SWIFTから排除されてロシア経済破綻へ。独裁国家への投資は危険、やめておこう

オザワークスです。

SWIFTから排除される。どうもロシアの国家破綻が見えてきました。

ロシアへの最強経済制裁、SWIFT

ロシアのことです。

ロシアがウクライナを侵略しました。

他国を侵略することは当然悪いことなので、懲らしめるために世界各国が協力してロシアに制裁を加えることになりました。

制裁の具体的な方法は、SWIFTという世界中の銀行の間を繋ぐ送金ネットワークからのロシア系企業の排除です。

これが実行されるとどうなるのか。

世界経済から締め出されるロシア

簡単に言うと、ロシアが貿易をできなくなります。

誰もロシアから物を買わないし、ロシアに物を売りません。

何故なら、支払いが不能になるからです。

お金払ってくれない相手に物売りませんよね? そのままです。

お金を払う手段を奪うというSWIFTからのロシア排除は、かなり効果の高そうな制裁です。

ほとんど世界経済から締め出されるようなものですから。

ロシア経済、無事破綻へ

そうなるとどうなるのか。

ロシアは全土で自給自足の生活を送る必要が出てきます。

外国から物資を輸入できませんし、外国企業の便利なサービスを利用できなくなりますから。

現に米国のクレジット会社【MA】マスターカードが決済網からロシアを排除するそうです。つまり、ロシアでマスターカードのクレジットカードは使えなくなります。

ロシア国内で賄えない物資やサービスは山のようにありますから、当然ロシア経済は停滞します。

停滞しますというか、普通に止まってしまうでしょう。普通に生活できなくなっていくんじゃないでしょうか。

そのままだと普通に国家として破綻しますね。

世界経済から仲間外れにされるってそういうことです。

生活レベルを北朝鮮まで落とせば破綻せずに済むが…

ロシア国民全員が今よりもずっとずっと貧しく苦しい生活を受け入れるなら、もしかしたら破綻しなくても済むかもしれません。

ちょうど今の北朝鮮みたいな感じですね。

ごく一部の特権階級以外は、国民全員がゴミみたいな生活を送る。

その状態ならやっていけるでしょう。

ただ、今のロシア国民がそんな生活を受け入れてくれるかどうか。

まず無理でしょう。

ロシアの破滅、その目に焼き付けよう

どうも、ロシアは終わり臭いですね。

プーチンは間違えました、道を。

ロシアは破滅へ向かっています。

いやあ、まさか中国より先にロシアの終わりをこの目で見られるとは。

長生きするものです。

ロシアが破滅を避けるためには、今すぐ兵を退いてウクライナと全世界に土下座する必要があります。

が、それがなかなか難しい。

ウクライナの民衆、ロシアの民衆、それから独裁者、この3者の誰かの血が必ず流れることになるでしょう。

世界が少しでも良くなりますように。

米国株は安泰。独裁国家への投資はやめとけ

あ、そうそう、米国株投資は何の心配もありません。

今回ロシアとウクライナでゴタゴタしていますが、それも米国株という覇道の歴史のほんの1ページでしかありません。

絶対に売ったらダメよ。

むしろ買いなさい。

ロシア株とか中国株とかは、もうやめたほうが良いとぼくは思う。

結局独裁国家って、ゴミなんですよ。

もうわかったでしょ? 独裁者ってどこかで必ず間違うんですよ。

はあ、民主国家の日本に生まれて良かった。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。