今週の配当11月第2週 岸田内閣が思っていたよりもヤバい。日本終わるかも

オザワークスです。

岸田内閣ってなんかいまいち感が当初からありましたけど、あれは本当です。

いまいちどころがこの日本を滅ぼしかねないレベルで無能な政権だとぼくは思います。

ええーい誰だ、自民党に入れたのは。

さて今週も配当から行きましょう。

配当11/8入金分 $42.47 ¥334
【TLT】iシェアーズ米国国債20年超ETF
(SBI・NISA) $1.70

【PFF】iシェアーズ米国優先株式&インカム証券ETF
(SBI・NISA) $6.17

【LQD】iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF
(SBI・NISA) $6.58

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF
(SBI・NISA) $6.84

【IGIB】iシェアーズ米ドル建て中期社債ETF
(SBI・NISA) $4.00

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF
(SBI・NISA) $7.49

【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF
(SBI・NISA) $6.45

【AGG】iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF
(SBI・NISA) $3.24

【IBM】IBM
(GMOクリック・CFD) ¥334
配当11/9入金分 $52.58 ¥1132
【T】AT&T
(マネックス・特定) $22.40

【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ
(マネックス・特定) $18.39

【EMB】iシェアーズJ.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF
(マネックス・特定) $5.15

【JNK】SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF
(マネックス・特定) $5.47

【BBD】ブラデスコ銀行
(SBI・NISA) $1.17

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF
(PayPay・特定) ¥242

【XOM】エクソン・モービル
(GMOクリック・CFD) ¥890
配当11/10入金分 $0.84
【SAN】バンコ・サンタンデール
(マネックス・特定) $0.31

【LQD】iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF
(SBI・NISA) $0.53
配当11/11入金分 $10.19
【BBD】ブラデスコ銀行
(マネックス・特定) $0.81

【HYG】iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF
(マネックス・特定) $4.33

【PFF】iシェアーズ米国優先株式&インカム証券ETF
(マネックス・特定) $5.05
配当金合計(米ドル)
2021年11月合計 $194.93

2020年11月合計 $352.29
2019年11月合計 $402.34
2018年11月合計 $349.53
2017年11月合計 $279.07
2016年11月合計 $208.42

2021年合計 $4852.92

2020年合計 $5689.33
2019年合計 $6118.90
2018年合計 $4576.96
2017年合計 $3996.81
2016年合計 $3408.96

今まで全部合計 $32731.78

PayPay証券配当金合計(日本円)
2021年PayPay証券配当合計 ¥3872

2020年PayPay証券配当合計 ¥1086
2019年PayPay証券配当合計 ¥147
2018年PayPay証券配当合計 ¥12

今まで全部PayPay証券配当合計 ¥5117

CFD配当金合計(日本円)
2021年CFD配当合計 ¥21502

2020年CFD配当合計 ¥18020
2019年CFD配当合計 ¥19182
2018年CFD配当合計 ¥9441
2017年CFD配当合計 ¥1327

今まで全部CFD配当合計 ¥69472

レガシィ欲しいぞ貯金
現在、17万円!
売買記録11月第2週
【SLVM】シルバモ
(マネックス・一般) 入庫 2株 スピンオフで入庫

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(SBI・特定) 買い 1株 買い増し

【F】フォード・モーター
(GMOクリック・CFD) 買い 9株 復配したので買いなおし

わらわらと親中議員が集まってくる岸田政権

ネタもないので最近の政治の動向を見て思うことなど。

国民主権の立場から、あえて議員や官僚には敬称をつけていません。

ハロウィーンに行われた総選挙も終わり、自民党は単独過半数を得て第2次岸田内閣が発足しました。

自民党の幹事長だった甘利明が、あろうことか小選挙区で落選した責任を取る形で幹事長を辞任。まあ当然。

後任の幹事長は、外務大臣の茂木敏充が務めることになりました。

はい、これ親中議員。

そして空いた外務大臣には、林芳正が就きました。

はい、これもかなりの親中議員。

日本国民のためではなく、中国共産党のために働く日本の国会議員です。

それが、自民党の幹事長と外務大臣に就任するって、これ大丈夫か?

自分で決めたことも実行できない無能、岸田文雄

そしてその人事を決めた人物、当然内閣総理大臣ですが、岸田文雄はどういう人間か。

つい先日、中国とロシアの合同艦隊が勝手に津軽海峡を通過しました。領海侵犯です。

これに対して岸田は何も言わない。

中国ロシアが勝手に入って来ても何も言えない人物が日本のリーダーです。当然舐められる。

自民党の公式サイトにある岸田内閣の基本方針を自分で決めたくせに、何もしないのか?

