米国株ETF純資産ランキング2022年10月 S&P500に投資するなら【SPY】よりも【SPLG】SPDRポートフォリオS&P500ETFがおすすめ

オザワークスです。

米国株ETF純資産額ランキング2022年10月です。

うっは、もう10月か。

米国株ETF純資産ランキング2022年10月 1位~50位

米国株ETFを純資産額の順に並べたランキングです。配当利回りも載せています。

10月 シンボル ETF名 純資産額 配当利回り
1 SPY SPDR S&P500 ETF 52.8兆円 1.70%
2 IVV iシェアーズ・コア S&P 500 ETF 43.5兆円 1.69%
3 VOO バンガード・S&P 500 ETF 38.9兆円 1.74%
4 VTI バンガード・トータル・ストックマーケット ETF 38.5兆円 1.70%
5 QQQ パワーシェアーズ QQQ(インベスコQQQ信託シリーズ1) 23.7兆円 0.73%
6 VTV バンガード・米国バリューETF 14.4兆円 2.69%
7 VEA バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF 13.4兆円 4.06%
8 BND バンガード・米国トータル債券市場ETF 11.7兆円 2.42%
9 AGG iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF 11.6兆円 2.20%
10 VUG バンガード・米国グロースETF 10.9兆円 0.70%
11 VWO バンガード・(FTSE)エマージング・マーケットETF 10兆円 3.89%
12 IJR iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF 9.3兆円 1.85%
13 IEMG iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット ETF 9.2兆円 4.47%
14 VIG バンガード・米国増配株式ETF 9.1兆円 2.09%
15 IJH iシェアーズ・コア S&P 中型株 ETF 8.8兆円 1.75%
16 IWM iシェアーズ ラッセル 2000 ETF 7.7兆円 1.43%
17 GLD SPDR ゴールド・シェア 7.6兆円 0.00%
18 VO バンガード・米国ミッドキャップETF 7.4兆円 1.59%
19 VYM バンガード・米国高配当株式ETF 6.8兆円 3.31%
20 VXUS バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF 6.7兆円 4.11%
21 BNDX バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり) 6.4兆円 3.60%
22 EFA iシェアーズ MSCI EAFE ETF 6.3兆円 5.29%
23 VGT バンガード・米国情報技術セクターETF 6.3兆円 0.91%
24 VCSH バンガード・米国短期社債ETF 6.1兆円 1.81%
25 VB バンガード・スモールキャップ ETF 6.1兆円 1.65%
26 XLK テクノロジー・セレクト・セクター SPDR ファンド 5.9兆円 1.25%
27 VCIT バンガード・米国中期社債ETF 5.8兆円 2.92%
28 XLV ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR ファンド 5.6兆円 1.98%
29 BSV バンガード・米国短期債券ETF 5.5兆円 1.30%
30 XLE エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンド 5.3兆円 4.45%
31 LQD iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF 4.9兆円 3.17%
32 XLF 金融セレクト・セクター SPDR ファンド 4.7兆円 2.69%
33 VEU バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF 4.5兆円 3.97%
34 TIP iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF 4.1兆円 7.48%
35 DIA SPDR ダウ工業株平均 ETF 4兆円 2.11%
36 IAU iシェアーズ ゴールド・トラスト 3.9兆円 0.00%
37 SHY iシェアーズ 米国国債 1-3年 ETF 3.7兆円 0.79%
38 VV バンガード・米国ラージキャップETF 3.7兆円 1.70%
39 TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF 3.5兆円 2.43%
40 EEM iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF 3.5兆円 3.07%
41 VBR バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF 3.4兆円 2.22%
42 VT バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF 3.3兆円 2.44%
43 ESGU iシェアーズESGアウェアMSCI米国ETF 3.3兆円 1.61%
44 SHV iシェアーズ 米国短期国債 ETF 3.2兆円 0.61%
45 SDY SPDR S&P 米国高配当株式ETF 3.2兆円 2.89%
46 IEF iシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF 3.2兆円 1.64%
47 DVY iシェアーズ 好配当株式 ETF 3.1兆円 3.63%
48 IGSB iシェアーズ 米ドル建て短期社債 ETF(iシェアーズ・トラスト1-5年投資適格債ETF) 3兆円 2.02%
49 MBB iシェアーズ 米国 MBS ETF 2.9兆円 1.42%
50 VTIP バンガード・米国短期インフレ連動債ETF 2.9兆円 6.37%

