米国株・今週の配当

今週の配当9月第2週 父親が株主優待でサーキットへの優待チケットをもらっていた。ぼくも行きたいが、長野県からは遠すぎる

オザワークスです。 サーキットや競馬場は一度は行ってみたいと常々思っているのですが、未だに行けていません。 そんなときにぼくの父親が、株主優待でサーキットへの優待券を手に入れていました。 正直、うらやましいなあ。 日本株…

世の中のこと

金融教育は投資を学ぶことではなく、金融政策を学ぶこと。正しい金融教育が正しい有権者を育て、ひいては日本経済を発展させる

オザワークスです。 メディアで金融庁が「これからは金融教育を」なんて言っているけど、中身は投資の話ばかり。 違う。 金融教育はそんな上っ面なものじゃない。 正しい金融教育が正しい有権者を育て、ひいては日本経済をもう一度盛…

米国株・今週の配当

今週の配当8月第4週 米国株急落! だから何度も言っているようにちょっと株価が下がったくらいで慌てるなって

オザワークスです。 このところ調子良かった米国株が急落しました。 まあ急落の理由もちゃんとあるんですけど、そもそも長期の視点で見ればこの程度の下落気にする必要もないです。 これまで通りに米国株投資を続けましょう。 とりあ…

ETF・インデックス投資

マネックス証券の買い付け手数料無料米国株ETFサービスがリニューアル。QQQやSPYDなども手数料無料で買付可能に!

オザワークスです。 マネックス証券が、買い付け手数料(実質)無料の米国株ETFを銘柄入れ替えします。 2022年9月1日からです。 米国ETF買い放題プログラム始まる! マネックス証券で現在提供されている、米国株ETFの…

米国株投資

個別株を利益確定! …したのはいいのだけど、株高で他の銘柄を買うには高すぎる。この現金どうしたらいいの問題

オザワークスです。 【SO】サザンを売って儲かったのはいいけれど、手元に来た米ドルの活用法で新たな悩みです。 株高だから利確できたがゆえに、株高だから次の投資先がない頭の痛い問題。 これ、どうする? 利確して儲かったのに…

米国株・今週の配当

今週の配当8月第3週 真面目過ぎる人が多い。真面目に生きても資産が増えるわけではないのだから、ゆる~く行こうぜ

オザワークスです。 どうも自分の周りには真面目でセッカチな人が多く、その人たちは例外なく自分よりも貧乏です。 真面目に生きて結果、貧乏ってそれ失敗では? 今週も配当から行きましょう。 真面目過ぎる人は困る 日々生活してい…

米国株投資

あと少し上がれば利益確定、ってところで必ず株価の上昇が止まるあの現象。みんなは何て呼んでる?

オザワークスです。 1つ利益を確定できそうな銘柄があります。 ですが、いつものパターン、ぼくが指値注文を入れるとその直前で株価が止まるのです。 いつもこれでヤキモキさせられる。 この謎の現象は一体……。 【SO】サザンが…

米国株・今週の配当

今週の配当8月第2週 日々の生活で不意に保有株と出会う。その確率はやはり米国株<日本株だな

オザワークスです。 自分の保有銘柄の製品やサービスを不意に見かけるとちょっと嬉しいですよね。 でも米国企業の製品は、さすがに日本企業のそれよりかは出会う頻度が低い。 そこがちょっと残念なところなんだなあ。 今週も配当から…

世の中のこと

岸田総理の内閣改造。心配なのは米国株の行く末ではなく、日本の行く末。急いでお金持ちになろう

オザワークスです。 岸田改造内閣が発足しましたけど……主要閣僚がとっても不安なメンツのままです。 ぼくは米国株の未来は何ら心配していませんけれど、日本の未来はとても心配だなあ。 最悪の内閣改造 岸田改造内閣が発足しました…

米国個別株ランキング

米国株時価総額ランキング2022年8月 フォードが1ヶ月で40%も株価上昇! これが狙って出せればねえ…

オザワークスです。 米国個別株時価総額ランキング2022年8月です。 米国株時価総額ランキング2022年8月 1位~50位 米国個別株を時価総額の順に並べたランキングです。 ただし、配当を出さない銘柄は除いています。 そ…

米国株・今週の配当

今週の配当8月第1週 台湾で戦争!? 有事のとき株は買い? 売り? 下がったら間違いなく買い!

オザワークスです。 ペロシちゃんのおかげで東アジアが一気にキナ臭くなってきました。 もしも台湾で戦争が起こった場合、米国株はどうなってしまうのでしょうか? とりあえず今週も配当から。 台湾で戦争か!? 米国の下院議長ペロ…

米国株投資

最近の米国株の回復は本物か? 投資家の期待が先行しすぎ。一度下がって、利上げ終了後に本格的上昇の流れと読む

オザワークスです。 ぼくだって米国株投資家の端くれです。 なんかの蜂のことだけじゃなく、たまには米国市場の今後の展開を読んてみようと思います。 ズバリ、今は株価が回復してきているけれど、そこから一回下がって2023年に入…