的な資産額は劣るでしょう。

この場合もやはり結果を求めるならインデックス投資ということになります。

ぼくはすでにそれなりの結果を手にしているので、変なことをやっても良いのです。

初心者は、資産額1000万円を超えるまではインデックス投資だけ

投資を教えてほしいと言われた場合にぼくは必ず、「資産額が1000万円を超えるまではインデックス投資だけをやれ。1000万超えたら好きにしろ」と言います。

これは、インデックス投資で1000万円の資産があれば、それ以外の投資で失敗しても最終的には大きな資産が残る、という意味です。

初心者が個別株とかやってもどうせ失敗します。

失敗すると大体投資自体を辞めてしまうので、まずは我慢してインデックスで1000万円の資産を作り、それから余計なもんで失敗しろ、そうすればまあ1000万はあるんだから、メチャクチャ落ち込むこともないだろう。

ここまで考えてあげているんです。

なんて優しい先輩投資家だろう。

大抵の投資家はイジワルでなく優しい

はい、そんなわけで、インデックス投資を勧める先輩投資家がインデックス投資以外を辞めないのは、ただの趣味ということでした。

決して、インデックス投資以上に良い投資があるのに初心者にはそれを教えてあげない、イジワルな先輩というわけではないのですよ。

むしろ大抵の投資家は優しいと思います。

皆様も、FXとかビットコインみたいなギャンブル性の強い投資を強く勧めてくる投資家にはご注意を。

ギャンブルは、1000万円を超えてから。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。