米国株ETF純資産ランキング2022年10月 51位~100位

10月 シンボル ETF名 純資産額 配当利回り
51 XLU 公益事業セレクト・セクター SPDR ファンド 2.6兆円 3.18%
52 XLY 一般消費財セレクト・セクター SPDR ファンド 2.4兆円 1.05%
53 VHT バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF 2.4兆円 1.38%
54 ACWI iシェアーズ MSCI ACWI ETF 2.3兆円 3.36%
55 XLP 生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド 2.3兆円 3.40%
56 VOE バンガード・米国ミッドキャップ・バリューETF 2.3兆円 2.28%
57 VGSH バンガード・米国短期政府債券ETF(バンガード・米国短期国債ETF) 2.2兆円 0.70%
58 EMB iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF 2.2兆円 5.40%
59 PFF iシェアーズ 優先株式&インカム証券 ETF 2.1兆円 5.24%
60 SPLG SPDR ポートフォリオ米国大型株式ETF(SPDRポートフォリオS&P500ETF) 2.1兆円 1.77%
61 VGK バンガード・ヨーロピアンETF(バンガード・FTSE・ヨーロッパETF) 2兆円 4.46%
62 VMBS バンガード・米国モーゲージ担保証券ETF 2兆円 1.98%
63 VXF バンガード・米国エクステンデッド・マーケットETF 2兆円 1.43%
64 SPYG SPDR ポートフォリオS&P 500 グロース株式ETF 2兆円 0.99%
65 XLI 資本財セレクト・セクター SPDR ファンド 1.9兆円 2.16%
66 HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF 1.9兆円 5.21%
67 VBK バンガード・米国スモールキャップ・グロースETF 1.9兆円 0.50%
68 SPYV SPDR ポートフォリオS&P 500 バリュー株式ETF 1.9兆円 1.42%
69 BIV バンガード・米国中期債券ETF 1.8兆円 3.64%
70 FVD ファースト・トラスト・バリュー・ライン・ディビデント・インデックス・ファンド 1.8兆円 2.20%
71 HDV iシェアーズ(コア)米国高配当株 ETF 1.8兆円 3.82%
72 VGIT バンガード・米国中期政府債券ETF(バンガード・米国中期国債ETF) 1.7兆円 1.49%
73 MGK バンガード・米国メガキャップ・グロースETF 1.6兆円 0.64%
74 SPDW SPDR ポートフォリオ先進国株式(除く米国)ETF 1.6兆円 4.50%
75 VOT バンガード・米国ミッドキャップ・グロースETF 1.5兆円 0.75%
76 GDX マーケット・ベクトル 金鉱株ETF(ヴァンエック・金鉱株ETF) 1.5兆円 2.19%
77 EWJ iシェアーズ MSCI ジャパン ETF 1.4兆円 2.87%
78 IGIB iシェアーズ 米ドル建て中期社債 ETF(iシェアーズ・トラスト5-10年投資適格債) 1.3兆円 3.24%
79 XLC コミュニケーション・サービス・セレクト・セクター SPDR ファンド 1.3兆円 1.45%
80 VFH バンガード・米国金融セクターETF 1.3兆円 2.36%
81 SLV iシェアーズ シルバー・トラスト 1.3兆円 0.00%
82 RDVY ファースト・トラスト・ライジング・ディヴィデンド・アチーバーズETF 1.2兆円 1.90%
83 IBB iシェアーズ (NASDAQ) バイオテクノロジーETF 1.2兆円 0.29%
84 SPYD SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF 1.1兆円 4.46%
85 OEF iシェアーズ S&P 100 ETF 1.1兆円 1.53%
86 VDE バンガード・米国エネルギー・セクターETF 1.1兆円 3.48%
87 VSS バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 1.1兆円 3.24%
88 VONG バンガード・ラッセル1000グロース株ETF 1.1兆円 0.94%
89 SPSB SPDR ポートフォリオ米国短期社債ETF 1兆円 1.60%
90 QYLD グローバルX・NASDAQ100カバード・コールETF 1兆円 14.63%
91 VOOG バンガード・S&P500グロースETF 1兆円 0.87%
92 JNK SPDR バークレイズ キャピタル ハイ イールド債券ETF(SPDRブルームバーグ・ハイイールド債券ETF) 9980億円 5.69%
93 DGRW ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド 9910億円 2.34%
94 VDC バンガード・米国生活必需品セクターETF 9770億円 2.53%
95 USIG iシェアーズ ブロード米ドル建て投資適格社債 ETF 9650億円 3.04%
96 MOAT マーケット・ベクトル・ワイド・モートETF(ヴァンエック・ベクトル・モーニングスター・ワイドモートETF) 9610億円 1.34%
97 SMH マーケット・ベクトル半導体株ETF(ヴァンエック半導体株ETF) 9450億円 0.83%
98 ESGD iシェアーズESGアウェアMSCI EAFE ETF 9220億円 4.41%
99 VPU バンガード・米国公益事業セクターETF 9000億円 3.20%
100 SPAB SPDR ポートフォリオ米国総合債券ETF 8930億円 2.48%

米国株はいつまで冴えないのか

10月中旬の米国株は、乱高下。

上がったり下がったりで落ち着かない。

こんな状態がいつまで続くのか。

9月の純資産ランキングはこちら。

米国株ETF純資産ランキング2022年9月 米国株ETFの配当入金日に不満! 3月、6月、9月、12月以外の入金日を増やして!

