米国株ETF純資産額ランキング2021年5月 ETF選びで迷ったらとりあえず3大ブランドから選べ!

オザワークスです。

米国株ETF純資産額ランキング2021年5月です。

ダウ平均が未曽有の3万5000ドルに達しつつある中、米国株ETFの純資産額は?

米国株ETF純資産額ランキング2021年5月 1位~50位

米国株ETFを含む海外ETFの純資産額を大きい順にランキングしたものです。

簡単に言うと、海外ETFを規模の大きい順に並べました。ついでに配当利回りも載せておきます。

では行ってみよう!

5月 シンボル ETF名 純資産額 配当利回り
1 SPY SPDR S&P500 ETF 38.9兆円 1.31%
2 IVV iシェアーズ・コア S&P 500 ETF 29.6兆円 1.34%
3 VTI バンガード・トータル・ストックマーケット ETF 25.3兆円 1.57%
4 VOO バンガード・S&P 500 ETF 23.3兆円 1.38%
5 QQQ パワーシェアーズ QQQ 17.8兆円 0.52%
6 VEA バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF 10.5兆円 2.29%
7 AGG iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF 9.4兆円 1.99%
8 IEMG iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット ETF 8.7兆円 1.74%
9 VWO バンガード・エマージング・マーケット ETF 8.6兆円 1.91%
10 VTV バンガード・米国バリューETF 8.1兆円 2.66%
11 VUG バンガード・米国グロースETF 7.9兆円 0.76%
12 BND バンガード・米国トータル債券市場ETF 7.9兆円 2.07%
13 IJR iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF 7.5兆円 0.91%
14 IWM iシェアーズ ラッセル 2000 ETF 7.4兆円 0.89%
15 IJH iシェアーズ・コア S&P 中型株 ETF 6.8兆円 1.01%
16 GLD SPDR ゴールド・シェア 6.3兆円 0.00%
17 VIG バンガード・米国増配株式ETF 6.3兆円 1.79%
18 EFA iシェアーズ MSCI EAFE ETF 6.1兆円 1.93%
19 VO バンガード・米国ミッドキャップETF 5.1兆円 1.24%
20 VB バンガード・スモールキャップ ETF 4.8兆円 1.03%
21 VXUS バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF 4.8兆円 2.18%
22 VGT バンガード・米国情報技術セクターETF 4.8兆円 0.72%
23 VCIT バンガード・米国中期社債ETF 4.7兆円 2.41%
24 BNDX バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり) 4.4兆円 0.95%
25 XLK テクノロジー・セレクト・セクター SPDR ファンド 4.4兆円 1.05%
26 LQD iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF 4.4兆円 2.58%
27 XLF 金融セレクト・セクター SPDR ファンド 4.3兆円 1.98%
28 VCSH バンガード・米国短期社債ETF 4.2兆円 1.96%
29 VYM バンガード・米国高配当株式ETF 4兆円 2.80%
30 VEU バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF 3.6兆円 2.08%
31 BSV バンガード・米国短期債券ETF 3.5兆円 1.53%
32 EEM iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF 3.5兆円 1.36%
33 DIA SPDR ダウ工業株平均 ETF 3.2兆円 1.59%
34 IAU iシェアーズ ゴールド・トラスト 3.1兆円 0.00%
35 TIP iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF 2.9兆円 1.33%
36 MBB iシェアーズ 米国 MBS ETF 2.8兆円 1.94%
37 IGSB iシェアーズ 米ドル建て短期社債 ETF 2.7兆円 2.07%
38 XLV ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR ファンド 2.7兆円 1.68%
39 VBR バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF 2.5兆円 1.47%
40 HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF 2.5兆円 4.55%
41 VV バンガード・米国ラージキャップETF 2.5兆円 1.61%
42 XLE エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンド 2.5兆円 4.94%
43 XLI 資本財セレクト・セクター SPDR ファンド 2.2兆円 1.58%
44 XLY 一般消費財セレクト・セクター SPDR ファンド 2.2兆円 0.89%
45 VT バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF 2.2兆円 1.73%
46 SHY iシェアーズ 米国国債 1-3年 ETF 2.2兆円 0.53%
47 PFF iシェアーズ 優先株式&インカム証券 ETF 2.1兆円 4.60%
48 SDY SPDR S&P 米国高配当株式ETF 2.1兆円 3.01%
49 EMB iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF 2兆円 3.84%
50 DVY iシェアーズ 好配当株式 ETF 2兆円 2.88%

