配当8月第1週 ブログの運営方針をちょっと変更。頻繁すぎる配当に音を上げた





オザワークスです。

このブログの話ですが、あまりにも配当が頻繁に煩雑に入りすぎて、最新記事が「配当生活」だけズラリと並ぶ事態となってしまっています。

ちょっとこれだと自分が今書きたいことを書く時間が取れないので、自分の配当情報は週1回土曜日にまとめ、アレが入ったコレが遅い、などとそこでグチりたいと思います。

別にお前の配当なんて知らねーよ! というそこの貴方、まあまあ、お気持はわかります。けれど、ぼくは他人の「配当ゲットだぜ!」記事は、意外と嫌いじゃありません。

そういった記事を読むと、ああこの人もコツコツやってるんだなあ、自分も続けよう、とまた1つ長期配当投資に前向きになれるし、現実の投資はむしろそういう地味な毎日の積み重ねです。

結局、日々配当をもらっていくしかないんです。スーパーテクニックもスーパーラッキーもありません。0からいきなり100には行けません。0から1、1から2、そしていつの日か、100になる。それが、投資のリアル。

今週の、配当です。

配当8/1入金分
【BNS】バンク・オブ・ノバ・スコシア(マネックス・特定) $15.02

【CM】カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース(マネックス・特定) $12.17

【PFE】ファイザー(GMOクリック・CFD) ¥340

配当8/2入金分
【SJR】ショー・コミュニケーションズ(マネックス・特定) $4.08
配当8/3入金分
【T】エーティー・アンド・ティー(マネックス・特定) $17.96

【VZ】ベライゾン・コミュニケーション(マネックス・特定) $16.95

【GPS】ギャップ(マネックス・特定) $12.20

配当金合計
8月合計 $78.38   2017年8月合計 $350.19

2018年合計 $2543.19   今まで全部合計 $14036.86

2018年CFD配当 ¥5316   今まで全部CFD配当 ¥6643

8月第1週の売買記録
今週の売買はなし。
せっかくなので、今までは無視しがちだった売買記録も1周間ごとにつけることにした。

まあ、買うばっかりで売ることはほとんどありません。

そして1週間分の配当データをまとめる作業が意外とやばい。

第2週からは悪魔のNISA組が入金し始める。おそらく配当の大名行列的なものになるだろう。

覚悟しておけ、自分!

【CIU】iシェアーズ米国クレジット債券1-10年から【IGIB】iシェアーズ米ドル中期社債に名称チェンジ! でもなんか中身も変わってない?

ここからはいつものように投資雑談です。今週起きた身近な投資関連の出来事を振り返ったりします。そんなおっさんの近況、需要は? 知らん。

で見出しにもある通り、ぼくの保有する【CIU】iシェアーズ米国クレジット債券1-10年というETFが、この8月から【IGIB】iシェアーズ米ドル中期社債という名前に勝手に変わっていました。

ふーん、て感じですけど、なんか名前だけじゃなく、微妙に中身も変わってません? 「米国クレジット債券1-10年」と「米ドル中期社債」。ううむ、違うような違わないような……よくわからん。

まあ、天下の「iシェアーズ」さんですから、これまで通り上手くやってくれるでしょう。分配金だけもらえりゃいいんです。

下手に何かしても手数料がかさむだけなので、もちホールドで。

2018年の配当金が2500ドル超え! 生涯累計でも14000ドル超え! コツコツ投資の成果!

やたらと「!」を使えばいいってもんじゃありません。

2018年に受け取った配当金が2500ドルを超え、投資を始めてからの累計でも14000ドルを超えました。いや~、地味に嬉しい。コツコツがんばってきて良かった。

確か前もどこかで言ったと思いますけど、この2500と14000という数字を見て、「クッソ少額、いまどき小学生でも2500ドルくらい配当もらってるわ」「オレ中1で20000ドル超えてた」とかって人は、マジ金持ちな人です。おそらくこの慎ましいブログを読む意味はないでしょう。

逆に、「2500ドル……に、27万円!? マジか、すげえ!」「配当だけで14000ドルとか、この人どんだけ株持ってるんだよ? ありえねえ」とか言ってる、まだ投資もしていない、もしくは投資を始めたばかりの貴方! 貴方に言いたい!

ぼくも最初はゼロでした。もちろん誰であっても、投資をしていなければずうっとゼロのままです。

でもぼくは始めました。ある日、配当をもらうために株式投資を始めたんです。

もちろん最初は配当なんてない。でも投資を続け、株を買い続け、配当をもらい続け、気がつけば、14000ドルを超えていました。

近道はしていません。ズルもしていないし、空も飛べません。ただ、投資を続けただけです。

始めましょう。そして続けましょう。ぼくが知っているのはそれだけです。

「少額投資」というキーワード

投資に興味がある、始めてみたい、でもいきなり大きなお金で始めるのは、ぼくもおすすめしません。ぼくは全力で株式投資を始めて、計300万円くらいは損をしています。小さな額で始めて、徐々に経験を積んでいればしなかった、大きな大きな損です。

少額投資から始めましょう。投資を続ける限り、得することも損することも両方あります。まずは少額で投資を始めて、小さな得や小さな損を経験しながら、投資家として成長しましょう。

「億トレーダー」とかなんとか、そういう一見派手でプロっぽい投資は、投資家として成長してからでいいじゃありませんか。

まずは身の丈に合った、少額投資から。

しかし、いざ少額投資と言っても、具体的には何をどうしたらいいのやら。それに投資には手数料などのコストがつきもので、少額で効率よく投資するとなると、コストへの工夫も必要だったりします。

結局、わからないことだらけ。勉強しなきゃいけないことだらけ。

でも大丈夫、ぼくも皆さんと一緒に勉強しますから。

投資の世界は他人を蹴落とす類のものではありません。むしろ協力して、教え合って励まし合ったほうがうまく行きます。

さあ、一緒に「少額投資」の世界に飛び込みましょう!

 

 

……で終わって、「少額投資」関連記事へのリンクがあっちへこっちへつなげてあると、いっぱしの投資ブログなんですが、あいにくそこまで準備ができていません。

その作業をこれからがんばるっちゅう話です。

まあ、マイペースにがんばりますわ。

オザワークスでした。

"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。