2022年9月13日

新しい米国株ETF、SPDRポートフォリオシリーズ

純資産ランキングのほうにもいくつかランクインしていますが、ETF運用会社ステート・ストリートが提供する「SPDR」と名の付く一連の米国株ETFたち。

SPDRとは、ETFのブランド名です。

自動車会社はトヨタだけど、提供しているブランド名は「レクサス」みたいな。

そのSPDRブランドの中に「SPDRポートフォリオ」と名前の付いたETFのシリーズがあります。

例えば、【SPLG】SPDRポートフォリオS&P500ETFとか、【SPYD】SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETFとか。

このSPDRポートフォリオシリーズがどういうETFなのかと言うと、従来のSPDRのETFよりもより経費率の低い新世代のETFなのです。

新シリーズは経費率が低い

ETFの経費率というのは、ETF運用会社が投資家から資金を預かって運用する際に徴収している手数料のことです。

資金を預ける投資家の側からすると、この手数料は低ければ低いほうが良い。

しかし、従来のSPDRのETFたちは、ライバルの米国株ETFブランド(iシェアーズやバンガード)と比べると経費率が高い傾向にありました。

代表的な株価指数のS&P500に連動するETFで3ブランドの経費率を比べてみると、

シンボル ETF名 経費率
IVV iシェアーズ・コアS&P500ETF 0.03%
VOO バンガードS&P500ETF 0.03%
SPY SPDR S&P500ETF 0.09%

SPDRのSPYだけ経費率が0.09%と3倍になっています。

3つのETFは投資している内容はまったく同じですが、経費率の分だけSPYのパフォーマンスは他2つに劣ります。

そうなると、長期的にはやっぱり他の2つのETFに投資資金が流れて行ってしまうんですね。

SPLGはSPYの後継ETF

SPDRポートフォリオシリーズのETFは、その流れを変えるために生み出されたETFたちです。

上記3つのETFと同じS&P500に投資する【SPLG】SPDRポートフォリオS&P500ETFは、経費率0.03%とライバルたちに見劣りしないものになっています。

これはぼく個人の印象ですけれど、SPDR的にはSPLGはSPYの後継機種的な位置づけなのかな、と思っています。

ぼくはこれまで、米国株投資始めたいけど何に投資していいのかわかんない! という投資初心者さんには、「とりあえずS&P500、とりあえず【SPY】SPDR S&P500ETFでいいよ」とアドバイスしてきました。

しかしこれからは、SPYよりも【SPLG】SPDRポートフォリオS&P500ETFを推していくべきなのかなと感じています。

上でも言ったように投資しているものは一緒ですからね。

違うのは経費率……と地味に配当金の支払いタイミングも違いますね。

配当金の支払いは、SPYは2月、5月、8月、11月のそれぞれ上旬で、SPLGはETFで一番多い3月、6月、9月、12月のそれぞれ終り頃です。

ただやっぱりSPDR的にも新設計のETFを売り出していきたいでしょうし、これからはぼくのほうでもSPYよりもSPLGのほうを勧めておきますね。

というわけで、S&P500に投資するなら【SPLG】SPDRポートフォリオS&P500ETFを買いましょう!

オザワークスでした。






"share"とは株式を意味する英単語でもある


投資の常識を変える

投資で大儲けする or 大損する時代は終わった。
安定した副収入を作る配当投資こそが投資の新常識。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

なまえ:オザワークス 生まれ:1980年 投資は2013年から開始。長野県在住。 投資初心者、またははじめてアメリカ株に興味を持たれた方向けに「米国株の長期配当投資」を紹介しています。 自分自身も米国株投資家でして、配当金を再投資して株を買い続け、不労所得のさらなる増大を目指します。 また、分散投資を重視し、毎日配当金が入金するようなポートフォリオを作っていきます。 外国株CFDでも米国株に投資し、CFDを舞台に長期配当投資へ挑戦しています。 証券会社選びから税金関係まで、初心者向けの米国株情報ブログを目指します。