米国株ETF純資産額ランキング2021年5月 51位~100位

5月 シンボル ETF名 純資産額 配当利回り
51 ACWI iシェアーズ MSCI ACWI ETF 1.8兆円 1.29%
52 VGK バンガード・ヨーロピアン ETF 1.8兆円 2.26%
53 VXF バンガード・米国エクステンデッド・マーケットETF 1.7兆円 1.30%
54 SHV iシェアーズ 米国短期国債 ETF 1.7兆円 0.11%
55 VBK バンガード・米国スモールキャップ・グロースETF 1.7兆円 0.40%
56 TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF 1.6兆円 1.56%
57 SLV iシェアーズ シルバー・トラスト 1.6兆円 0.00%
58 IEF iシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF 1.6兆円 0.89%
59 BIV バンガード・米国中期債券ETF 1.6兆円 2.48%
60 GDX マーケット・ベクトル 金鉱株ETF 1.5兆円 1.01%
61 XLC コミュニケーション・サービス・セレクト・セクター SPDR ファンド 1.5兆円 0.75%
62 VMBS バンガード・米国モーゲージ担保証券ETF 1.5兆円 1.33%
63 VHT バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF 1.5兆円 1.20%
64 VOE バンガード・米国ミッドキャップ・バリューETF 1.5兆円 1.78%
65 EWJ iシェアーズ MSCI ジャパン ETF 1.4兆円 1.01%
66 VTIP バンガード・米国短期インフレ連動債ETF 1.4兆円 1.35%
67 XLU 公益事業セレクト・セクター SPDR ファンド 1.3兆円 3.68%
68 IGIB iシェアーズ 米ドル建て中期社債 ETF 1.2兆円 2.53%
69 FVD ファースト・トラスト・バリュー・ライン・ディビデント・インデックス・ファンド 1.2兆円 1.96%
70 XLP 生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド 1.2兆円 2.89%
71 SPDW SPDR ポートフォリオ先進国株式(除く米国)ETF 1.2兆円 2.75%
72 JNK SPDR バークレイズ キャピタル ハイ イールド債券 ETF 1.2兆円 4.77%
73 SPYV SPDR ポートフォリオS&P 500 バリュー株式ETF 1.2兆円 2.62%
74 VOT バンガード・米国ミッドキャップ・グロースETF 1.1兆円 0.49%
75 MGK バンガード・米国メガキャップ・グロースETF 1.1兆円 0.58%
76 FDN ファースト・トラスト・ダウ・ジョーンズ・インターネット・インデックス・ファンド 1.1兆円 0.00%
77 SPYG SPDR ポートフォリオS&P 500 グロース株式ETF 1.1兆円 1.01%
78 VGSH バンガード・米国短期政府債券ETF 1.1兆円 0.71%
79 VFH バンガード・米国金融セクターETF 1.1兆円 1.74%
80 IBB iシェアーズ NASDAQ バイオテクノロジー ETF 1.1兆円 0.25%
81 SPLG SPDR ポートフォリオ米国大型株式ETF 1兆円 1.71%
82 VSS バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 9770億円 1.68%
83 EWY iシェアーズ MSCI 韓国キャップト ETF 8620億円 0.67%
84 SPSB SPDR ポートフォリオ米国短期社債ETF 8510億円 1.57%
85 XLB 素材セレクト・セクター SPDR ファンド 8170億円 1.78%
86 VGIT バンガード・米国中期政府債券ETF 7930億円 1.31%
87 OEF iシェアーズ S&P 100 ETF 7900億円 1.26%
88 EWT iシェアーズ MSCI 台湾 ETF 7480億円 1.50%
89 CWB SPDR バークレイズ キャピタル コンバーチブル債券ETF 7270億円 2.24%
90 HDV iシェアーズ 米国高配当株 ETF 7150億円 3.56%
91 IYR iシェアーズ米国不動産ETF 6650億円 2.08%
92 SPIB SPDR ポートフォリオ米国中期社債ETF 6570億円 1.90%
93 EWZ iシェアーズ MSCI ブラジル・キャップト ETF 6500億円 1.66%
94 VCR バンガード・米国一般消費財・サービス・セクターETF 6390億円 1.42%
95 VONG バンガード・ラッセル1000グロース株ETF 6340億円 0.68%
96 DGRW ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド 6210億円 1.72%
97 SPAB SPDR ポートフォリオ米国総合債券ETF 6120億円 2.14%
98 USIG iシェアーズ ブロード米ドル建て投資適格社債 ETF 6090億円 2.67%
99 ICLN iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギーETF 6080億円 0.37%
100 VDC バンガード・米国生活必需品セクターETF 6060億円 2.54%

米国株が上がっている(また言ってる)

4月~5月も米国株は堅調。ダウ平均は3万4000ドルの攻防を終えて、3万5000ドルに届かんとしています。

先月(4月)の米国株ETF純資産額ランキング

2021年4月米国株ETF純資産額ランキング月配当利回り付き 配当利回り上昇。コロナ後を見て復配する企業が多いのか?

