配当生活9月第4週 2018年もNISA終了。がんばった自分へのご褒美は、もちろん株を買うこと





オザワークスです。

よく聞く話。月に一度の贅沢、がんばった自分へのご褒美。何か理由をつけては、毎月高い服を買ったり美味いものを食べに行ったり、そんな生活していたらお金持ちにはなれないよって話。

それは確かにその通り。お金を浪費しているだけね。

でも、「月に一度の贅沢」が株を買うこと、「がんばった自分へのご褒美」が株を買うこと、だったらどうでしょう?

ゲェ~! そんな生活やだぁ! と即座に思ってしまった人は、もしかしたら投資家には向かないかもしれません。

え、そんなの当然じゃん、と思ったあなた。あなたは高確率でお金持ちへとなるでしょう。

投資初心者の方はよく覚えておいてください。株にイっちゃってる人の日常生活は、それそのものがお金持ちへの道です。節約生活をして株を買うことが苦しいのではありません。楽しいのです。

では、今週のイっちゃってる配当です。

配当9/25入金分
【MOS】モザイク(マネックス・特定) $0.20
配当9/26入金分
【GM】ゼネラルモーターズ(マネックス・特定) $13.64

【WMB】ウィリアムズ・カンパニーズ(マネックス・特定) $14.65

【GG】ゴールドコープ(マネックス・特定) $0.14

【BP】ビーピー(マネックス・特定) $24.27

【ESV】エンスコ(マネックス・特定) $0.10

配当9/27入金分
【RIO】リオ・ティント(楽天・特定) $30.34

【SSL】サソール(楽天・特定) $18.90

【XLU】公共事業セレクト・セクターSPDRファンド(SBI・NISA) $17.10

配当9/28入金分
【KSS】コールズ(マネックス・特定) $8.77

【XLU】公共事業セレクト・セクターSPDRファンド(マネックス・特定) $13.65

配当金合計
9月合計 $502.09   2017年9月合計 $445.16

2018年合計 $3298.95   今まで全部合計 $14792.62

2018年CFD配当 ¥6446   今まで全部CFD配当 ¥7773

 

売買記録9月第4週

【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコ(マネックス・特定) 買い 10株

【VGK】バンガード・FTSE・ヨーロッパ(SBI・NISA) 買い 14株

【GPS】ギャップ(GMOクリック・CFD) 買い 6株

2018年のNISA枠、投資完了!

9月のお給料をフル活用して、2018年のNISA枠120万円をやっと使い切りました。今年のNISAでの買い付けはこれにて完了です。

あ~、がんばった。あ~、辛かった。2018年もなんとか120万円の借金を完済しました。

あ、NISA枠の120万円は借金と思って必死に返せ! は世界共通の合言葉ね。借金を返してると思って投資するとホントはかどります。末永く「過払い金」ももらえるし。

去年2017年は確か8月末でNISA枠を潰し切っていたと思うので、スケジュールは1ヶ月遅れていることになります。まずいな。やっぱり今年は、インプレッサの車検が痛かった。しかし来年はそれもない。

2019年NISA投資用の外貨預金を今日から始める、住信SBIネット銀行で

ぼくがNISAに投資できるのもあと2年です。2年で240万か、きついな。

早速今日から、来年2019年のNISA投資用の貯金を始めていかないと。いや、株を買うのと比べて貯金ってつまんないから嫌いなんですよね。

とはいえこれはやらないと。毎年のパターンですが、ぼくのNISA用の貯金は、住信SBIネット銀行の外貨預金で行います。通貨はもちろん米ドルです。

住信SBIネット銀行で米ドルを買えば、為替手数料はたったの4銭で済みますし、毎月利息も付きます。利率は、え~と、調べています。把握していないのは、米国が利上げしてるといっても預金金利なんてたかが知れているからです。米国株の配当金のほうがよほどイカツイ。

米ドルの預金金利は、年率0.5%ですね。もちろん普通預金。

ほっほぉぅ! 0.5%とは意外とありますな。しかし~、でも~、ぼくがNISAで買っている海外ETFの配当利回りは2.5%以上! 0.5%なんて雀の涙です。

しかし、まあ12月まで米ドルを置いておくだけですから。正直金利なんてどうでもよろしい。今から住信SBIネット銀行で米ドル預金をして、12月の27日くらいかな? 2019年のNISA枠が開くなり、SBI証券の「外貨入金即時振込サービス」で資金をSBI証券に移して、ETFを買う!

そしたらまたNISA枠120万円との闘いの日々です。ああ、憂鬱。

けれど、我慢。2020年末、5年間もの間NISAという名の借金を支払い続けたぼくはもう、心身ともにボロボロです。最近白髪も増えました。お酒が手放せません。借金を返し続けるだけの人生、まあそれもいいか。

そんなことを思っていたぼくですが、ふと振り返ると借金だと思っていたそれは、なんと毎月配当金を生み出す資産だったのです! その額600万円!

600万てすごくないですか? 普通の人には簡単に作れる額じゃないですよ。それが、自分の気付かぬ間に出来上がっている。

NISA借金説、最高。というわけでぼくはその後、配当金と末永く暮らしましたとさ、めでたしめでたし、エンディングです。

自分へのご褒美、それは……

一体何の話をしているんだ。ま、とにかく2018年のNISA投資は無事終わりました。まだ終わっていない方はがんばってください。借金だと思って気合い入れて返してください。

とりあえず、今日のところは今年もNISAをがんばった自分へのご褒美をしちゃおうかな。

してご褒美は、もちろん株を買う。

配当金もぼちぼち溜まっていたので、マネックス証券で【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコを10株買い増しだい! これで11月に受け取る配当金は、にしし……。

↑これですよ。また出ました重要ポイント。

がんばって1年間で120万円もの株を買った自分へのご褒美が、さらに株を買うこと。

ちょっと日本語としてもどうかと思いますが、こういう変態性が人を金持ちへと至らしめるのです。

投資にはいろんな理論や手法がありますが、一番大事なのが継続することですからね。バカみたいに続けるんです。バカでいいんです。むしろバカがいいんです。小手先の小賢しい知識なんか邪魔なだけ。そういうものが、人を惑わせます。

男の魅力は、行動力と継続力。オザワークスは、2019年もバカみたいに続けます。

9月の配当金が初めて500ドルを超えた。嬉し泣き

意味のない文章でもなんか上手く締めたな、と思ったのに、もう少しだけ蛇足。

9月に受け取った配当金が500ドルを超えました。1ヶ月で得た額としては初めての500ドル超え。

そりゃ嬉しくないわけがない。嬉しさのあまりまた株を買おうと思ったけど、全然お金が残っていなくて諦めたくらいです。

500ですか、そうですか。やったな、オレ。初めて400ドルを超えたのが2年前の3月かな? 600ドル、700ドルと行きたいっすね。

という感じで今週は愚にもつかない自慢話でした。皆さんも良き配当を。

オザワークスでした。また来週。

2018年毎日配当カレンダー

2018年4月25日

2018年末ポートフォリオ&配当金

2018年4月23日

 

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。