ワンタップバイで米国株、配当利回りランキング12月号 ワンタップバイの取扱銘柄が増えてから初めてのランキング

オザワークスです。

毎度おなじみのワンタップバイで投資できる米国株の配当利回りランキング、2019年12月号です。

ワンタップバイの米国株は取り扱い銘柄が12月3日から27銘柄も増えました。銘柄が増えてから初めての配当利回りランキングがこちらです。

ワンタップバイで米国株、配当利回りランキング2019年12月

12月 ティッカー 銘柄 配当利回り
1 MO アルトリア・グループ 6.57%
2 GPS ギャップ 5.51%
3 T AT&T 5.31%
4 ABBV アッヴィ 5.29%
5 DOW ダウ・ケミカル 5.13%
6 TPR タペストリー 5.05%
7 XOM エクソンモービル 4.98%
8 IBM IBM 4.78%
9 GM ゼネラルモータース 4.08%
10 CVX シェブロン 3.98%
11 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 3.96%
12 PFE ファイザー 3.87%
13 HPQ HP 3.43%
14 MMM スリーエム 3.28%
15 CSCO シスコシステムズ 2.95%
16 KO コカコーラ 2.91%
17 BMY ブリストル・マイヤーズ・スクイブ 2.83%
18 CAT キャタピラー 2.79%
19 PEP ペプシコ 2.77%
20 XRX ゼロックス 2.68%
21 MRK メルク 2.66%
22 JPM JPモルガン・チェース 2.62%
23 JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン 2.60%
24 MCD マクドナルド 2.54%
25 BA ボーイング 2.51%
26 HD ホームデポ 2.46%
27 TRV トラベラーズ 2.40%
28 PG P&G 2.38%
29 GS ゴールドマン・サックス 2.18%
30 INTC インテル 2.14%
31 MDLZ モンデリーズ・インターナショナル 2.06%
32 UTX ユナイテッド・テクノロジーズ 1.97%
33 SBUX スターバックス 1.85%
34 WMT ウォルマート 1.76%
35 UNH ユナイテッドヘルス・グループ 1.48%
36 AXP アメリカン・エキスプレス 1.37%
37 MSFT マイクロソフト 1.30%
38 DIS ウォルトディズニー 1.20%
39 AAPL アップル 1.10%
40 NKE ナイキ 0.98%
41 COST コストコ 0.88%
42 V ビザ 0.64%
43 ATVI アクティビジョン・ブリザード 0.62%
44 MA マスターカード 0.54%
45 GE ゼネラルエレクトリック 0.36%
46 NVDA エヌビディア 0.27%
47 AMZN アマゾン 0%
48 GOOGL アルファベット 0%
49 FB フェイスブック 0%
50 TWTR ツイッター 0%
51 TSLA テスラ 0%
52 ADBE アドビシステムズ 0%
53 BKNG ブッキング・ホールディングス 0%
54 CRM セールスフォース・ドットコム 0%
55 NFLX ネットフリックス 0%
56 PYPL ペイパル・ホールディングス 0%
57 SQ スクエア 0%
58 AMD アドバンスト・マイクロ・デバイセズ 0%
59 BRK.B バークシャー・ハサウェイ 0%
60 BYND ビヨンドミート 0%
61 ISRG インテュイティブ・サージカル 0%
62 MU マイクロン・テクノロジー 0%
63 ROKU ロク 0%
64 UBER ウーバーテクノロジーズ 0%
SPY SPDR S&P500 ETF 1.71%

新規取り扱いのタバコ銘柄が強い

全64銘柄。取り扱い銘柄が増えた今回は特別にすべての銘柄の配当利回りを発表です。

黄色く塗ってあるのが、今回増えた銘柄です。

タバコ銘柄の【MO】アルトリア・グループが、6.57%と配当利回りの初登場第1位を獲得しました。

他にも、通信の【T】AT&T(5.31%)や製薬の【ABBV】アッヴィ(5.29%)なども殴り込みをかけてきています。

追加された銘柄は、高配当から無配の成長銘柄まで程よく揃っています。

前回11月の利回りランキングがこちらです。

ワンタップバイで米国株、配当利回りランキング11月号 オザワークスならワンタップバイをこう使う! おすすめしないテキトー投資法

2019年11月21日

保有銘柄数を増やすならもうETF1本でいい

今回ワンタップバイの取扱銘柄が増えたわけなんですが、これを機に「よし全銘柄に投資してやろう」などと決して思わないでください。アホです。

全64銘柄に分散投資すればするほど、あるETFへと近付いていってしまうからです。

そのETFとは、【SPY】SPDR S&P500ETF。ワンタップバイでも投資できるこのETFを1本買っておけば、全米を代表する500社に分散投資がめでたく完了です。

なにも、個別銘柄を買い集める必要などないのです。米国株投資はETF1本でOK。S&P500がおすすめです。

じゃあ、この利回りランキングは一体なんなんだと問われると、それは……。

答えに窮するオザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。