2021年4月13日
株価が伸びているので、株式系、それも米国株のETFの純資産が軒並み伸びています。

なんか毎月同じこと言ってるな。でも株価が毎月上がっちゃうから仕方ない。

対して債券系やゴールド系のETFは純資産額を下げています。株価が好調だから、債券や金(ゴールド)を売って株を買っている流れが見えますね。

配当利回りはというと、株式系のETFは株価だけじゃなく配当利回りも上がっています。

株価と配当利回りはシーソーの関係なので、普通はどっちかが上がったら片方は下がるものなんですけどねえ。

先月のランキングでも、ワクチンの普及でポストコロナが見えてきて、世界経済が通常モードに戻りつつあるから企業が増配し始めてるかも、なんて書きましたけど、そうなのかもしれませんね。

一方、債券系のETFはそのほとんどが配当利回りを下げています。

これも理由はよくわかんないんですけど、金利の関係ですかね?

ETFの名前ってなんでゴチャゴチャしてるの?

今月の小話。

投資初心者の方がETFと聞いて疑問に思うこと。

ETFってどうして名前があんなにゴチャゴチャしているの?

例えば、

【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF

とか、

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF

とか、

【VEA】バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF

とか。

短く、

◯◯◯ETF

ぐらいの名前は絶対にない。

必ず、なんちゃらのかんちゃらのこんちゃらのETF、という具合になっています。

これ何で?

名前でETFの運営者と投資先がわかるようになっている

これはですね、どこのどういうETFなのかということを名前で判別できるようにするために、このような長い名前になっているのです。

例えば、ぼくもイチ押しする大人気ETF、

【VOO】バンガードS&P500ETF

は、バンガード社という会社が運営するETFで、投資する対象はS&P500という意味です。

この構成が一番オーソドックスですね。ETFの運営者と投資先が書いてある。

ETFの世界は実はブランドの世界

この内、ETFの運営者についてお話ししましょう。

ETF名でたびたび目にする「バンガード」「iシェアーズ」「SPDR」などはすべて、それぞれのETFを運営する会社名です。大体はETFの名前のアタマについていることが多い。

正確には、会社名ではなくブランド名。

大手ETFブランドで言うと、バンガードぐらいですね。会社名がイコールブランド名になっているのは。

他は例えば、「iシェアーズ」のブランド名でETFを展開しているのが米国のブラックロック社。

「SPDR」は、ステートストリート社が運営しています。

車で例えると、トヨタがレクサスブランドでも車を売っているのと同じです。

ETFのブランド結構大事

ではどうしてETFでブランドが必要なのでしょう?

ぶっちゃけ、ネームバリューってやつでしょう。

どこの馬の骨とも知れない無名のETFよりも、「iシェアーズ」と付いていると「あ、知ってる!」となるのが世の常です。

そんなもんなんです。

けれど、そんなもんでもこれが結構効果的なようで、全ETFの純資産額のシェアは「バンガード」「iシェアーズ」「SPDR」の3ブランドで80%にも上ると言われています。すごい寡占率です。

ETFでシェアが高いということは、より多くの投資資金が集まっているということです。

多くの資金が集まる巨大ETFやそれを運営するETFブランドは、資金難で潰れることがなくなります。

するとますますブランド力のあるETFに投資資金が集まるカラクリです。

よくできているのでしょう?

迷ったら、3大ETFブランドへ投資しよう

ぼくももちろん、ブランド力の高い大手の巨大ETFへの投資をおすすめします。

小さなETFは、小さな会社と一緒。

何かあれば、一瞬で吹き飛んでしまうかもしれません。

その点大手であればそういう心配は少ない。

その上、資産の成長率でも個別株等にも劣りませんから期待もできます。

大手ETFが何故大手なのか、人気ブランドが何故人気ブランドなのか。

それはやはりETF自体が優れていて、世界中の投資家たちがそれをちゃんと見ているからでしょう。

こういうとき投資は右へ倣え、でOKなのです。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。