ワンタップバイで米国株、配当利回りランキング11月号 オザワークスならワンタップバイをこう使う! おすすめしないテキトー投資法




オザワークスです。

ワンタップバイで米国株投資、続けてますか?

配当利回りランキング2019年11月号です。

ワンタップバイで米国株、配当利回りランキング2019年11月

11月 ティッカー 銘柄 配当利回り
1 GPS ギャップ 5.61%
2 XOM エクソンモービル 5.08%
3 TPR タペストリー 5.01%
4 IBM IBM 4.82%
5 GM ゼネラルモータース 4.15%
6 PFE ファイザー 3.87%
7 HPQ HP 3.52%
8 CSCO シスコシステムズ 3.10%
9 KO コカコーラ 3.02%
10 CAT キャタピラー 2.87%
11 MCD マクドナルド 2.57%
12 XRX ゼロックス 2.54%
13 PG P&G 2.45%
14 GS ゴールドマン・サックス 2.28%
15 BA ボーイング 2.22%
16 INTC インテル 2.16%
17 MDLZ モンデリーズ・インターナショナル 2.15%
SPY SPDR S&P500 ETF 1.76%

ワンタップバイの米国個別株の取り扱い銘柄数は、38銘柄。その中から配当利回りが2%以上あるものを抜き出して表示しています。

一番下のSPYはオマケだよ。

配当利回りに大きな変化なし。株高でも浮かれるな

さて、11月。ダウ平均は史上最高値を更新したりと恐ろしいまでに株高です。そんなわけで、配当利回りも10月と比べるとやや低下しています。

ワンタップバイで米国株、配当利回りランキング10月号 もしもワンタップバイが米国株から撤退したらどうなる?

2019年10月17日
と言っても大きな変化はなし。

この株高で「米国株投資楽勝~!」などと浮かれないように。上がり続けるなんてことはありません。いつかは下がります。

油断はせずに投資は継続を。

ワンタップバイでももっとちゃんと投資したい

ぼくもワンタップバイを使って米国株に投資をしています。ただ、投資資金がなさ過ぎて、毎月1000円ずつ【SPY】SPDR S&P500ETFを買っていくのが現状では精一杯の有様です。

まったく情けない。

しかし来年、2020年の秋ごろにはNISA口座への資金投入が終わるはずで、そうしたらワンタップバイでも毎月1万円は買い付けができるようになるかと思います。

そしたらその先はワンタップバイでどういう投資をしていこうかなあ、というのをちょっと考えだけ紹介したいと思います。

万能基本、S&P500様のお通りじゃ!

やっぱり資産を作りたいんだったら毎月1万円くらいは投資に回したい。というわけで、ワンタップバイで毎月1万円ずつ米国株を買っていきます。

では、何を?

まずは、やっぱり【SPY】SPDR S&P500ETFでしょう。これ一つで米国を代表する大企業500社に分散投資できます。

ていうか、色々考えるのが面倒でしたら、これ一本でいいです。ずっとこれを買えばいいです。S&P500ってそういうものです。

初心者は、最低100万円S&P500に投資してから他のことを考えよう

でもぼくは、SPYの買い付けはトータルで10万円でやめておきます。理由は、他の銘柄も買いたいからです。

10万円の根拠は、ん~特にないです。なんとなく。

投資の初心者さんに強くおすすめしたいのは、まずS&P500で最低100万円くらいのまとまった資産を作ることです。つまり、100ヶ月SPYだけを買い続けるのです。

過去100年上昇を続けてきたS&P500はかなり信用がおけます。それでまずまとまった額を作っておいてから、他の銘柄に手を出していったほうがいいような気がします。

S&P500を自分の資産の土台にしてそこから色々派生させていく感じですね。

ぼくがその手を取らないのは、すでに80銘柄を超える「よくわからん株たち」がウジャウジャとあるからです。

個別株は、配当利回りが高い順に10万円ずつ投資する

で、SPYに10万円投資したら、ぼくの投資はそこから個別株へと移っていきます。

シンプルに配当利回りの高い銘柄から順に10万円ずつ投資していきますね。

今だったら、アパレルの【GPS】ギャップですか。こいつを毎月1万円ずつ10ヶ月買います。

ギャップの配当利回りは5.6%もあってかなり高くてなんか不気味ですが、ギャップなんて大きなブランドが潰れるわけがないんだから気にせず買っていきます。

(↑もちろん、潰れることを想定に入れた精一杯の強がりですよ!)

投資とは決断、なんだなあ

無事ギャップを10万円分買ったら次は、配当利回り2番手の米国最大の石油会社【XOM】エクソン・モービルです。XOMというティッカーシンボルからしてカッコいい!

エクソンをまたまた10万円分買います。

え? 石油会社なんて今や世界的に化石燃料を使わなくなる流れなんだから、未来はないですって?

あのね、今すぐ石油の使用をやめるわけじゃないでしょ? それに、そういう未来が必ず訪れると決まったわけでもない。

あなたには未来のことが抜け目なく見えるのですか? それ、自分で「見えている」と思い込んでいるだけじゃないですか?

ぼくには未来は見えません。だからオワコンのエクソンも買うのです。

それに株式投資というものは、どこかで投資家が「えいや!」と決断を下すものです。

未来が見えていると思っている人でも本当に見てきたわけではないですから、投資をするかしないか、最後の最後そこはやっぱり決断をするのです。いつまでもぐずぐず考えていたら投資なんてしていられません。

これも意外と重要です。

毎月1万円投資して200万円くらいの資産を作れれば大成功!

そんな感じで、配当利回りの高い銘柄から10万円ずつ個別株に投資していきます。

で、最終的にはワンタップバイの取り扱い銘柄を全種類買うことになるんでしょうね。まあ、かなり先の話になるのでそこまで具体的には考えてもいませんけど。

そこまでいけば、資産額は200万~300万円。配当金というお小遣いの発生装置の出来上がりです。株価の上昇だって結構あると思いますよ。何せメンツは強力ですから。

テキトー投資はマネするな! S&P500を買え!

以上が、ぼくが来年からワンタップバイで行おうと考えている、毎月1万円の米国株投資です。

シンプルであり、テキトー。性格が出ますね。

ぼくは銘柄の情報を調べたりってことをあまりやりません。というか、そういうものを見る能力がそもそもないです。

調べて調べて煮詰めて煮詰めて、ようやく投資する、ってのはどうも面倒でぼくには無理です。そっちのほうが結果が良いというのはもちろんわかるんだけどね。

ぼくのほうはこのようにテキトーですが、初心者さんにおすすめしている「まずS&P500でまとまった資産を作る。他のものはその後」というのはガチです。おすすめです。

ああ~、早くワンタップバイを本格活用したいなあ~。米国株投資は楽しいなあ。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。