今週の配当3月第2週 米国債ETFを売ってハイテク株ETFを買う。乱高下の中でもあがくのだ

オザワークスです。

米国株が丸焼けになっている状況の中、米国債のETFが上がっていたのでそれを売ってハイテク株のETFを買いました。

絶賛暴落中のハイテク株に対するこのタイミングでの投資。どうなんでしょうねえ。

とりあえずは今週の配当でも。

配当3/9入金分 $60.36 ¥576
【CMI】カミンズ
(マネックス・特定) $9.42

【TLT】iシェアーズ米国国債20年超ETF
(SBI・NISA) $4.13

【PFF】iシェアーズ米国優先株式&インカム証券ETF
(SBI・NISA) $7.21

【LQD】iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF
(SBI・NISA) $6.30

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF
(SBI・NISA) $8.91

【IGIB】iシェアーズ米ドル建て中期社債ETF
(SBI・NISA) $5.74

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF
(SBI・NISA) $6.84

【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF
(SBI・NISA) $7.50

【AGG】iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF
(SBI・NISA) $4.31

【HPQ】HP
(GMOクリック・CFD) ¥576

配当3/10入金分 $47.73
【PFE】ファイザー
(マネックス・特定) $13.65

【SO】サザン
(マネックス・特定) $17.80

【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF
(マネックス・特定) $5.99

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF
(マネックス・特定) $7.11

【BBD】ブラデスコ銀行
(SBI・NISA) $3.18

配当3/11入金分 $0.91
【BBD】ブラデスコ銀行
(SBI・NISA) $0.91
配当3/12入金分 $77.11 ¥456
【CVX】シェブロン
(マネックス・特定) $18.53

【EXC】エクセロン
(マネックス・特定) $13.73

【IBM】IBM
(マネックス・特定) $23.26

【XOM】エクソン・モービル
(マネックス・特定) $18.74

【BBD】ブラデスコ銀行
(マネックス・特定) $2.85

【KO】コカコーラ
(GMOクリック・CFD) ¥456

配当金合計(米ドル)
2020年3月合計 $302.71

2019年3月合計 $610.82
2018年3月合計 $492.78
2017年3月合計 $432.18
2016年3月合計 $403.38

2020年合計 $1013.72

2019年合計 $6118.90
2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $23203.25

配当金合計(日本円)
2020年CFD米国株配当合計 ¥6128

2019年CFD米国株配当合計 ¥19182
2018年CFD米国株配当合計 ¥9441
2017年CFD米国株配当合計 ¥1327

今まで全部CFD米国株配当合計 ¥36078

2020年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥70

2019年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥147
2018年ワンタップバイ米国株配当合計 ¥12

今まで全部ワンタップバイ米国株配当合計 ¥229

売買記録3月第2週
【BP】BP
(マネックス・特定) 売り 50株 損出し

【BP】BP
(マネックス・特定) 買い 50株 買い戻し

【COP】コノコ・フィリップス
(マネックス・特定) 売り 30株 損出し

【COP】コノコ・フィリップス
(マネックス・特定) 買い 30株 買い戻し

【GPS】ギャップ
(マネックス・特定) 売り 90株 損出し

【GPS】ギャップ
(マネックス・特定) 買い 90株 買い戻し

【TLT】iシェアーズ米国国債20年超ETF
(SBI・NISA) 売り 10株 利益確定

【SJR】ショー・コミュニケーションズ
(SBI・NISA) 買い 50株 買い増し

【BBD】ブラデスコ銀行
(SBI・NISA) 買い 50株 買い増し

【XLE】エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド
(SBI・NISA) 買い 10株 買い増し

【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1
(SBI・NISA) 買い 1株 新規買い付け

【HAL】ハリバートン
(GMOクリック・CFD) 売り 28株 強制ロスカット

【XOM】エクソン・モービル
(GMOクリック・CFD) 売り 6株 強制ロスカット

【GM】ゼネラル・モーターズ
(GMOクリック・CFD) 売り 14株 自主決済

株が下がると債券が上がるは、本当だった

2020年3月の第2週、まだまだ米国株は大荒れに荒れております。

そんな中、ひとつだけ上がる銘柄がありました。いや、銘柄というかETFですけど。

それが、【TLT】iシェアーズ米国国債20年超ETFです。

【TLT】1年チャート

TLTは米国の国債に投資するETFです。そんなTLTは、米国株が荒ぶり始めた2月末からググっと上がり始めました。

株価が不安定になると株を売って債券や金を買う動きが出てくる、とはよく聞く言葉ですが、どうやら本当のようです。

というわけで、ぼくはこの値上がりしたTLTを売りました。

と言っても20株持っていたうちの半分10株だけです。半分だけを利益確定しました。

利益は数万円といったところですね。

こういった事態を想定して米国債のETFに投資していたわけではないんですが、色々投資してみるものですね。株がメチャクチャのこの状況で利確することになるとは。

やったぜ!

覚えやすいETF【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1

で、その利確したTLTの代金で早速買ったのが、【QQQ】インベスコQQQ信託シリーズ1というETFです。

一度見たら忘れないQQQは、新興企業の多いナスダックの株価指数「ナスダック100指数」に連動するETFです。

ナスダックといえばIT・ハイテクというイメージがありますが、QQQもそのイメージ通り、組み入れ上位の銘柄はIT・ハイテク関係ばっかりです。

ティッカー 銘柄
1 AAPL アップル
2 MSFT マイクロソフト
3 AMZN アマゾン
4 GOOG アルファベット
5 GOOGL アルファベット
6 FB フェイスブック
7 INTC インテル
8 CMCSA コムキャスト
9 PEP ペプシコ
10 ADBE アドビ

非常にわかりやすい。

ここ最近米国経済をけん引しているのは、こういったハイテク銘柄たちです。これからもインターネットの時代は続きますから、これらの銘柄が強烈なパフォーマンスを発揮することが予想されます。

QQQの10年チャート

うーん、強い!

米国債とハイテク株はシーソーの関係

ただし、ハイテク銘柄は、今みたいな株価の暴落時にはより弱い傾向にあります。上がりやすく、下がりやすいのです。

株の暴落で上がる米国債のTLTと、そのまんま暴落しているQQQ。両者はまるでシーソーのような関係です。

乱高下の底がいまだ見えない中、動きの激しいQQQに投資したぼくの判断は、軽率だったかもしれません。

まだ結果は見えませんが、長い目で見守りたいと思います。

このタイミング、この判断、どう見る?

オザワークスでした。

毎週更新! 2020年ポートフォリオ&毎日配当入金カレンダー

2020年1月11日




"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。