国民を守り抜く、外交・安全保障

日米同盟を基軸に、世界の我が国への「信頼」と以下に掲げる「三つの覚悟」の下、毅然とした外交・安全保障を展開し、「自由で開かれたインド太平洋」を強力に推進する。

(1)自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的価値を守り抜く覚悟
(2)我が国の領土、領海、領空及び国民の生命と財産を断固として守り抜く覚悟
(3)核軍縮・不拡散や気候変動問題など地球規模の課題に向き合い、人類に貢献し、国際社会を主導する覚悟

中国に対しては、対話を続けつつ、主張すべきは主張し、責任ある行動を強く求める。北朝鮮の拉致、核、ミサイル問題を包括的に解決し、国交正常化を目指すとともに、北方領土問題を解決し、日露平和条約の締結を目指す。

一層厳しさを増す我が国の安全保障環境に対応するため、国家安全保障戦略、防衛大綱、中期防衛力整備計画の改定を行う。

また、岸田が自民党総裁に就任してすぐ、自民党の重役の1つである税制調査会長に宮沢洋一を据えている(宮沢の前任が幹事長になった甘利)。

宮沢洋一は、岸田の母方のいとこです。

普通さあ、党の重要な役職とかって自分の親類は避けるよね? 疑われるから。

それを平気でやる。

加えて宮沢は財務省(旧大蔵省)出身。当然、増税派である。

岸田は財務相のポチ。確定

増税と言えば、少し前に現役財務次官の矢野康治が文芸春秋に寄稿した論文が話題になりました。

論文の内容は、日本は多額の借金で大変だから政府は予算を今以上に切り詰め、更なる増税が必要だというもの。

完全に間違っている内容。

そしてこれは、岸田内閣の基本方針にも反しています。

新しい資本主義の実現

新しい資本主義を起動し、成長を実現し、その果実を国民一人一人に実感いただける経済をつくり上げる。そのために、成長のための投資と改革に大胆に取り組むとともに、分配のための新たな仕組みをつくり、動かしていく。

成長戦略として、科学技術立国、デジタル田園都市国家構想の具体化による地方活性化、経済安全保障を三つの柱とし、分配戦略として、民間の給与引き上げ促進、公的価格の在り方の抜本的見直し、勤労者皆保険の実現など全世代型社会保障の構築を三つの柱として、施策の具体化を急ぐ。

あわせて、こども庁の創設などの少子高齢化対策に取り組むとともに、交通・物流インフラなど地方を支える基盤づくりへの積極的な投資や、農業、観光、中小企業など地方を支える産業の支援に万全を期す。

自民党、岸田内閣 基本方針より

矢野の言うように政府がケチケチして増税を繰り返していては、経済は絶対に良くならない。

ところが、この矢野の行為に対して岸田は何の処分も検討していないそうです。

これってつまり、社長が示した会社の方針に対して幹部社員が異を唱えている、ということと同じです。

普通は、会社を辞めてもらいますよね?

嫌だったらさっさと退職して、自分で好きな会社を立ち上げて好きなことを言えばいいんですよ。

それをこの矢野は、日本政府から給料もらいながら日本政府の言うことは聞きたくないってんですよ。

で、そういうガン細胞みたいなやつを岸田は辞めさせるつもりがない。

岸田は矢野についてこう語る。

「いろんな議論があっていいと思う。政府の結論が出てから『自分の意見はこうだから』と言うのでは、政府としてけじめがつかない。結論が出たら従ってもらえると信じている」
朝日新聞デジタルより

従ってもらえると信じているって何だよ?

アタマの中花咲いてんのかよコイツ。

マジで無能。

日本の未来は、韓国

ヤバイ、岸田内閣わりとマズい。

無能の集まりクサい。

いやこれ、また増税して日本国民が貧しくなるのはもちろんのこと、それだけじゃなくて中国への接近もあり得ますよ。

米国は岸田の人事を見て何を思うのか。こういうのって対外的にもメッセージになりますからね。

いやこれマズい。

何がマズいって、中国という負け組のほうに今更近づいていってるってことです。

それでどうなるか?

お隣の、韓国みたいになります。

どちらの陣営にも良い顔をして、結果としてどちらの陣営からもまったく信用されず、経済的にも苦境に立たされています。

おお神よ、日本が辿る道は韓国なのか。

最悪だ。

岸田なんてどうせ総理大臣になることが目的の小男なんだから、目的は達成したとしてさっさと辞めてもらって、高市早苗総理大臣、安倍晋三外務大臣、高橋洋一財務大臣 or 日銀総裁の最強の布陣で日本を立て直してもらいたい。

そんなことを考えた秋の終わりです。

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。